MENU CLOSE

連載

13837

#2 #小山コータローの妄想旅行記

それ「海外行った」って言えるの?見覚えのある国へ「妄想旅行」漫画

「海外旅行に行ったことがある」という既成事実を作りたいときありますよね?

小山コータローの妄想旅行記「ジェポンヌ編」
小山コータローの妄想旅行記「ジェポンヌ編」
海外旅行をしたことがない漫画家・小山コータローさん(@MG_kotaro)が、「せめて妄想だけでも」と架空の国の旅行記を4コマ漫画とコラムで綴ります。訪れる場所は、いつもどこかヘンテコ。でもそれは、私たちが日本に慣れすぎているからかもしれません……。想像の斜め上からくる小山さんの発想力で、月曜日、ちょっとダウナーな頭をやわらかく。全身の力が抜けるのを感じたら、そこは小山ワールドです。
小山コータローの妄想旅行記

小山コータローの妄想旅行記「ジェポンヌ編」

小山コータローさんの妄想旅行記「ジェポンヌ編」
小山コータローさんの妄想旅行記「ジェポンヌ編」
「初めての海外旅行、どこに行ったらいいの?」
 
そんなお悩みを抱えて紳士淑女のお面を被ったモンスター達こんにちは! 僕も、最初の海外旅行はとても緊張したものです。極度の緊張から、安心を求めて「ママのところに戻してほしい」と、ハイジャックをしてしまうこともしばしばでした。
 
そこで、今回は僕のオススメする「初めての海外旅行はここでございます……」という国についてお話したいと思います。日本人としては、やはりこの国に行っておかないといけないのではないでしょうか?どう?聞こえる?
 
ズバリ、世界最小の島国「ジェポンヌ」です!
 
そう、日本と深いかかわりがあるといわれている国ですね。似た文化も多く、国民性も似ています。僕が初めてジェポンヌに行ったのは20歳の頃……ちょうど親離れと肉離れのダブルパンチで毎晩枕を濡らしていた頃と記憶しています。
 
日本からジェポンヌまでは飛行機だと約5時間、綱引きのパントマイムで約8年という距離です。日本の羽田空港から、ジェポンヌのヘネデア空港に着くと、さっそくミスジェポンヌがウエルカムドリンクで出迎えてくれました。「リョクツァ」という飲み物だそうです。見た目は日本の緑茶とほぼ同じで、味と香りは、同じでした。

「さあ、それではさっそく観光です!!」
 
空港内に響き渡った僕の声に、アラームが鳴りだし、赤色灯がいたるところで回りだしました。その光景はあたかもダンスホールのようでした。
 
5時間みっちり尋問を受けたので、もうすっかり夜になっていました。
ジェポンヌは夜の屋台が有名です。尋問ですっかりお腹が減っていた僕は、よだれを垂らしながら街の徘徊を始めました。
 
まず最初に食べたのは小麦粉のようなものを水で溶いて、球体に形成しながら焼いた「テコヤケ」です。見た目は日本のたこ焼きに似ていて、中にタコが入っていて、味はたこ焼きでした。あと、ソースはオタフクソースでした。青のりの風味がたまりません。

続いて食べたのは「ヨキトリャ」です。こちらは、歩きながらでも食べやすいように、鶏肉を小さく切ったものを串刺しにして焼き、いろんな種類があって、特にぼんじりがおいしかったです。

夜も深くなり、街に人もいなくなってきたのでホテルに行くことにしました。フロントで予約したことを伝え、いろいろな質問に何とか答えることができました。言葉は通じませんが、心さえしっかり持てばジェスチャーでも十分伝わるものです。
僕は部屋に入ると、中居さんに渡されたレディースのSサイズの浴衣を着て、旅の疲れを癒すためにぐっすり眠りました。枕が変わると寝られないタイプの僕ですが、浴衣が僕の肉体に食い込んで、皮膚と浴衣の境目もなくなっていたので、むしろ逆に何も着ていない感覚になり爆睡することができました。
【総括】
食に関してはほぼ日本ですし、観光スポットも似たようなものばかりで、刺激がまったくありませんでした。初めての海外旅行としては、ハードルが低く「海外旅行に行ったことがある」という既成事実を作りたいだけの紳士淑女にはおすすめです。そして、ジェポンヌには古くから『風が吹けばOK、矢ガモコール』ということわざがあります。日本の「風が吹けば桶屋が儲かる」の元となった言葉といわれいてます。意味は全然違って「風が吹いたっていいじゃないか。そんなことよりあそこに矢ガモがいるよ。かわいそうに、名前を呼んで鼓舞してあげようか?」という意味だそうです。気味が悪いですね。
 
皆さんもぜひ、初海外旅行はジェポンヌに行ってみてくださいね。なんちゃってね。

<こやま・こーたろー>
 漫画家。「違和感」を作風とし、漫画家のSNS「コミチ」やTwitterで毎日4コマ漫画を発信中。前後関係を無視したセリフや、突拍子もない理不尽な展開が得意。Twitterアカウントは@MG_kotaro

   ◇

 海外旅行に行ったことがない漫画家・小山コータローさんが「妄想」で架空の国に行く連載「#小山コータローの妄想旅行記」は原則週1回(月曜日)、withnewsで配信していきます。
小山コータローの妄想旅行記

連載 #小山コータローの妄想旅行記

その他の連載コンテンツ その他の連載コンテンツ

全連載一覧から探す。 全連載一覧から探す。

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます