閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2018年06月02日

【世界のタバコ箱】体への害、警告「抑えめ」な国々 北朝鮮製の箱も

  • 1310

世界のタバコケースを集めてみると、警告表現がマイルドなのは日本、アメリカ、中国、中東諸国でした

世界のタバコケースを集めてみると、警告表現がマイルドなのは日本、アメリカ、中国、中東諸国でした

 ところ変われば品変わる。世界のあちこちに住む朝⽇新聞の特派員が、同じテーマで写真を撮ってきました。毎年5月31日は世界禁煙デーで、日本ではこの日から6月6日までを禁煙週間としています。ということで、今回のテーマは「タバコのケース」。近年は、タバコを吸えば健康に害があることをきちんと知ってもらおうと、ケースに警告する文章や画像を載せる動きが世界的に広がっています。ただ、やり方は国によってまちまち。この記事では表現が抑えめの国々を集めました。日本はそんな中でも、最も目立たない国の一つと言えるようです。(朝⽇新聞国際報道部)


警告文の目立たないアメリカ

 まずはアメリカの金成隆一記者から。

アメリカのマルボロ

アメリカのマルボロ

 金成記者「アメリカ中西部オハイオ州のガソリンスタンドで買ったマルボロです。警告文は、表面にも裏面にもない。ないわけないだろと思って再度確認すると、側面にありました。『公衆衛生局長官の警告:妊婦の喫煙は、胎児損傷や早産、低出生体重につながる可能性がある』とシンプル。目立ちません」

アメリカのマルボロの側面

アメリカのマルボロの側面

 金成記者「室内での喫煙は禁じられているそうで、飲み屋でも喫煙者は外で吸います。中西部の冬は厳しいんですが、それでも外で吸います」

オハイオ州の喫煙者

オハイオ州の喫煙者

 アメリカは日本よりもさらに目立たない扱い。ただ、飲み屋でタバコが吸えないというのは日本より明らかに厳しいですね。

 アメリカは州によって法律が違いますが、公共の施設での喫煙はおおむねNG。飲食店やオフィス、空港や駅など不特定多数の人が集まる場所はだいたい禁煙になっているようです。また、アパートやマンション、さらには公園など屋外でも禁煙とされているところが多くあります。

 続いて中国南部の大都市・広州から益満雄一郎記者。

中国もおだやか、台湾で変化

 益満記者「歩道上のスタンドで買ってきました。『喫煙は健康に有害です。禁煙場所ではタバコを吸わないでください』と警告文が書かれています」

中国・広州のタバコ

中国・広州のタバコ

 益満記者 「以下は個人的な印象ですが……。
 タバコを吸いながら道路を歩く人が多く、火のついたタバコが小さな子どもに当たりそうになっているのを見てヒヤッとしたことがあります。ポイ捨ても横行。吸い殻を入れる箱を持ち歩く人を見かけたことはありません。
 特に地方はひどいです。食堂では、足元にタバコの吸い殻や食べかすが平気で落ちています。
 一方で、ホテルは禁煙が厳しくなっています。先日、喫煙したら罰金500元(約8500円)というシールを室内で見かけました。ただ、泊まる場所といっても安宿から高級ホテルまで様々あり、徹底されているかどうかは疑問です。
 タバコのポイ捨てだけでなく、ゴミも、例えば車の中で弁当を食べた後、車から道路にポイ捨てするケースを何度か見たことがあります。分別回収がないので、燃えるものも燃えないものも全て一つのゴミ箱に入れます。
 経済大国となった中国ですが、公衆マナーの意識はまだ低いのが実情かなと思います」

北京のタバコ

北京のタバコ

 こちらは冨名腰隆記者が日本出張時、北京で買って持ってきてくれたタバコ。やはり表記は控えめです。

 ただ、文字数が少なく、活字が大きいので、日本よりは読みやすく感じます。ポイ捨ては、以前に比べると日本ではずいぶん少なくなったと感じますが、それでもタバコの吸い殻を路上で見かけることは珍しくありませんね。

 さて、台湾に行くとやや様相が変わってきます。西本秀記者です。

台湾のタバコケース

台湾のタバコケース

 西本記者「台湾のタバコは表裏それぞれ、違う警告文・写真が掲載されています。基本的に飲食店は全面禁煙、ホテルの室内も吸えません。値段はブランドによりますが、一箱100元(日本円で370円)ほど。物価を考えると、感覚的には日本円で600円くらいの価値。ランチ1食分です。
 写真のタバコは、日本の銘柄の『メビウス』(旧マイルドセブン)と、『ロングライフ(長寿)』です。
 注意書きは、「喫煙は性機能障害をもたらします」「タバコ依存はあなたを一生困らせます」

台湾のタバコケース

台湾のタバコケース

 西本記者「注意書きは、『煙害は胎児異常や早産をもたらします』『受動喫煙は、子供の肺炎、中耳炎、がんを引き起こします』」

 これまでの国々では文章が書いてあるだけでしたが、画像が加わりました。タバコを牢獄の柵に見立ててみたり、医療用の吸入マスクをつけた子どもだったりと、かなりネガティブな印象です。

 それにしても、タバコの名前で「長寿」というのもずいぶんな感じがしますが……。

 続いて中東のタバコを見ていきましょう。まずは地中海に面したレバノンから、杉崎慎弥記者。

中東の警告はやや厳しめ

レバノンのタバコ

レバノンのタバコ

 杉崎記者「『喫煙は2倍の確率で血栓と脳梗塞を引き起こす』と書いてあります」

 表現が断定調になってきました。次は少数民族のクルド人が多く住むイラク北部の中心都市アルビルから、高野裕介記者。

イラク北部アルビルのタバコ店

イラク北部アルビルのタバコ店

 高野記者「アルビルの街頭でタバコを売っていました。色々な国の商品が並んでいるようでしたが、ちょっと判別がつきませんでした」

カイロ空港の免税店のタバコ

カイロ空港の免税店のタバコ

 高野記者「こちらはエジプトの免税店で買ったものですが、警告文はアラビア語ではありませんでした」

 「喫煙はあなたやあたなのまわりの人に深刻な危害を加える」「喫煙は血流を減らしインポテンツ(性的不能)を引き起こす可能性がある」と英語で書かれています。かなり直接的な言い方です。

 これに比べると日本のタバコの警告文は、情報量こそ多いんですが、文章が長すぎて頭に入ってこない感じがします。

 ところで、銘柄から見ても、これらはみな輸入品ですね。アルビルのタバコに警告文のあるものとないものが混ざっている様子なのは、もとの国でそれぞれ規定が違うからではないかと考えられます。

 現地のタバコは翁長忠雄記者が撮ってくれました。

エジプトのタバコ

エジプトのタバコ

 翁長記者「エジプトで買ったタバコです。『喫煙は妊婦のおなかにいる赤ちゃんに影響する』と書いてあります」

 またしても画像が入ってきました。タバコを持つ妊娠した女性のおなかに、赤ちゃんの顔が大きく写りこんでいます。

 さらにトルコから其山史晃記者。

トルコのタバコ

トルコのタバコ

 其山記者「『喫煙は致死的な肺がんを引き起こす』『妊娠中の喫煙は赤ちゃんの健康を害する』と書いてあります」

 エジプト、トルコとも、警告文と画像でパッケージの半分以上を占めています。もはや銘柄名の方が目立ちません。

中東には水タバコもあります

 中東といえばイスラム教徒の多く住む地域。イスラム教は飲酒を禁じていることで知られていますが、タバコを吸うのはOKです。

 私(国際報道部・神田)が3年7カ月を過ごしたイランでも、タバコをたしなむ人はいました。分煙の意識はわりとしっかりあって、たとえば食堂でタバコを吸っている人は見た記憶がありません。

 ただ、いわゆるタバコ(紙巻きタバコ)と同じくらい、あるいはそれ以上によく見かけたのが、水タバコです。

イランの水タバコ屋さんにて。女性も吸いますが、これをよく思わない人もいます

イランの水タバコ屋さんにて。女性も吸いますが、これをよく思わない人もいます

 専用の器具があり、皿の上にタバコを置いて炭をのせ、水を通した煙を吸います。

 イランでは「ガリユーン」、エジプトでは「シーシャ」と呼びます。いずれもリンゴ、桃、オレンジ、イチゴなどフルーツの味がついていることが多く、煙を吸い込むと甘い香りが広がります。ジュースやお菓子のようです。

イランの首都テヘランにある公園にて。ピクニックに水タバコを持ってくる人もいます

イランの首都テヘランにある公園にて。ピクニックに水タバコを持ってくる人もいます

 エジプトではカフェやバーで水タバコを吸っている人をよく見ました。ただ、甘いとはいえれっきとしたタバコ。毒性は一般的な紙巻きタバコよりむしろ強いと言われています。

 そのため、イランで売っていた専用タバコには警告文と画像がはっきり書かれていました。

イランの水タバコのパッケージ

イランの水タバコのパッケージ

 デザインは紙巻きタバコと同じようです。ペルシャ語で「喫煙をやめれば、健康と長生きにつながる」と書かれており、パッケージの約半分を警告画像が占めています。

イランのタバコ

イランのタバコ

中国で密売、北朝鮮タバコ

 最後は平賀拓哉記者から。初めて見る人も多いのではないでしょうか、北朝鮮のタバコです。

なんだか高級そうな北朝鮮のタバコ

なんだか高級そうな北朝鮮のタバコ

 平賀記者「中国と北朝鮮の国境の街、中国遼寧省の丹東で売られていた『光明』という北朝鮮製たばこ。丹東では1箱25元(430円)で売られていましたが、北朝鮮国内では5分の1くらいの価格だそうです。箱には『フィルター付きたばこ 喫煙は健康を害します』と書かれていました」

丹東と対岸の北朝鮮を結ぶ橋の周辺では、多くの露天商が北朝鮮製のタバコや紙幣を土産物として販売している。カメラを向けると「写真を撮らないで」と注意された。(画像の一部に処理を施してあります)

丹東と対岸の北朝鮮を結ぶ橋の周辺では、多くの露天商が北朝鮮製のタバコや紙幣を土産物として販売している。カメラを向けると「写真を撮らないで」と注意された。(画像の一部に処理を施してあります)

 平賀記者「丹東は中国側から北朝鮮を間近に眺めることができる観光地として知られており、市内には北朝鮮製のタバコなどを売る露天が並んでいます。10種類以上のタバコが売られていて、価格は5元から25元までさまざまでした。しかし、中朝貿易商によると、タバコは北朝鮮から密輸したもので、中国政府の許可なく販売しているそうです。そのため露天商は写真撮影を嫌がり、警察が来ると慌ててタバコを隠します。
 なお、北朝鮮ではタバコはぜいたく品で、庶民には買えません。農村部ではたばこの葉を紙で巻いてそのまま吸う人もいるそうです。ちなみに金持ちの間では日本製のタバコが人気で、セブンスターは1箱1000円程度の価格で売られ、ピースも人気があるそうです」

 警告文としては、ここまで見てきたタバコの中で最も弱めの表現です。

 しかし、月収が1万3000円もあれば富裕層、所得が全くない世帯も4分の1を占めるとされる北朝鮮では、タバコを買うのも大変でしょう。まして1箱1000円のタバコなんて、買える人は相当限られそうです。

 そういえば、金正恩氏は病院の視察中にもタバコを吸うほどのヘビースモーカーとして知られています。日本のタバコを吸うこともあるんでしょうか。

 ここで改めて、日本のタバコケースはこんな感じです。

日本のタバコ

日本のタバコ

 「喫煙は、あなたにとって肺がんの原因の一つとなり、心筋梗塞・脳卒中の危険性や肺気腫を悪化させる危険性を高めます。
 妊娠中の喫煙は、胎児の発育障害や早産の原因の一つとなります。たばこの煙は、あなたの周りの人、特に乳幼児、子供、お年寄りなどの健康に悪影響を及ぼします。喫煙の際には、周りの人の迷惑にならないように注意しましょう。」

 というわけで、各国のタバコケースを見てきました。

 タバコが吸っている本人だけでなく、周囲の人の健康にも害を及ぼすことは、広く知られています。ただ、これをどう周知するかは、国によってずいぶん違いがあるようです。

 日本でも喫煙・禁煙を巡る議論が盛んに行われています。今回の記事が、タバコを巡る問題を考えるきっかけになれば幸いです。


リクエスト募集中

検索してもわからないこと、調べます。

リクエストを書くリクエストを書く


ホラー映画ばりのグロ画像から地味な警告文まで…世界のタバコケース
前へ
アメリカのタバコ(表)
次へ
1/60
前へ
次へ

もっと見る


あわせて読みたい

「僕は今、社会の最底辺にいる」生活保護を申請した男性の告白
「僕は今、社会の最底辺にいる」生活保護を申請した男性の告白
裏表紙にサプライズも、描き下ろしカバー『スラムダンク』新装再編版
裏表紙にサプライズも、描き下ろしカバー『スラムダンク』新装再編版
PR
「子供ができて知ったこと」、最後の1コマに涙腺崩壊 2児の母に聞く
「子供ができて知ったこと」、最後の1コマに涙腺崩壊 2児の母に聞く
毛むくじゃらで話題のナナちゃん、いったい何者? 名鉄百貨店に聞く
毛むくじゃらで話題のナナちゃん、いったい何者? 名鉄百貨店に聞く
アイス「替え玉」できます! 1回200円で回数制限なし 熊本の専門店
アイス「替え玉」できます! 1回200円で回数制限なし 熊本の専門店
「学校の軍事利用」反対しない日本 高校生...
「学校の軍事利用」反対しない日本 高校生...
ネットでは悪い話ばかりが広がるから… 電車のホッコリ体験が話題に
ネットでは悪い話ばかりが広がるから… 電車のホッコリ体験が話題に
守ってくれなかった先生「俺、信頼してたのに」夜廻り猫が描く噓
守ってくれなかった先生「俺、信頼してたのに」夜廻り猫が描く噓
縁ギザギザの「ギザ10」…1枚8万円? なぜ生まれた、価値に迫る
縁ギザギザの「ギザ10」…1枚8万円? なぜ生まれた、価値に迫る
「ハッピーターン」が作られた深い理由…「幸福の日」って?
「ハッピーターン」が作られた深い理由…「幸福の日」って?
PR
開けば驚く「だまし絵」ノート! 作者は19歳 完成までの経緯を聞く
開けば驚く「だまし絵」ノート! 作者は19歳 完成までの経緯を聞く
ある日、イオンが消える……「残された」住民の思いを聞いてみた
ある日、イオンが消える……「残された」住民の思いを聞いてみた

人気

もっと見る