MENU CLOSE

連載

20736

#35 平成家族

副業あっせん170人、起業家が語る成功のコツ「今すぐ◯◯できる人」

 「副業元年」とも呼ばれる今年、副業の関心は高まっています。便乗した詐欺も後を絶ちません。副業紹介サービスの会社を立ち上げた起業家に、副業で成功するコツを聞きました。

「『副業社員』を今年の流行語にしたい」と意気込む松村社長
「『副業社員』を今年の流行語にしたい」と意気込む松村社長

目次

 「やばい仕事ばかりだった」。働き方改革で「副業元年」とも呼ばれる今年、副業への関心は高まっていますが、中には便乗した詐欺も後を絶ちません。会社員時代、痛い思いをしたことから、副業紹介サービスの会社を立ち上げ、170人に副業をあっせんしてきた起業家に、ずばり聞きました。副業で成功するコツって何ですか?

「かわいいコンシェルジュ」キャラ設定の意図は

 副業希望者と企業をマッチングする「シューマツワーカー」(東京都)は、スタッフが「コンシェルジュ」として、本業と副業の両立ができるよう時間管理を手伝う、手厚いサポートが売りです。

 社長の松村幸弥さんは「気持ち良く仕事ができるよう、コンシェルジュの人選も工夫しています。副業は1人でやることが多く、モチベーション維持が大切ですから」と話します。

 確かに、かわいらしいコンシェルジュが、利用者とメッセンジャーで会話しています。稼働がうまくできていないと「作業量は合っていますか?」、逆に稼働時間が多すぎると「働き過ぎていませんか?」などと相談に乗ってくれるそうです。

コンシェルジュの「木村くらら」さんと、利用者のやり取り=サービス利用者提供
コンシェルジュの「木村くらら」さんと、利用者のやり取り=サービス利用者提供 出典:https://shuuumatu-worker.jp/

詐欺被害で借金、副業紹介の動機に

 かわいいコンシェルジュというキャラ設定にこだわる松村社長。もともとソーシャルゲーム会社の社員でした。「六本木で美女たちと裏社会に挑む」といったゲームなどのディレクターをしていたそうです。

 ところが、渋谷で「金持ちになりたい」と息巻いていたある日、200万円の投資詐欺に遭い、借金を負うことに。給料だけでは返しきれないと焦り、副業を探しましたが、「やばい情報ばかりだった」。

「誰でももうかる」などとうたう副業詐欺が相次いでいると消費者庁も注意を促している(写真はイメージ)
「誰でももうかる」などとうたう副業詐欺が相次いでいると消費者庁も注意を促している(写真はイメージ) 出典: PIXTA

 その経験が「ちゃんと副業したい人が仕事できるようにならないといけない」と副業紹介のビジネスを始める動機になりました。

 今は、都内中心に魅力のあるスタートアップ企業に絞って、80社の仕事を紹介しています。これまでに170人ほどに副業を紹介してきました。

副業成功するのは「今すぐ返信」できる人

 松村さんのサービスに登録する副業希望者はエンジニアが7割ですが、デザイナーや人事、広報など人材はさまざま。まずはすべての希望者と面談をして、適性に合う仕事を紹介します。

 自ら手痛い失敗を経験し、副業ビジネスの暗部も見てきた松村さん。副業を成功できる人について持論があるそうです。

 それは……。

 「『今すぐ返信』を徹底できる人ですね」

 副業側の会社に行くのは週1回程度で、あとはリモートワークのため、いつも以上に密にコミュニケーションを取り、信頼を積み上げるのが重要とのこと。

電車通勤の空き時間を利用して副業のメール処理を行う人も(写真はイメージ)
電車通勤の空き時間を利用して副業のメール処理を行う人も(写真はイメージ) 出典: PIXTA

 「優秀な人材を得るために、会社側にも、正社員、派遣、以外に『副業社員』という選択肢が増えている」という松村さん。

 いずれ、出身地の石川県など、人手が足りない地方企業に、都会の優秀な「副業社員」を派遣していきたいと話していました。

連載「平成家族」

 この記事は朝日新聞社とYahoo!ニュースの共同企画による連載記事です。家族のあり方が多様に広がる中、新しい価値観と古い制度の狭間にある現実を描く「平成家族」。今回は「働く」をテーマに、4月28日から公開しています。

平成家族
【「平成家族」過去の連載一覧はこちらから】
【連載一覧】

連載 平成家族

その他の連載コンテンツ その他の連載コンテンツ

全連載一覧から探す。 全連載一覧から探す。

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます