MENU CLOSE

マンガ

「無視」いじめ、出口のない日々 追い詰められた小さな背中のSOS

山内尚さんが描く中学生の「しんどいとき」。「なにをしてもなにも変わらない…」と登場人物のあんず。
山内尚さんが描く中学生の「しんどいとき」。「なにをしてもなにも変わらない…」と登場人物のあんず。 出典: Souffle(スーフル)©秋田書店

目次

「毎日手足がずうんと重たいんです」――学校に行くのが苦手な女子中学生「おくら」が過ごす何気ない日々を描く山内尚さん( @yamauchinao )の漫画『しんどいときはこんなかんじ』が、ネット上で共感を集めています。おくらの友達・あんずが抱える問題は、実はとても深刻で……。追い詰められていく彼女を助けてあげられるのでしょうか。
「目指すものと大切な存在が、人を強くする」森崎ウィンさんインタビュー【PR】

「なにが私に足りてなかった…」

漫画『しんどいときはこんなかんじ』の主人公は女子中学生・おくら。学校に行くのが苦手ですが、お母さんや友達などからは暖かく見守られています。この漫画では、そんなおくらが日々の生活の中で感じた「しんどいとき」が描かれます。今回は、クラスで無視されていることが発覚したあんずの視点で話が進みます。

「ふあーーーーー疲れたあ」と帰宅するなりぼやいたあんず。あっと気づき「学校すごく楽しかったー」「これでよし」と言い換えます。手には本屋で買った『周りから好かれる10の方法』。どうやらぼやくのはその本ではNGのようで、「なにが私に足りてなかったのかな…」と自分の悪いところを探しはじめます。そんな姿に、異変を感じ取っている姉・みょうが。
山内尚さんの漫画『しんどいときはこんなかんじ』©秋田書店
山内尚さんの漫画『しんどいときはこんなかんじ』©秋田書店 出典:Souffle(スーフル)
「あんず、大丈夫か」と声をかけますが、あんずは「みょうがもこの本、気になるの?」「私はいまね 蝶になる準備してるわけ」と、すっかり自己啓発本に影響されてしまったあんず。

「なにそれ やばくない?」と驚くみょうが。あんずは「お姉ちゃんも読むといいよ」「目の前がね ぱっと明るくなるんだよ」と重ねますが、「あたしはこういうの苦手だからパスーーー」とみょうが。あんずが「もったいなーい」と言うと、ちょっとやんちゃそうなみょうがはギロリ。

「もったいないか決めるのはあたしだから」「わかったかよ」と睨みを効かせて去っていくみょうがに、「はーい…」「(みょうがはいつも強くてかっこいいなあ)」とつぶやくあんず。ここで「きっと無視なんてされたら怒るだろうな」「私には絶対できないけど…」と本音がこぼれます。
 
山内尚さんの漫画『しんどいときはこんなかんじ』©秋田書店
山内尚さんの漫画『しんどいときはこんなかんじ』©秋田書店 出典:Souffle(スーフル)
山内尚さんの漫画『しんどいときはこんなかんじ』©秋田書店
山内尚さんの漫画『しんどいときはこんなかんじ』©秋田書店 出典:Souffle(スーフル)
山内尚さんの漫画『しんどいときはこんなかんじ』©秋田書店
山内尚さんの漫画『しんどいときはこんなかんじ』©秋田書店 出典:Souffle(スーフル)
また学校に場面は移り「自分が変われば周りが変わるんだ」とあんずは意気込みます。にこにこしながら「(私を変えたらこっちを見てくれる)」と信じて「あのさ!! 皆が話してたドラマすっごく面白いよね!!」と話しかけるあんず。でも、さっきまでわいわいしていたグループは、その途端すいっと離れてしまいます。その姿を目で追うあんず。

「私が変わっても 皆の目に入らないのなら 前と同じなんじゃない?」――次第に追い詰められていくあんずの様子が胸に刺さります。「なにをしてもなにも変わらない…」ぽそっと言うあんず。「あっ」と気づいて「ちがう いまのはなし」。その背中はひどく小さく見えるのでした。どうすれば彼女を助けられるのか……。
 
山内尚さんの漫画『しんどいときはこんなかんじ』©秋田書店
山内尚さんの漫画『しんどいときはこんなかんじ』©秋田書店 出典:Souffle(スーフル)
山内尚さんの漫画『しんどいときはこんなかんじ』©秋田書店
山内尚さんの漫画『しんどいときはこんなかんじ』©秋田書店 出典:Souffle(スーフル)

友達がいなくたって過ごせるひともいるけれど

作者の山内尚さんはこの漫画について「中学一年生のとき、同じクラスに友達がひとりしかいなかったことを思い出しながら描いていました」と説明します。

“別に友達がいなくたって過ごせるひともいるけれど、たいていは誰かがいてくれることで心強くなることが多いのではないでしょうか。

あんずさんは親友のおくらさんが学校に来ない孤立無援の状況でなんとかやっていかなければなりません。

お姉さんのみょうがさんも心配そうですね……。

どこにも居場所がないようなときって、思い返してみるとちょっとあれは違ったかも、みたいなことをやったりしちゃうよなと思います。”


第一回:友達の一言に「なりたくてなったわけじゃ…」寝る前の“微妙な後味”
第二回:生活の中の“苦手な音” 怒られてるみたい、心臓ばくばく…正体は?
第三回:渡したプレゼントがゴミ箱に…人それぞれの“こんなこと”伝えた結果
第四回:クラス内で無視、でも「仲良いし」とウソ 笑っていれば…切ない決意


withnewsでは、山内尚さんの漫画『しんどいときはこんなかんじ』(秋田書店)を原則隔週水曜日に配信していきます。
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます