MENU CLOSE

連載

168077

#6 意識高い系をたどる

「意識の高いデブ」さんに聞いた、意識高くても好かれるコツ

数々の名言を残してきた「意識の高いデブ」さん
数々の名言を残してきた「意識の高いデブ」さん 出典: @e_debu

目次

 「意識の高いデブ」(@e_debu)というフォロワー約7万人のツイッター人気アカウントがあります。「意識の高い○○」というネタアカウントは他にもたくさんありますが、「意識の高いデブ」さんは、書籍、LINEスタンプ、ゲーム化まで果たす活躍ぶり。「意識高い系」は世間では嫌われがちですが、意識が高くても好かれるコツを聞いてきました。

【意識高い系をたどる1】いつから悪口に?
【意識高い系をたどる2】広まるターゲット
【意識高い系をたどる3】標的Tehu氏の本音
【意識高い系をたどる4】常見氏のあきらめ
【意識高い系をたどる5】なぜ批判するの?
【意識高い系をたどる6】ギャグにしたデブ

「その壁を肥えていけ!」

 「意識の高いデブ」さんといえば、思わず「格好いい」と言ってしまう名ツイートがたくさんあります。例えば。

〈100キロの壁というのは、才能あるやつにしかやってこない。超えられる可能性がある人にしかやってこない。その壁を肥えていけ!〉
〈LからXLへ。それはワンランク上の男になった証〉
〈食べ物を残すな!腹八分で満足するな!俺という“正解”だけを見てろ!〉
〈毎日満腹になるまで食べ抜いたその先には、必ず得るものがある。それが脂肪だ〉
〈空を掴むより、夢を掴む方が簡単だよ。でも、夢を掴むより、腹を掴む方がもっと簡単だろ? もっと視野を広く持とうぜ〉

 どうです。意識高いですねえ。

 「太っている=自己管理ができない意識が低い人」という世間のイメージに、見事にあらがっています。

出典: 意識の高いデブ - LINE クリエイターズスタンプ

「中の人」が気になったので、会いにいった

 「中の人」が気になって仕方がなかったので、会いに行きました。大阪のとある場所で、「意識の高いデブ」さんは出迎えてくれました。

 「どうも、どうも」と、はじける笑顔。手にはハンカチ。額の汗をふきふき。まだ3月で寒いんですが、さすがです。

〈加湿器はいらない、俺で十分だ〉という名ツイートを思い出します。

 「やっぱりすごく太っている人なんだろうか?」。みなさん写真を見たいでしょうけど、イラストのキャラクターのイメージが強すぎるので、NGでした。いま33歳で、不動産関連の仕事をしているそうです。あと、とってもおしゃれです!!

 さて。「意識の高いデブ」。なんで、ツイッターを始めたんですか?

 「BOTアカウントを作ろうと思って、面白そうなキャラクターをいくつか考えていて、その中で『意識の高いデブ』が言葉の組み合わせとして妙にしっくりきたので始めました。一般的な考えで言えば、『意識の高い』と『デブ』は矛盾していると思うので、そのギャップも面白いなと(笑)」

 なるほど。「意識の高いデブ」さんは「意識高い系」にどんなイメージをもっていますか?

 「学生イベント、ベンチャー、起業、ですかね。スクールカーストで言えば、上位層で、いわゆるリア充のイメージです。『意識の高いデブ』も、カーストの上にいるかのような発言をしていますが、『お前、実際は下だろう(笑)』って突っ込まれるつぶやきがたくさんあるので、立ち位置があいまいなところもいいと思ってます」

出典: 意識の高いデブ - LINE クリエイターズスタンプ

「ツイートは3分の1くらいが実体験です」

 ウケた理由を、ご自分ではどう分析していますか?

 「『デブ』というコンプレックスを題材にしてますけど、『デブ』って可逆的なんですよね。つまり、頑張ればなんとか変えられるもの。たとえば同じようなコンプレックスでも、チビとかハゲって自分ではどうしようもないですよね。そういうのは、ネタにしたら傷つく人がいると思ってやめました」

 「『デブ』も傷つく人はいるとは思うけど、少ないかなと思って。コンプレックスを題材にするなら、音痴とかもいいかもしれませんね」

 ご自身は、太っていることがコンプレックスだったんですか?

 「いえ。あまり気にしてませんでした。ツイートは3分の1くらいが実体験です」

 さすがです。

出典: 意識の高いデブ - LINE クリエイターズスタンプ

「口を出す前に、腹を出せ」

 さて。世間では、「意識高い系」は嫌われがちです。ネットで「格好良い」と評判の「意識の高いデブ」さんから、ぜひ彼らへの助言ツイートをもらいたいです。

 「そうですねえ・・・」。

〈まずは飯を食おう! そして太って包容力をつけていこう! 細マッチョには余裕が感じられない。だから見透かされるんだよ? 口を出す前に、腹を出していこう!〉

 おおおお。見事です。さらに続きます。

〈何をしたいかより、何をしてきたかを語ってほしい。オレは、何を食いたいかより、何を食ってきたかを語っているよ〉

ありがとうございます。ただ最近、「意識高い系」は「口だけで成果のないイタい人」という使われ方から広がって、真面目に勉強したり部活をしたり、というだけでも言われてしまいます。

 「真面目に頑張っているだけなのに『意識高いんだー』って言われてしまう」という人への助言も、お願いします。

〈たたかれて辛い? でも、人間も肉と同じで、たたかれてこそ柔軟になり、味わい深くなるんやで? どんどんたたかれていこう!〉

 ありがとうございます!私も意識高くなれるように、ご飯を食べます!!

【意識高い系をたどる1】いつから悪口に?
【意識高い系をたどる2】広まるターゲット
【意識高い系をたどる3】標的Tehu氏の本音
【意識高い系をたどる4】常見氏のあきらめ
【意識高い系をたどる5】なぜ批判するの?
【意識高い系をたどる6】ギャグにしたデブ

 「意識高い系をたどる」は4月2日発行の朝日新聞夕刊紙面(東京本社版)「ココハツ」と連動して配信しました。

連載 意識高い系をたどる

その他の連載コンテンツ その他の連載コンテンツ

全連載一覧から探す。 全連載一覧から探す。

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます