MENU CLOSE

連載

1158

#23 特派員フォトリレー

【特派員イチオシ旅】アンコールワットだけじゃない「天空の寺院」も

空に向かって突き出すようなカンボジア・プレアビヒアの絶景
空に向かって突き出すようなカンボジア・プレアビヒアの絶景

目次

 世界のあちこちに住み、出張取材も多い朝⽇新聞の特派員が、おすすめの旅行先を写真でご紹介します。今回はカンボジアから。世界遺産のアンコールワットはとても有名ですが、「プレアビヒア」はご存じですか? そして、「サンボー・プレイ・クック」は? 鈴木暁子記者がお伝えします。(朝日新聞国際報道部)

ずんどこずんどこ、スコーン!

180度の大パノラマ! これがプレアビヒアの眺望だ
 「世界遺産にも指定されており、詳しい方には有名すぎると怒られそうなのですが……。山の上からのぞむ景観がとてもすがすがしく、気持ちがよかったのでご紹介したいのが、『天空の寺院』との呼び名もある、カンボジア北部タイ国境のヒンドゥー教寺院プレアビヒアです」
カンボジア北部タイ国境にある、ヒンドゥー教寺院プレアビヒア
カンボジア北部タイ国境にある、ヒンドゥー教寺院プレアビヒア
 「アンコールワット遺跡群はもう行ったしねえ、という方は、一度こちらに足を運んでみてはいかがでしょうか。

 アンコールワットのあるシエムレアプから、車でさらに3時間ほど離れたプレアビヒア州にあります。チケットセンターで入場料を支払ったら、バイクタクシーなどに乗り換えて、急な山道をずんどこずんどこ登っていきます」
プレアビヒアの山道
プレアビヒアの山道
 「寺院の入り口で下ろしてもらってからは徒歩。9世紀につくられたという遺跡を見ながら進んでいくと、スコーンと広い空間が目の前にひろがり、『わーい』といいながら飛び降りたくなってしまいます」
バイクタクシーから見た山道
バイクタクシーから見た山道

かつては国境紛争があった時期も

 「周辺の国境未画定地域をめぐってタイとカンボジアが争っていた時期があり、その頃はあまり近寄れなかったそうですが、いまはもう大丈夫です。

 私が今年訪ねた際は、日本人も何人かいらっしゃいました」
プレアビヒア寺院はカンボジアとタイの国境地帯にある
プレアビヒア寺院はカンボジアとタイの国境地帯にある

 <プレアビヒア寺院問題> 9世紀にカンボジア北部ダンレック山地に創建されたヒンドゥー寺院で、建立時はクメール王国(現在のカンボジア)の勢力下にあった。15世紀にアユタヤ王国(現在のタイ)がこの地域を支配。その後、寺院はカンボジア領内となったが、第2次大戦中からタイが寺院に派兵して支配下に置いた。
 戦後、カンボジアは寺院奪回を目指したがタイ軍に阻止され、1958年に両国は国交を断絶。カンボジアが1959年に国際司法裁判所(ICJ)に提訴し、1962年、ICJは寺院部分についてカンボジアの主権下にあるとする判決を下した。
 両国とも判決を受け入れたが、判断が示されなかった寺院周辺の4.6平方キロの土地について、カンボジアが同判決の「解釈」を求めて2011年に訴えた。ICJは2013年、寺院のカンボジアへの帰属を認める判決を出したが、明確な国境線は判断を避け、タイとの対話を促した。

 「現地の方によると、『中国の人はアンコールワット、日本人はプレアビヒアに来る』と話していました。とはいえアンコールワット遺跡群ほど大規模ではなく、あれほど観光客が集まっているわけではないので、静かに景観や遺跡を楽しめると思います」

カンボジア第三の世界遺産

 「そしてさらに、まさに穴場といえる、まだまだ多くの人に知られていない場所が、2017年7月に登録されたばかりのカンボジア第三の世界遺産、中部コンポントム州にあるサンボー・プレイ・クック遺跡群です」
サンボー・プレイ・クック遺跡群
サンボー・プレイ・クック遺跡群
 「こちらは森の中にある遺跡で、まるでハイキングしているかのように、ここちよく、のんびりと遺跡を巡ることができます。アンコールワットよりもだいぶ古く、6世紀から8世紀にできたといわれているそうです。

 その昔、多くの人が住み、都を成していたこの場所にほれ込んで、旅行会社をやっているすてきな日本人女性がいるのですが……この方についても、あらためてご紹介したいです。でもいまは内緒」

 カンボジア、まだまだ知られざる魅力にあふれているようです。鈴木さん、もったいぶってないで原稿書いてね!

【特派員フォトリレー・連載一覧】
(昼ごはん編1)ヤギ肉・湖の魚…、お国柄見える「サラメシ」たち
(昼ごはん編2)海越えたシリアの「弁当」 ウズベキスタンの食は
(昼ごはん編3)ど迫力のローストポーク! 肉肉肉な国と言えば…
(タバコ箱編1)体への害、警告「どぎつい」国々 2500円の国も
(タバコ箱編2)警告画像「ヘビー級」の国々 もはやホラー…
(タバコ箱編3)体への害、警告「抑えめ」な国々 北朝鮮製の箱も
(街の乗り物編1)路面電車、各地で活躍 なんと2階建ての車両も!
(街の乗り物編2)ロープウェーも市民の足 各地で日本の旧型車両活躍
(街の乗り物編3)2階建てのロンドンバス、デコトラ風味の異色バスも
(街の乗り物編4)タイだけじゃなかった!世界で活躍するトゥクトゥク
(街の乗り物編5)ロバも牛も馬も…最後の頼りは動物 船や自転車も
(おやつ編1)マーチしないコアラ、「国宝級」のチョコがある国は
(おやつ編2)あの国民的「棒」が中東に?中国ではやっぱり「種」
(おやつ編3)アメリカのグミがやばすぎる お尻ふき味に靴下味…

リクエスト募集中

検索してもわからないこと、調べます。

リクエストを書くリクエストを書く

連載 特派員フォトリレー

その他の連載コンテンツ その他の連載コンテンツ

全連載一覧から探す。 全連載一覧から探す。

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます