MENU CLOSE

連載

112173

#35 漫画「すべてを肯定してくれる彼氏」

突然の告白受け、隣の友人に思わず…「学食おごるから」 漫画で

「ぼ、僕と付き合わない?」

あまいろさんの「すべてを肯定してくれる彼氏」より
あまいろさんの「すべてを肯定してくれる彼氏」より

目次

「わけわかめ」「冗談はよしこさん」……懐かしいギャグが大好きな彼女と、それをあたたかく見守る彼氏。漫画家・あまいろさん(@tentijin11)が描く漫画「すべてを肯定してくれる彼氏」がツイッターで人気です。彼女と友人が歩いていると、友人が突然告白されて…。
漫画「すべてを肯定してくれる彼氏」

後ろから声をかけてきたのは

あまいろさんの「すべてを肯定してくれる彼氏」より
あまいろさんの「すべてを肯定してくれる彼氏」より
漫画「すべてを肯定してくれる彼氏」の主人公は引っ込み思案な大学生の由香ちゃん。「ばっちぐー」「わけわかめ」など昭和のギャグをこよなく愛するという天真爛漫な一面もあります。

由香ちゃんを優しく見守っているのは、彼女のすべてを受け入れる彼氏・野田くんです。こんな2人のやりとりに「癒やされる」と、これまでの物語をまとめたツイートは2.7万回以上リツイートされ、いいねは11.7万件以上集まっています。

大学で由香ちゃんに出来た友だち「ちえみちゃん」と、野田くんに思いを寄せていた「浅香さん」も加わり、2人の日常にも騒がしくなってきました。
「堀さん」「話があるんだけどいいかな」

突然後ろからはなしかけられたちえみちゃんは「なに?」と応じます。
話しかけてきた男性はどうやら同じゼミのよう。

一緒にいた由香ちゃんをチラッと見た男性は、ちえみちゃんと二人で話がしたいようです。

由香ちゃんは気を遣い「ちえみちゃん、先に食堂行ってるね」と声をかけますが、ちえみちゃんは「いいよ、すぐ済むから」と引き留めます。

ちえみちゃんが「で、なに?話って?」と聞くと、男性は頭をかきながら「ぼ、僕と付き合わない?」
 
あまいろさんの「すべてを肯定してくれる彼氏」より
あまいろさんの「すべてを肯定してくれる彼氏」より
突然の告白に、ちえみちゃんも、隣にいた由香ちゃんも驚きを隠せません。

が、おもむろに由香ちゃんの肩に手を置いたちえみちゃん。何をするかと思えば、由香ちゃんの頰に軽くキスをしたのでした。

衝撃の表情を浮かべる男性に、ちえみちゃんは表情一つ変えず「悪い、こういことだから」と一言。

ちえみちゃんと由香ちゃんが付き合っていると勘違いした男性は「マジか……」と肩を落として去っていきました。

かたや、突然のキスを受けた由香ちゃんは「私を利用したわね」。
目をそらしながら「まあまあ学食おごるから」とごまかすちえみちゃんでした。

「照れ」の演出に多くの人が共感

由香ちゃんが大好きなちえみちゃん、今回は大胆な行動にでましたね。今回のエピソードにちなんで、作者のあまいろさんに「照れる」ということについて、つづってもらいました。

 

何かミス、失敗をして照れる。誉められて照れる。好意がばれて照れる。


人は事あるごとに照れます。これは動物にはない感情の動きなんじゃないかな?


なぜ人は照れるのか。


これは他人の目を気にして生きてるからだと思います。他人の目を通して自分の姿を見てるから。


誰もが自分の理想の姿というものを頭に描いてます。でも現実は理想の姿とは程遠い。
その理想と現実のギャップが大きいとき「照れる」という反応をします。


動物は他人の目を通した自分の理想像なんて意識してないので、照れたりしません。


マンガを描いててこの「照れ」を演出したとき、多くの人が共感してくれることに気がつきました。


それだけ身近にあるもので、誰もが経験したことのある感情体験なのでしょう。

【次回予告】
就活中の野田くんと「社会人」について話す由香ちゃん。由香ちゃんのまじめな表情を見た野田くんは……。(次回は10月6日配信予定)

     ◇

withnewsでは、あまいろさんの漫画「すべてを肯定してくれる彼氏」を原則週1回(火曜)配信していきます。これまでのエピソードとともに、込められた思いや制作の裏話をあまいろさんに綴ってもらいます。

<あまいろ>
漫画家。クスッと笑えるほっこりする作品を中心に、Twitterや漫画家コミュニティ「コミチ」などで漫画を発信中。「すべてを肯定してくれる彼氏」が話題。Twitterアカウントは@tentijin11

漫画「すべてを肯定してくれる彼氏」

連載 漫画「すべてを肯定してくれる彼氏」

その他の連載コンテンツ その他の連載コンテンツ

全連載一覧から探す。 全連載一覧から探す。

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます