MENU CLOSE

ネットの話題

「30年前に知りたかった…」パレット汚れをサクッと落とす〝裏技〟

「その絵具汚れ…『消しゴム』できれいにできます!」って本当?
「その絵具汚れ…『消しゴム』できれいにできます!」って本当? 出典: サクラクレパスのツイッター

目次

夏休み。子どもの宿題で使うことも多い絵の具用のパレットと言えば、洗っても洗っても落ちない汚れ……。そのお悩みを解決する、サクラクレパスの公式ツイッター @1921_SAKURA の投稿が「30年前に知りたかった」と反響を呼びました。「その絵具汚れ…『消しゴム』できれいにできます!」って本当?

◆"手は出さず 口出す夫 うっせぇわ"「オリックス 働くパパママ川柳」が映し出す、子育てと働き方の未来(PR)◆

「目からウロコ」

「今からちょっとした豆知識をご紹介します」。そんな書き出しでサクラクレパスがツイートしたのは、7月21日。パレットの頑固な汚れは消しゴムで消えるとして、ビフォーアフターの写真を添えました。

すっかり白さを取り戻したパレットの写真に、「いいね」は5万件を超えました。「目からウロコ」「小学生の時に知りたかった」「30年前に知りたかった」といったコメントが寄せられました。

消しゴム選びもポイント

サクラクレパスのツイッター担当者によると、消しゴムで絵の具の汚れを絡め取るそう。「絵の具の汚れが、消しゴムの中に巻き込まれていくイメージです」

この方法は、水彩絵の具やアクリル絵の具の汚れに対して有効とのことです。

消しゴム選びもポイントの一つです。同社によると、紙に書かれた文字を消すよりも強い力が必要とのことで、力を入れやすく折れにくい消しゴムがよいそう。




汚れたパレット
汚れたパレット 出典:サクラクレパスのツイッター

クレパス汚れの〝裏技〟も

サクラクレパスのツイートが注目されたのは、今回が初めてではありません。

「ベビーオイルなどで汚れをふき取ってあげると結構きれいになります」と、クレパスの汚れを落とす〝裏技〟を今年3月に紹介したところ3万6千件の「いいね」がありました。

こうしたことを念頭に、担当者は「今後も新商品やサービスの情報だけでなく、フォロワーのみなさんのお役に立てる幅広い情報を積極的に発信していければと考えています」と話しました。

関連記事

PR記事

新着記事

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます