閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2016年04月25日

NHKフォロー外し、元「1号さん」胸の内 「一方通行になっちゃった」

  • 49329

「ツイッターは感情をやりとりするツール」と語る、NHKの元「1号さん」の浅生鴨さん

「ツイッターは感情をやりとりするツール」と語る、NHKの元「1号さん」の浅生鴨さん

 NHKが、全ての公式ツイッターで、4月末をめどに外部のアカウントのフォローを外すと発表しました。NHK広報局の初代ツイッター担当者(1号さん)をつとめた浅生鴨さんは「昔の一方通行のテレビになっちゃった」と語ります。浅生さんは、2009年にアカウントを開設し2014年春まで担当、同年にNHKを退職し現在は執筆活動や広告の企画や制作をしています。元「中の人」の思いを聞きました。


「フォロー外し、寂しいですよね」

 ――NHKのツイッターのフォロー外し、どう思いますか。

 寂しいですよね。たくさんの方のご意見が目に入るよう、フォローをしていました。

 もう一つは、「NHKが番組を作って放送して、視聴者の皆様から受信料をいただく」という関係は、一見「物を売ってお金をもらう」という単純な商行為に見えてしまうから、「視聴者とNHKはちゃんとつながっていますよ」ということを体感してもらうためでもありました。

 「なんかNHKとつながった」と思ってもらえるように。

NHK放送センター=東京都渋谷区

NHK放送センター=東京都渋谷区

出典: 朝日新聞

 フォローされたらフォローし返すのを10万くらいまではやったんですが、震災の後一気に増えて追いつかなくなって。フォロー数とフォロワー数が、アンバランスになりました。

 一般ユーザーの方は、好きな方をフォローして嫌いな方はフォローしない。NHKが10万人フォローしているというのは、好きな人だけフォローしているんだろうというご意見がくるのは、わからなくもありません。

「人間にはいろんな意見があるという前提」

 ――NHK内では「問題がある発言をするアカウントをフォローしているのはどうなのか」という声があったようです。

 僕はいろんなご意見の方をフォローすることに関してはそんなに気にはしていませんでした。人間にはいろんな意見があるという前提で、公共放送ってあるわけですから。

 「特定の意見だけをフォローしている」と言われたとしたら、本当だったら、そうでない意見の人たちも全部フォローしていくというのがいいのかなという気がします。

 「フォローしていない人の意見はどうなるんだ」って言われたら、ややこしいけれど、紅白の観覧も全員ができるわけじゃないし、機会は公平であればいいと思うんですよ。

NHK放送センター=東京都渋谷区

NHK放送センター=東京都渋谷区

出典: 朝日新聞

 ――たとえばヘイトスピーチばかりつぶやいている人でも、フォローしてきたら返すのもありだと思いますか。

 ありだと思います。例外をつくること自体が何か公平性の担保から離れる気がするんですよね。

 実際のところは分かりませんが、個人的には、今回のことは選挙が近いからじゃないかという気がしています。ネット選挙はまだ法律が整理されていない。

 フォローしている方が立候補されるなど、いろんなケースが出てくると思うんですよね。リスクマネジメントとして、前もって外しているんじゃないかという気がします。

ヘイトスピーチのデモのため集まった人々(左)を出発させないように、反対する人々(右)が取り囲んだ。多数の警察官が警備し騒然とした=2014年12月7日、京都市東山区

ヘイトスピーチのデモのため集まった人々(左)を出発させないように、反対する人々(右)が取り囲んだ。多数の警察官が警備し騒然とした=2014年12月7日、京都市東山区

出典: 朝日新聞

「会長がネットにあまりご興味がない」

 ――アカウントを複数人で管理すると、「誰がこのアカウントをフォローしたか」という責任がわからなくなる、という意見もあったようです。

 ちょっと腰が引けていますね。NHKって歴史的にアクセルとブレーキの繰り返しをしています。たまたま僕はアクセルの時期にいて、今はブレーキの時期で、またアクセルの時期が来るんじゃないかと思うんですけどね。常にぶれながら、最終的にはまっすぐ進んでいくということです。

 今は、選挙とか、ご批判がいっぱいあるとか、会長がネットにあまりご興味がないとか、そういうことも含めてちょっとブレーキをふんでいるタイミングなんでしょう。

 でも同時再送信をやるとか、アクセルの準備はできているから、時期が来たらアクセルを踏むんだと思います。

就任会見で記者の質問に答えるNHKの籾井勝人会長=2014年1月25日

就任会見で記者の質問に答えるNHKの籾井勝人会長=2014年1月25日

出典: 朝日新聞

「はずされた時にがっかりするだろうな」

 ――フォローを全部外すのは、失礼なことではないのでしょうか。

 NHKにフォローされたのを喜んでいらっしゃった方もいたので、はずされた時にがっかりするだろうな、と。

 フォローしている人のツイートを常に見ているかというとできないんですけれど、「ちゃんとつながっています」と手を握っている感じがあったのに、その手が離れてしまうと悲しいんじゃないかなと。

 ご意見を聞くだけだったら、NHKにはソーシャルメディア上のいろんな情報を収集して解析するチームがあります。1個のアカウントが見るより、はるかに多くの意見を集めているんです。単純に気持ちの問題なんですよね。

「『ちゃんとつながっています』と手を握っている感じがあったのに…」(浅生鴨さん) ※画像はイメージです

「『ちゃんとつながっています』と手を握っている感じがあったのに…」(浅生鴨さん) ※画像はイメージです

出典:https://pixta.jp/

「みんなに聞いてみてもよかったのでは」

 ――フォロワーがある程度以上の数を超えると、気持ちのつながりは難しくなることはないのでしょうか。

 一人一人を丁寧に見ていくのは難しいのですが、つながる瞬間はその人のことを考えてつながっているわけです。

 何かあった時にその人のアカウントのプロフィルを見たら、「この人フォローしている、向こうからもフォローされている」と分かります。お互いに意志を持ってつながっているから、単純なマスではなく、ものすごく1本1本つながった形のマスなんですよね。

 フォロー外しをいきなり発表せず、ネットでみんなに聞いてみてもよかったのではないでしょうか。

 「フォローをはずそうという話になっているんですけど、どう思いますか?」と。意見を聞き、結果としてはずすことになったのなら、納得度は高かった気がするんですよね。

フォロー外しを発表したNHKのツイッター

フォロー外しを発表したNHKのツイッター

出典:https://twitter.com/nhk_pr

 握っていた手を離す時に、ぱっと離すのではなくて、これから私は手を離さなくてはいけません、離してもいいですか、ごめんねといって離す。

 ワンクッション気持ちが入ることで世の中の反応は違ったんじゃないかと思いますね。

 番組は相当気持ちをこめて作ることもあるのに、ことインターネットに関しては、あまり気持ちが入っていかないのが不思議です。

「番組は相当気持ちをこめて作ることもあるのに、ことインターネットに関しては、あまり気持ちが入っていかないのが不思議です」(浅生鴨さん) ※画像はイメージです

「番組は相当気持ちをこめて作ることもあるのに、ことインターネットに関しては、あまり気持ちが入っていかないのが不思議です」(浅生鴨さん) ※画像はイメージです

出典:https://pixta.jp/

「一番大事なのは明確なルール」

 ――NHKはツイッター上でも公平性が求められるんでしょうか。

 求める人は求めるでしょうね。一番大事なのは明確なルール。

 万人が納得できるルールは存在しないので、どんなルールを作ってもご意見はいただくことになると思うけれど、ある程度の人が「なるほど、その考えは一理あるよね」といえる明確なルールをちゃんと作ること。

 ブレず、ある時は拡大したりやめたりということではなく、決めたルールはちゃんと守る……それが多分、「中立」ということだと思うんですよ。

 僕はいつも中立と聞くとスイスを思い出すんです。スイスって、別に「真ん中」の国ではないじゃないですか。一応「西洋組」の中にいて、ある程度西洋の政治的ポリシーを持っている。でも永世中立国ということで、回りもそう見ている。それは、周りからの影響で動かず、「ブレない」からじゃないかなと思うんです。

スイスのマッターホルンと国旗=ロイター

スイスのマッターホルンと国旗=ロイター

 たぶん「中立」というから分かりにくい。「独立」という言い方をすればいいんですよ。中立というと、真ん中にいなければならない気がするけれど、「真ん中って、どこ?」ということになる。

 明確なポリシーを持ち、何人にも影響されませんということが、たぶん求められている中立だと思うんです。

 それが極端なポリシーであれば、多くの支持を得られなくなりますから、独立していられなくなるので、ある程度隔たりのないところにポリシーを持ってこなければいけない。

 ただ、ポリシーをゼロにして、周り全部の意見の真ん中を探るようじゃ、どこにもいられないような気がします。

「何人にも影響されませんということが、たぶん求められている中立だと思うんです」(浅生鴨さん) ※画像はイメージです

「何人にも影響されませんということが、たぶん求められている中立だと思うんです」(浅生鴨さん) ※画像はイメージです

出典:https://pixta.jp/

「ツイッターが『世間そのもの』になった」

 ――NHKのアカウントは、今後どうすればいいんでしょう?

 どうすればいいんでしょうね(笑)。これまでは何となく、ラジオで届いたはがきを読んで、リスナーに電話をかけて、というDJに近いことをやっていたのが、本当に、テレビみたいになっちゃったな、と。

 最先端のネットとつながっているテレビではなく、昔の一方通行のテレビになっちゃった。テレビ番組の放送自体はどんどんネットとつながって双方向になっているのに。

 何とかこのまま気持ちの上では関係性を保ち続けられれば、と思いますよね。「フォロー出来なくなるけど、PRのことは嫌いにならないで下さい」と言うとかね(笑)。

「最先端のネットとつながっているテレビではなく、昔の一方通行のテレビになっちゃった」(浅生鴨さん) ※画像はイメージです

「最先端のネットとつながっているテレビではなく、昔の一方通行のテレビになっちゃった」(浅生鴨さん) ※画像はイメージです

出典:https://pixta.jp/

 たぶん中では、すごく葛藤していると思うんです。本当はフォローを増やしたいだろうに、そうさせてくれない環境が出てきたのかなあ。ツイッターが「世間そのもの」になったんだな、と。

 世間そのものになると、これまでのテレビと世間の関係を、同じように求められてくる。もっとポジな世間であれば、また反応は違ったんでしょうけれど、いまどうもネガな世間ですし、否定から入ることが多い。

「本当はフォローを増やしたいだろうに、そうさせてくれない環境が出てきたのかなあ」(浅生鴨さん) ※写真はイメージです=ロイター

「本当はフォローを増やしたいだろうに、そうさせてくれない環境が出てきたのかなあ」(浅生鴨さん) ※写真はイメージです=ロイター

 経済状況とか人口問題を考えると、単純にただただ明るくはならないんだろうけれども、もうちょっとみんなが「いいね!」「楽しいね!」という世間になってきたら、「そろそろフォローしようかな」となってくるかもしれませんね。

 NHKもまたアクセルを踏む時期がくれば、また何かを始めるでしょう。みんながビックリするような「なんでそんなことするんだ!」「おい!ちょっと待て!」と言われるような踏み込んだことを是非やってほしいです。

「もうちょっとみんなが『いいね!』『楽しいね!』という世間になってきたら、『そろそろフォローしようかな』となってくるかもしれませんね」(浅生鴨さん) ※画像はイメージです

「もうちょっとみんなが『いいね!』『楽しいね!』という世間になってきたら、『そろそろフォローしようかな』となってくるかもしれませんね」(浅生鴨さん) ※画像はイメージです

出典:https://pixta.jp/

「間違わないんだ、ということに固執」

 ――NHKの現場は萎縮しているように感じることがあります。

 NHKに限らず、日本全体が怒られることを避けている。若い国は冒険をしてどんどん踏み外していく人たちがいるのでしょうが、国として年をとっているのだろういう印象があります。

 間違わないんだ、ということに固執している。間違うことが許せない、回りも許さない、そういう傾向にある。やり直せる社会にならないと、萎縮しちゃう気がしますよね。僕もあんまり怒られたくはないですけれど。

浅生鴨さん=東京都渋谷区

浅生鴨さん=東京都渋谷区

浅生鴨(あそう・かも) 1971年生まれ。ゲーム会社、レコード会社などを経て、2004年からNHKに勤務。「週刊こどもニュース」のディレクターや、CMやポスターの制作など番組広告を担当した。09年にNHK広報局のアカウント「@NHK_PR」を開設、14年春まで担当。引退時のフォロワーは60万人以上だった。同年にNHKを退職し、現在は執筆活動や広告の企画や制作をしている。「NHK_PR1号」名義の著書に「中の人などいない@NHK広報のツイートはなぜユルい?」。新潮社の季刊誌「yom yom」に連載した小説「終焉(しゅうえん)のアグニオン」が、8月に同社から刊行予定。

 「中立ってなんだ」は5月7日発行の朝日新聞夕刊紙面(東京本社版)「ココハツ」と連動して配信しました。


バカッター防ぐ「合言葉」 完成度が高すぎて拡散中 大学生発案
前へ
次へ
1/10
前へ
次へ

Adsby Google
Adsby Google

あわせて読みたい

鉄拳さん「昔、警察のお世話に」 漫画で描いた「暗い過去」感動呼ぶ
鉄拳さん「昔、警察のお世話に」 漫画で描いた「暗い過去」感動呼ぶ
DeNA、人気サイト「MERY」の記事も大量削除...
DeNA、人気サイト「MERY」の記事も大量削除...
メルセデス・ベンツの特製ラーメン 六本木...
メルセデス・ベンツの特製ラーメン 六本木...
地味にすごい飯テロ、土井善晴先生の「塩む...
地味にすごい飯テロ、土井善晴先生の「塩む...
リオパラ15競技見た、観客席の常連 熱い応...
リオパラ15競技見た、観客席の常連 熱い応...
CGダンスの動き、ここまでリアルに…東映アニメ「ポッピンQ」の実力
CGダンスの動き、ここまでリアルに…東映アニメ「ポッピンQ」の実力
PR
SMAP「37万人署名」の拠点に潜入 「数は力」大人買いCDの行き先は?
SMAP「37万人署名」の拠点に潜入 「数は力」大人買いCDの行き先は?
子どもは作って当たり前? 〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
子どもは作って当たり前? 〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
30周年「ねるねるねるね」 最大の危機救った決死の「イメチェン」
30周年「ねるねるねるね」 最大の危機救った決死の「イメチェン」
高さ1メートルの津波の怖さ ネットで動画注目、実験施設に聞いた
高さ1メートルの津波の怖さ ネットで動画注目、実験施設に聞いた
永遠の名脇役、笹野高史が“主役”になった日 「杏ちゃんと恋愛…」
永遠の名脇役、笹野高史が“主役”になった日 「杏ちゃんと恋愛…」
PR
サドル低すぎ!福井の高校生「謎ルール」 おしゃれ?悪ぶってる?
サドル低すぎ!福井の高校生「謎ルール」 おしゃれ?悪ぶってる?

人気

もっと見る