MENU CLOSE

お金と仕事

実録国際ロマンス詐欺、最初は1万5千円のもうけ 私はまんまと払った

生還者しか知らない〝信じてしまったウソ〟

ジェイソンの言葉を信じてまんまとお金を振り込んだ
ジェイソンの言葉を信じてまんまとお金を振り込んだ

目次

マッチングアプリで知り合ったジェイソンは、韓流ドラマ俳優似のハイスペ男子だった。日本語がちょっと不自由だけど、イギリス育ちだからしょうがない。姉はアメリカで金融系の会社を経営しているという。そんな彼が出会って5日後、急に夜の予定を聞いてきた。これは、「国際ロマンス詐欺」に引っかかった私が、実際にお金を振り込むも、すんでのところで引き返すことができた体験談。〝こりゃ信じちゃうかも〟というポイントを紹介する。(ライター・千絵ノムラ)

◆「医療機器」に起こったパラダイムシフト 「次世代CT」15年にわたる研究の軌跡(PR)◆

姉は金融アナリスト「お金の心配はない」

ジェイソンは早い段階から姉の存在を私に伝えていた。姉はアメリカに金融会社を開設していて、自分は姉の影響を受け金融のことを勉強してきたこと。自分が友人と共同経営でレストランを開こうとした時に、友人が逃げ多額の借金を負ってしまい、1千万近かったが姉のアドバイスで投資をし、約1年で完済できたこと。

その話を唐突にしてきたので不思議に思っていると、「君には僕の失敗も知っておいて欲しいんだ」と言われた。「ふーん、なるほど」くらいにしか思わなかったが、こういうところから少しずつ巧妙に私を信用させていたのだ。自分と姉は金融に詳しく投資で稼いでいて、お金の心配はないということを。

罪悪感に陥らせた上「5万円ならいいか」

やりとりをはじめてから5日後、急に夜の予定を聞かれた。

「Baby、今日の夜は忙しいですか?」

もしや会えるのかと思い空いてる旨を伝えると、「Dearはbabyにドル資産の収益を操作することを教えることができます!」とのこと。

え、なに、私に投資をしろというのか。

いきなりのことなのでもちろん断った。お金のことなので会ってからにしたいと言うと、会ってからは2人の時間で忙しいからと断られ、まだ早いと言うと、2人の未来のためなのに自分を信頼していないと逆ギレ。姉にも伝えてあるのにと私を悪者扱いする。

このあたりの心理操作が実にお上手で、何度もやりとりするうちに、まんまと相手のペースにはめられた。

たとえばお金のことだから慎重にしたいと言うと「まだ自分を信用できないのか」と言ってきて、「いままでの言葉は全部嘘だったんだね」と私自身への否定に入ってくる。そうやってある意味、罪悪感に陥らせて、やらない私がいけないという風に仕向けてくる。

そしてなんといっても投資は2人の未来のため! 資本金は5万円で良いと言う。しまいには「万が一失っても5万円ならいいか」という心理状態に追い詰められ、私は知り合って6日後の夜に、会ってもない彼の言うとおり投資をすることにした。

ジェイソンの言うままインストールしたドル資産収益アプリ
ジェイソンの言うままインストールしたドル資産収益アプリ

言われるがままアプリを操作し振り込む

まずはジェイソンの指定するドル資産収益アプリをダウンロード。スクショを送りあいながら彼の指示通りに登録。身分証の写真なども提出した。そしてある日本人の銀行口座に5万円を振り込む。

ここがめちゃくちゃ不安だった。「これは大丈夫?」と尋ねると、どうやら個人口座送金で投資するらしく、この人が代理らしい。法人口座でするよりも手数料が減るとのこと。相手は三井住友銀行、天神町支店のカネコさん。

振り込んだ5万円がアプリ上で450 USDTという仮想通貨になった。ちなみにUSDTは何かとジェイソンに聞くと「USDTはドルで仮想通貨ではありません」と言われた。Googleでは仮想通貨と出てくるのに……。

それからはただただジェイソンから送られてくるスクショをまねして投資操作を行う。

緑のボタン(「もっと買う」)か、赤いボタン(「短く買う」)を押し、有効期限(60秒、180秒、10分、1時間)を選択。購入金額を入力し、その時間待つと投資が完了。

例えば緑のボタンを押し、60秒を選択、20 USDTを入力する。60秒待っている間に画面のグラフが動き、最終的に13 USDTの収益が生まれる。1430円相当。ちなみにジェイソンは同時に倍の金額で行っているので130 USDTもうけたそう。

アプリに表示されたデータ。ジェイソンの姉の情報でもうけることができた
アプリに表示されたデータ。ジェイソンの姉の情報でもうけることができた

所要1時間で1万5238円のもうけ、翌朝入金

金額や選択時間は違えど、このような流れを4回繰り返し、109(USDT)プラスで終了。それに加えて新しいユーザー投資家へは28(USDT)の奨励も加わるという。

この作業のために、なぜかアプリとLINEでやりとりする必要があるらしく、LINEアプリにもこのアプリのアカウントを登録。めでたく奨励金をもらった。

合計137(USDT)のもうけ。ジェイソンからは1091.4(USDT)儲かったスクショが送られてきた。この投資時間は大体1時間。

最後に自分の口座に引き出す送金操作を行い終了する。だが実際に口座に振り込まれるまでは処理に時間がかかるという。正直、気が気でならなかったが、投資を行ったことでジェイソンの機嫌が良くなったのでとホッとした。

ちなみにこれらはすべてジェイソンの姉と姉のデータチームが安定したデータ計画を算出したことによって、はじめてこのようなもうけが生まれるという。〝頼れるお姉さま〟といった感じだろうか。

翌朝、銀行口座には無事にカネコさんより5万円にプラスされる形で1万5238円が振り込まれた。ジェイソンに報告すると、「資金が入金されればいいです。babyはこのお金できれいなネイルをして、自分の好きなものを買うことができます」とハートマーク。ちなみに、その後、だまされていたことがわかった時点で調べると、カネコさんの口座はすでに削除されていた。

一連の出来事により、私はジェイソンの投資を信じてしまったのである。

今度は「50万円用意して」さすがに検索

一度儲かったことで疑いと不安が晴れた私は、こんな簡単にお金が儲かるなら悪くないなと次の投資の誘いを待った。しかし姉の安定したデータが出るタイミングがあるので、いつでもできるものじゃないという。

それからまた恋人のようなLINEをしていると、2日後に「今夜、姉のデータが出る」とのお知らせ。「お!来たか」と思ったがその日は夜に仕事があり、タイミングが合わなさそうで悩んでいると「次は50万用意して欲しい」とのLINE。

「50万!?」

目が飛び出すくらい驚いた。5万の次は50万とはまた大きくいったものだな。確かにもうけは10倍になるかもしれないが、すぐ動かせるお金は手元にはない。定期預金に入れている旨をいうと、「その定期は来週中に解約して。今日はとりあえず20万で大丈夫」との言葉が。いやいやさすがに横暴すぎるだろ。それに20万だってなかなかの大金だぞ。

結局、軍資金のこともそうだが、仕事により投資の時間に間に合わないので今回は見送ることになった。

この時のあまりの唐突さと横暴さにさすがに疑心暗鬼になった私。これまでも、ジェイソンのLINEにある〝新出単語〟は検索していたが、あくまで信じている前提だったので、どこかにあったであろう注意喚起の情報は頭に入ってこなった。ここにきて、疑いの目であらためて検索してみると、「詐欺」という単語のオンパレード。おかげで、九死に一生を得ることになる。

続きはこちら……
【実録国際ロマンス詐欺・出会い編】「コロナだから会えない」ジェイソン信じた私… 
【実録国際ロマンス詐欺・生還編】定期解約しかけた危なすぎるLINE、アプリから通知「こいつらグルだ」

 

【こりゃ信じちゃうかもリスト】
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます