close

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2019年09月19日

「文化部はネクラ?」美術部がバレー部に入り気づいた自分のものさし


  • 71510

ちえむ(Chiem)さんの「ネクラだって部活したい」

ちえむ(Chiem)さんの「ネクラだって部活したい」

出典: コミチ

最新ニュースを受け取る
野球部、サッカー部、テニス部、バレー部……運動部の生徒たちはキラキラしていて、クラスの中でも明るい存在に見えがちです。それは、文化系の部活に所属する人たちにとってはなおさら。「文化部ってネクラっぽいよね~」。美術部に所属する主人公は、そんな言葉がきっかけで、バレー部に体験入部することに。でも、そこで見えてきたのは……。漫画のSNSを運営するコミチとwithnewsがコラボし、「#部活動の黒歴史」をテーマに作品を募集した企画。大賞に決まったのは、ちえむ(Chiem)さんの「ネクラだって部活したい」です。


漫画「ネクラだって部活したい」

「文化部ってネクラっぽいよね~」「暗っ!」

主人公は、美術部に所属する女の子。彼女の耳に入ってきたのは、美術部の部活の様子を見て笑う生徒の声です。

「暗い?」。思いもよらない言葉に、自分の振る舞いについて考えてみます。休み時間は画集を読み、部活中は静かにキャンバスに向き合う……体勢も変えずに。

ちえむ(Chiem)さんの「ネクラだって部活したい」

ちえむ(Chiem)さんの「ネクラだって部活したい」

出典:コミチ

「確かに、明るくはない!」。自分の印象にショックを受ける一方で、対照的に見えてきたのは運動部の子たちの明るさでした。

「もしかして運動部に入れば 明るい性格になれるんじゃ?」。そう思った主人公は、バレー部に体験入部をすることにしました。

気付いた「胸はっていいんだ」

当初は「運動だってそこそこできるし ダイエットになれば一石二鳥」という考えで参加しましたが、まもなくその甘さに気付きます。

「無理だ…」。練習の厳しさに衝撃を受ける主人公。そこで浮かんだ疑問は、明るい雰囲気の部員たちのモチベーションです。「あんなに厳しくて楽しいのかな?」

バレー部員に「勝ちたいから頑張るの?」と聞く主人公。返ってきた言葉に重なったのは、絵が上手くなりたい一心で、美術部で試行錯誤する自分自身でした。

ちえむ(Chiem)さんの「ネクラだって部活したい」

ちえむ(Chiem)さんの「ネクラだって部活したい」

出典:コミチ

「なんだ 胸はっていいんだ」

そう気づいた主人公。最後の1コマは美術部で笑顔で絵を描く姿と、「今日も明るくネクラします」というセリフで締められています。

作者も抱えていた「運動部コンプレックス」

漫画「ネクラだって部活したい」を描いたのは、近畿地方在住の漫画家・ちえむ(Chiem)さんです。以前も、友だちの恋愛を応援したいけど自分のものでもあってほしい、切ない友情を描いたちえむさんの漫画「おなじ花火を見てるのに」を、withnewsで取り上げました


中学時代、美術部に所属していたちえむさん。今回の漫画にもちえむさんの体験が織り交ぜられており、自身の「運動部コンプレックス」についても話してくれました。

「私は好きで絵を描いていたのですが、『運動部みたいなキラキラしたものがない』と感じていた時期があります」

もともと内気な性格。自分が好きなものに対しても、周囲に「暗い」と言われることが気になっていたといいます。比べてしまうのは運動部所属の明るい子たちで、「『暗いと思われる自分を変えたい』と考えたとき、『暗いのは私が美術部だからなのかな』って部活のせいにしてしまっていた」と振り返ります。

ちえむ(Chiem)さんの「ネクラだって部活したい」

ちえむ(Chiem)さんの「ネクラだって部活したい」

出典:コミチ

その頃、ちえむさんが持っていた運動部のイメージは、「楽しい」「キラキラ」「明るい」。その憧れを抱きながら高校に入学したちえむさんは、友だちの誘いでバレー部に体験入部することにしました。

知った現実、気づいた共通点

ところが、ちえむさんの淡い期待は打ち砕かれたのでした。待ち受けていたのは朝も夜も厳しい練習。現実の生活は、ちえむさんにとって「うらやましい」と思えるものではありませんでした。

「私には無理だっていう挫折感とともに、運動部の子たちがこれだけの練習に耐えて、頑張っているっていうことを痛感しました」

ちえむ(Chiem)さんの「ネクラだって部活したい」

ちえむ(Chiem)さんの「ネクラだって部活したい」

出典:コミチ

そんな苦しい思いをしても、運動部の子たちが部活に打ち込める理由って何だろうーー。そう考えたときに、たどり着いたのは、「頑張りたい目標があるから」でした。クラスでの立場や、キラキラした青春を謳歌するためではなく、自分の「好き」のために練習を重ねる姿は、運動部でも文化部でも変わらないのだと気付いたのです。

「表面的には違うかもしれないけど、目標に向かっていく気持ちは実は一緒だよということが、漫画で伝わればいいなと思って描きました」

普段はなかなか交わらない2つの世界を、覗き見たちえむさんだからこそ描けるストーリーになっています。

「今日も明るくネクラします」に込めた思い

ちなみに、「暗い」と言われることを気にして、明るいキャラになろうとしていた高校時代のちえむさんは、その後どうなったのでしょうか。

「実際は、無理して明るく振る舞おうとしたこともありましたが、きつくて続かなかったですね。やっぱり、自分の居心地のいいテンションっていうのがあって、結局そうしてる自分が一番自然なんですよね」

そんな思いが、漫画の最後の「今日も明るくネクラします」という言葉にも込められています。運動部か文化部か、明るいか暗いか、誰かのものさしに自分をあてはめることより、「好き」に打ち込むことが自分の自信につながるのかもしれません。

ちえむ(Chiem)さんの「ネクラだって部活したい」

ちえむ(Chiem)さんの「ネクラだって部活したい」

出典:コミチ

ついつい運動部と比べてしまう、文化部の気持ちに共感できる今回の漫画。ちえむさんは、同じような思いを抱く文化部の人に向けて、「胸をはって」と話します。

「例えば美術部であれば、絵が描けることは自分の中では当たり前すぎて、すごいと思えないかもしれないけど、他の人にとってはできないこと。好きなことのために、もうちょっと練習しよう、今日もやろうって思えること自体が、すごい才能だと思うんです。そんな自分の中のキラキラした宝物を大切にしてほしいです」

    ◇

ちえむさんのTwitter:@46mfmf
マンガ連載「私の黒歴史」:https://comici.jp/users/siromfmf/series/info?id=548
イラスト連載「カエルのぴょこん太」:https://comici.jp/users/siromfmf/series/info?id=479



文化部はネクラっぽい?美術部がバレーに挑戦、大切なこと気付く漫画
前へ
ちえむ(Chiem)さんの「ネクラだって部活したい」
次へ
出典:コミチ
1/33
前へ
次へ

もっと見る



コメント

あわせて読みたい

子どもは親のもの?赤ちゃん学の第一人者が...
子どもは親のもの?赤ちゃん学の第一人者が...
パンの「のがみ」が残すところ秋田だけと聞きました。どうして秋田が最後の空白県になるのでしょうか。
パンの「のがみ」が残すところ秋田だけと聞きました。どうして秋田が最後の空白県になるのでしょうか。
Q&A
ウシマンボウ「117kgの卵巣」を待つ運命「3億個の卵」は本当?
ウシマンボウ「117kgの卵巣」を待つ運命「3億個の卵」は本当?
「何かがいるよ。溶け込んでるよ」 上野動物園ツイートが難問すぎる
「何かがいるよ。溶け込んでるよ」 上野動物園ツイートが難問すぎる
「眠りから目覚めた」モダンガール 人工知...
「眠りから目覚めた」モダンガール 人工知...
「薬飲んで、寝ろ」 薬局ヒーロー・オーガマンのセリフにシビれたぜ
「薬飲んで、寝ろ」 薬局ヒーロー・オーガマンのセリフにシビれたぜ
「イクメンがなくなる日」マンガ家があえて描いた「理想」の子育て
「イクメンがなくなる日」マンガ家があえて描いた「理想」の子育て
カロリーメイトから「リキッド」が新発売!なぜ今リキッドなのか?
カロリーメイトから「リキッド」が新発売!なぜ今リキッドなのか?
PR
3m離れて見る我が子は可愛い… 子育てママの本音イラストが話題に
3m離れて見る我が子は可愛い… 子育てママの本音イラストが話題に
サビだらけのポルシェ… 実は特殊加工です! 話題の所有者に聞いた
サビだらけのポルシェ… 実は特殊加工です! 話題の所有者に聞いた
「イクメン」とは「育児するメンバー」だ!マンガで描く子育ての未来
「イクメン」とは「育児するメンバー」だ!マンガで描く子育ての未来
サッカー長友「若いとき以上」の秘訣は「脂質」 MCTオイルに注目
サッカー長友「若いとき以上」の秘訣は「脂質」 MCTオイルに注目
PR

人気

もっと見る