close

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2019年06月12日

Q
ぎざぎざ10円玉懐かしいですね。昔の50円玉はどうなったのでしょう?大きかったと記憶。

一回り大きい50円玉が存在! 自販機で使えるお金調査、旧500円は?


  • 11640

現在の50円玉(左)と一回り大きい50円玉。右は昭和35年製造で、完全未使用品なら1万5千円

現在の50円玉(左)と一回り大きい50円玉。右は昭和35年製造で、完全未使用品なら1万5千円

最新ニュースを受け取る
リクエストの内容

ぎざぎざ10円玉懐かしいですね。10円玉のついでに、昔の50円玉はどうなったのでしょう?確か磁石でくっついたと記憶しているのですが。まだ、あるのでしょうか?今の50円玉より大きかったと記憶。

ふくちゃん。

2019年04月11日

今の50円玉より一回り大きい50円玉が存在していたことをご存じですか。コイン収集が好きな記者の家でも探してみると、7枚の旧50円玉を発見。現在も使えるのでしょうか。ついでに、現在の自販機で使える全ての硬貨も取材しました。一昔前までは旧500円玉も使えていましたが、今はどうなっているのでしょうか。(朝日新聞デジタル編集部・影山遼)


穴なし50円玉も

造幣局などによると、最初の50円玉となったのは、1955年に誕生した50円ニッケル貨です。これは、菊がデザインされていますが、穴がないものでした。直径は25mmと現在のものよりも一回り大きいサイズとなっています。

次に、1957年に鳳凰の描かれた100円玉が登場しますが、50円・100円ともに銀白色で、ギザがあったことから、どちらがどちらだかを識別しにくいという声が上がりました。識別しやすくするために登場したものが、今回取り上げている50円玉です。

「まぎらわしい100円貨と50円貨をどうするか」。臨時補助貨幣懇談会の議長(右)は「ギザをなくし、穴をあける」などの意見を報告した=1958年

「まぎらわしい100円貨と50円貨をどうするか」。臨時補助貨幣懇談会の議長(右)は「ギザをなくし、穴をあける」などの意見を報告した=1958年

出典: 朝日新聞

50円玉、実は5円玉より小さい

前のデザインからわずか4年後の1959年、50円玉に穴が生まれました。それに伴い、直径は同じまま、ギザがなくなりました。デザインは菊ですが、現在のものとは異なり、上から見た菊の花でした。昭和でみると34~41年の8年間のことでした。計約5億8千万枚の製造ですので、かなり流通していたようです。

その後、安定した供給ができる白銅(銅75%、ニッケル25%)に素材が変更するため、1967年に見慣れた現在の50円玉に。直径も21mmと4mm小さくなる変更を遂げました。これは100円玉と識別しやすいサイズで、10円玉や5円玉よりも小さくなっています。言われてみれば、額面によってサイズが決まっているわけではないのですね。

菊のデザインが違う50円玉

菊のデザインが違う50円玉

自販機は受け付ける?

「発行されていないお金で、現在も使用できるもの」として財務省がまとめている一覧に、今回の50円玉も、穴なし50円玉も含まれています。要するに、今も持っている人がいれば、スーパーなどでの日常生活で使えます。

日本自動販売システム機械工業会によると、国内にある約257万台の飲料とたばこの自販機では基本的に、現在製造されている硬貨しか使えません。旧50円玉が使える自販機は1台もないということです。2000年に新しくなった500円玉の旧硬貨も、以前は使える自販機を見かけましたが、最近はほぼなくなっています。担当者は「対応する硬貨を増やすと、識別する範囲が広くなり、偽造防止も難しくなるからです」と教えてくれました。

2000年に発行された500円玉

2000年に発行された500円玉

出典: 朝日新聞

大きい50円玉の価格

ちなみに昔の50円玉、高いのでしょうか。気になります。記者の愛読書であり、コイン販売業者らでつくる日本貨幣商協同組合が発行する『日本貨幣カタログ2019』を見てみると、保存状態によって「完全未使用品」「未使用品」「極美品」「美品」「並品」の5段階に分かれ、それぞれの価格が載っています。

50円玉の欄を見てみると、「菊50円ニッケル貨」とありました。

一番高いのは昭和35年(1960年)の「完全未使用品」で1万5千円。ですが、これ以外の完全未使用品は1千円~6千円とバラツキがあり、昭和40年(1965年)に至っては800円と、そこまで高額ではありません。ギザ10と比べると、あまり浪漫のない話です。

一番あるはずなのは「並品」。定義は「全体に摩耗がすすみ高い部分の図案の多くが消えている。キズが多く、汚れ、変色も全体に見られる」。昭和25年で500円と、本来の10倍の価値があります。記者の持っているものを売ろうか迷います。それ以外で50円以上の値がつくのは、昭和34年で150円、昭和36年で300円でした。

日本貨幣商協同組合の鑑定料は、鑑定品の価格が10万円未満で5千円。わざわざ鑑定してもらっても、この50円玉だと損する可能性が高そうです。

ちなみに、昭和64年の50円玉は製造されていないそうです。昔のお金の思い出がありましたら、今後も取材するので教えてください。

記者の持っている旧50円玉。トライポフォビア(集合体恐怖症)の記者には少しゾワっとする写真

記者の持っている旧50円玉。トライポフォビア(集合体恐怖症)の記者には少しゾワっとする写真

リクエスト募集中

検索してもわからないこと、調べます。

リクエストを書くリクエストを書く


菊のデザイン違う? 5円玉は「漢数字だけ」…ギザ10に穴ない5円
前へ
今の50円玉(左)と昔の50円玉の菊のデザインが違う
次へ
1/29
前へ
次へ


コメント
3

あわせて読みたい

打製石器、古墳クッション、素粒子グッズ売ります 独特すぎイベント
打製石器、古墳クッション、素粒子グッズ売ります 独特すぎイベント
「娘の七五三は同じ髪型で」 2年かけて長髪にした父「大成功かな」
「娘の七五三は同じ髪型で」 2年かけて長髪にした父「大成功かな」
羽生結弦の「会見力」 通訳使わず英語で応対、一瞬で「ゆづ色」
羽生結弦の「会見力」 通訳使わず英語で応対、一瞬で「ゆづ色」
使うほど富士山になる消しゴム 学生時代に発案、入社4年目で商品化
使うほど富士山になる消しゴム 学生時代に発案、入社4年目で商品化
#世界絵文字デー、Twitterに「おしどり」出現 あの県と異色コラボ
#世界絵文字デー、Twitterに「おしどり」出現 あの県と異色コラボ
NEW
これが本場の擬人化やで!海外から注目、五...
これが本場の擬人化やで!海外から注目、五...
全力で、恋した時間は、永遠なんだ。 映画 いちごの唄
全力で、恋した時間は、永遠なんだ。 映画 いちごの唄
PR
7年後に発覚した双極性障害 それでも家族が...
7年後に発覚した双極性障害 それでも家族が...
貧しいのは本人のせい?エリートに広がる「自己責任論」、越えるには
貧しいのは本人のせい?エリートに広がる「自己責任論」、越えるには
「君の名は。」新聞広告、中国人も感動 SNSで飛び交った言葉
「君の名は。」新聞広告、中国人も感動 SNSで飛び交った言葉
孤独死は「大人のひきこもり」の最終地点か 高齢者問題ではない現実
孤独死は「大人のひきこもり」の最終地点か 高齢者問題ではない現実
駄菓子『ミニコーラ』が氷菓に 担当者「きっかけは娘の提案でした」
駄菓子『ミニコーラ』が氷菓に 担当者「きっかけは娘の提案でした」

人気

もっと見る