MENU CLOSE

話題

54491

モカさんが描く「人生を救う」マンガ 飛び降りた朝…奇跡の生還

目次

 東京・新宿で女装バーなどの経営をするモカさん(亀井有希、31歳)は、29歳の時、マンション屋上から飛び降りました。鬱病(うつびょう)が悪化し、精神的に追い込まれ「全部終わりにしたかった」からです。しかし、車の上に落下し奇跡的に生還しました。今は他の人からの人生相談や発達障害者の支援などに生きがいを見いだしています。漫画が得意で出版経験もあるモカさんに、「あの日からの復活」を描いてもらいました。(朝日新聞記者・高野真吾) 

【関連リンク】
・「2度死んだ」女装バー経営者、性的少数者の相談役に:朝日新聞デジタル
・モカさんが開くウェブ人生相談

モカさんが「うつ」に寄り添う理由
・闇医者からホルモン…モカさんの半生
・モカさんが「障害者支援」続ける理由
・【取材後記】「多数者」の圧力が生む怖さ

 

モカさん描き下ろし漫画「孤独なあなたへ」

※悩みを抱えている方へ、記事の最後に相談窓口の案内があります

行政なども、複数の相談窓口を設けています

・いのち支える窓口一覧(自殺総合対策推進センターサイト)
http://jssc.ncnp.go.jp/soudan.php
・24時間こどもSOSダイヤル 0120-0-78310(なやみ言おう)
・こどものSOS相談窓口(文部科学省サイト)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/06112210.htm
 

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます