MENU CLOSE

連載

#17 特別じゃない日

子猫を見つけた青年、SNSに投稿したら… 「シャケ」との出会い

 

漫画「#猫」の一場面。道端で子猫を見つけた青年が、スマホで撮影してSNSに投稿したところ……
漫画「#猫」の一場面。道端で子猫を見つけた青年が、スマホで撮影してSNSに投稿したところ…… 出典: 稲空穂さん提供

目次

 「特別じゃない日」をテーマにした単行本が発売された漫画家・稲空穂さん。ツイッターで発表して注目を集めた漫画「#猫」に込めた思いを聞きました。

◆「カルガモ割」って何?お子様連れでも気兼ねなく 想いを広める一風堂の挑戦(PR)◆
漫画「#猫」
漫画「#猫」 出典: 稲空穂さん提供

漫画のあらすじ


 道端で子猫を見つけた青年。

 思わずスマホで写真を撮って、SNSに投稿します。

 すると「かわいい猫ちゃん! お腹すいてるのかな?」「えっ、もしかして写真撮ってそのまま?」といったコメントが。

 青年は子猫を自宅に連れ帰り、牛乳をあげることにします。

 猫の写真を投稿するたびに、飼い方についてアドバイスのコメントがつくように。

 最初は1桁だったフォロワー数は、1万を超えるまでになりました。

 「飼い主さん、猫ちゃんのお名前は?」

 そのコメントを見て初めて飼い主と自覚し、子猫を「シャケ」と名付けます。

 投稿を見ていたバイト仲間は、青年のアカウントとは知らず、バイト中に感想を語り合います。

 「初めのころは猫ちゃんが大丈夫か心配で見てたんですけど」

 「わかる! でもなんか途中から応援したくなっちゃってさあ」

 それを聞いていた青年が「それ俺のアカウント」とつぶやきます。

 「ええっ! シャケちゃんいるの? 家に?」

 人気アカウントの主が青年と知って、その場が騒然となったのでした。

作者・稲空穂さんからのメッセージ


 触れ合ったことのない動物は、どう扱えばいいかわからないものですよね。

 私自身、今年の初めに保護猫を引き取るまでは「猫=ひっかいたり噛んだりするもの」という漠然とした認識でした。

 しかしいざ一緒に生活をしてみると、猫は猫なりにちゃんと手加減をしてくれて、こちらの様子を伺っているのが伝わってきました。

 触れ合ったことがなく、どう扱えばいいかわからなかったのはお互い様なのだな、と感じました。

 猫と一緒に生活を始めて半年が経とうとしていますが、今ではすっかりひっかかれたり噛まれたりするのにも慣れ、密な触れ合いを楽しんでおります。

 思い切って一歩踏み出せばなんということのないことは、実はたくさんあるのかもしれませんね。

    ◇

 〈稲空穂=いな・そらほ〉 静岡県出身・在住の漫画家。会社員を経て2017年に「おとぎ話バトルロワイヤル」(KADOKAWA)でデビューし、「特別じゃない日」で日常をテーマにした作品に挑戦中。老夫婦や女子高校生、主婦、バイトの青年……それぞれの小さな幸せがつながっていく物語を描いていて、実業之日本社から第1集が書籍化され、7月に第2集「特別じゃない日 猫とご近所さん」が発売された。Twitterアカウントは@ina_nanana

 withnewsでは原則隔週水曜日に、稲さんの漫画とともに作品に込めたメッセージについてのコラムを配信しています。

【過去の作品はこちら】

特別じゃない日
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます