close

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2018年10月27日

「偏見があった」発達障害、マンガで伝える 始まりは「母のお弁当」


  • 183990

マーブルあやこさんが実体験をもとに描いたマンガ「なずなのママ」

マーブルあやこさんが実体験をもとに描いたマンガ「なずなのママ」

出典: マーブルあやこさん提供

最新ニュースを受け取る

言葉で説明することは苦手だけど、得意なマンガで発達障害を伝えたいーー。そう思い、マンガを描き始めた女性がいます。神奈川県在住のマーブルあやこさん(39)。プログラミングやデザインを学び仕事につなげる、発達障害の人向け就労移行支援施設に通っています。今後は「マンガを仕事にしていきたい」と話します。(withnews編集部・河原夏季)

<発達障害>
生まれつきの脳機能の発達のアンバランスさ・凸凹(でこぼこ)と、その人が過ごす環境や周囲の人とのかかわりのミスマッチから、生きづらさや困難が生まれる障害

出典:発達障害とは?もし「発達障害かも」と思ったら?イラストで解説!

「働くのは難しい」

あやこさんは37歳のとき、アスペルガー症候群と診断されました。以前からパニック障害にも悩んでいたといいます。カフェや美術館のスタッフとして働いたことはありましたが、職場で人の入れ替えがあると強いストレスを感じたり、人が怒られている姿を見るのがつらかったり、長続きしませんでした。原因不明の体調不良も重なり、「働くのは難しい」と思うようになったといいます。

<自閉症スペクトラムの主な特性>
・言葉のコミュニケーションが苦手
言葉の裏にある意味をくみとるのが難しい など
・人と関わるのが苦手(対人関係や社会性の障害)
目を合わせない、空気を読むのが苦手 など
・こだわりや興味に偏りがある
予定が変わるとパニックになってしまう、同じ動きを繰り返す など

診断基準によっては広汎性発達障害・自閉症・アスペルガー障害などの名前で呼ばれることもあります。

出典:発達障害とは?もし「発達障害かも」と思ったら?イラストで解説!

「あなただから描けること」は?

幼い頃からマンガを読むことが好きで、ノートにマンガを描いていたというあやこさん。大学ではアートの勉強をしていましたが、「アートが仕事につながるのは、教授になるとか一握りの人」と思い、仕事にするという選択肢はありませんでした。

でも、無職で何もしていなかった時期に「好きなことを仕事にしたい」と思うようになり、マンガ教室に通いました。

マンガをいくつかの出版社に持ち込んだものの、編集者には「『あなただから描けること』がない」と言われたといいます。そこで考えたのが、母親のことです。

あやこさんの母親も発達障害の疑いがありました。お金の計算ができなかったり、行動が理解できなかったりで、あやこさんはずっと違和感を持っていたそうです。精神科の医師に母親の状況を相談したこともありました。

マーブルあやこさんが実体験をもとに描いたマンガ「なずなのママ」

マーブルあやこさんが実体験をもとに描いたマンガ「なずなのママ」

出典:マーブルあやこさん提供

発達障害疑いの母をマンガに

でも、医師から返ってきた言葉は「もっと発達障害について勉強して、知ってください」。

あやこさんは、恥ずかしさを感じました。「何も知らないくせに、母親を障害者にして自分の気持ちを収めようとしていました。発達障害と分かっても何も変わらないのに。その後、本を読みあさったり、当事者が集まるチャットで話を聞いてみたりしました」

そして、就労移行支援施設に通う直前、中学校時代の母親との体験をもとにマンガを描きました。母親が作ったお弁当がきっかけで、クラスメイトに「臭い」と言われた思い出です。

臭いの原因はニシンのお漬物。マンガでは「もっとフツーの弁当がいいの!」という主人公に、母親は言います。

「フツーフツーって言われても お母さん普通がわかんないっ」

マーブルあやこさんが実体験をもとに描いたマンガ「なずなのママ」

マーブルあやこさんが実体験をもとに描いたマンガ「なずなのママ」

出典:マーブルあやこさん提供

「発達障害」への偏見

施設のスタッフにマンガを見せたところ、「いいね!当事者について描いてみない?」と誘われました。

あやこさんは当初、発達障害をテーマにすることに抵抗があったといいます。母親のマンガでは、発達障害という言葉は出していません。当事者である自分を出すことも気が進みませんでした。

「『発達障害』という言葉に偏見がありました。「障害」は重い言葉だと思います。世間的にも偏見が多いし、誤解も多い。自分が差別される可能性もあって怖かったです。でも、施設で『当事者が描いていることがおもしろいんですよ』と言われて、考えが変わりました」

マーブルあやこさんのマンガ「発達障害実録漫画〜フカタケさんの場合〜」

マーブルあやこさんのマンガ「発達障害実録漫画〜フカタケさんの場合〜」

出典:マーブルあやこさん提供

説明することが伝わる一歩


いま、施設で交流のある人や自身の体験をもとにマンガを描いて、LINEマンガインディーズツイッターなどで発信しています。発達障害を理解し、当事者と話すことで受け止めも変わってきました。

「障害を理解していない人からは、『努力不足』や『だらけている』と言われることもありますが、そうではありません。理由があるということは、『発達障害』と説明しないと伝わらないと思います。説明して初めて『話を聞こうか』と言ってもらえます」

「わたしの母も困った人ですが、『発達障害』のことや行動の理由を知ると許すことができるんです。以前は『なんでこの人から生まれて来ちゃったんだろう……』と思うこともありましたが、今は母のことが大好きです」

あやこさんは、言葉で説明することが苦手で、たまに「言いたかったことと違うことを言ってしまう」といいます。特に、発達障害は「言葉で説明するのには無理がある。マンガを使うとちょっと笑えたり、ソフトに伝えられる」と話します。

就労移行支援施設に通えるのは2年で、まもなくその期間が終わります。就職活動を控えていますが、今後のビジョンは明確です。「得意なマンガを仕事にして、発達障害について発信していきたいです」
 




【お知らせ】トークイベントを開きます


10代のハッタツ・トーク!センパイ当事者3人の『ワタシ』的生き方

 11月10日(土)、発達障害がある10代の方々を対象にトークイベントを開催しました。

 発達障害の当事者であり、自分らしく生きていらっしゃる以下3名が、小中学校のころの生きづらさや今について語りました。

動画やSNSなどで発達障害について発信している 彩乃さん
15歳で「HORIZON LABO」を始めたコーヒー焙煎士 岩野響さん
NPO法人AVENGE OF MISFITS 代表理事 池田誠さん  

 「学校生活・友人関係がうまくいかない」「親とどうしても通じ合えない」「このまま生きていって、進路やその先の生活は大丈夫だろうか」など不安に思っている人のヒントになる話・共感できる話がたくさんあります。

 発達が気になる子どもの親向けポータルサイト「LITALICO発達ナビ」さまとの共催です。イベントの詳細は、発達ナビさまのサイトをご覧ください。

 イベントの様子は、ハッシュタグ「#ハッタツトーク」を付けてツイッターで発信しました。2019年5月ごろまで動画でもご覧いただけます。
 
ハッタツ・トーク!イベント動画はコチラ
 

 

 withnewsは4月から、生きづらさを抱える10代への企画「#withyou」を始めました。日本の若い人たちに届いてほしいと、「#きみとともに」もつけて発信していきます。以下のツイートボタンで、みなさんの生きづらさも聞かせてください。


みんなの「#withyou #きみとともに」を見る

 

いろんな相談先があります

・24時間こどもSOSダイヤル 0120-0-78310(なやみ言おう)
・こどものSOS相談窓口(文部科学省サイト
・いのち支える窓口一覧(自殺総合対策推進センターサイト

「普通がわからないっ」 発達障害を考えるきっかけは「母のお弁当」
前へ
マーブルあやこさんのマンガ「なずなのママ」
次へ
1/54
前へ
次へ

もっと見る


コメント

あわせて読みたい

この考え方、待っていた!投票が面倒くさくならないシンプルな方法
この考え方、待っていた!投票が面倒くさくならないシンプルな方法
注意で「攻撃対象」に…電車での独り言、障害ある人が望む対応とは?
注意で「攻撃対象」に…電車での独り言、障害ある人が望む対応とは?
女性の「着ぐるみ」着る男性 性に悩んだ先で得た「社会との接点」
女性の「着ぐるみ」着る男性 性に悩んだ先で得た「社会との接点」
NEW
これが「令和」のスピード感! メルカリが新時代の号外を配布
これが「令和」のスピード感! メルカリが新時代の号外を配布
PR
すべての子供服で採用してほしい! 「おさがり」対応の名前タグとは
すべての子供服で採用してほしい! 「おさがり」対応の名前タグとは
日本の選挙を支えていたのは「イチゴパック」だった 開票所の裏ワザ
日本の選挙を支えていたのは「イチゴパック」だった 開票所の裏ワザ
食パン1斤を99枚にスライス! 薄すぎて透けるスゴ技、そのコツとは
食パン1斤を99枚にスライス! 薄すぎて透けるスゴ技、そのコツとは
イビツな恋だっていいじゃない!? 不器用なオトナに贈る物語
イビツな恋だっていいじゃない!? 不器用なオトナに贈る物語
PR
ヤマトの黒猫を「ブタ」だと思ってました… 勘違い描いた漫画が話題
ヤマトの黒猫を「ブタ」だと思ってました… 勘違い描いた漫画が話題
もしかしたらあの人……発達障害グレーゾーン? 他人事じゃない実態
もしかしたらあの人……発達障害グレーゾーン? 他人事じゃない実態
「令和」ひっくり返すと「平成」に変身! ...
「令和」ひっくり返すと「平成」に変身! ...
日本に2人だけ、最高ランクの「ケンタ職人」 揚げたチキン88万本
日本に2人だけ、最高ランクの「ケンタ職人」 揚げたチキン88万本

人気

もっと見る