閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2017年07月01日

香港=進撃の巨人?「雨傘革命」リーダーがアキバで探した「未来」

  • 1041

東京・秋葉原を歩くジョシュアさん(左)とアグネスさん。2人とも香港「雨傘革命」のカリスマ的存在だが、こうして歩く姿はごくふつうの若者=2017年6月16日

東京・秋葉原を歩くジョシュアさん(左)とアグネスさん。2人とも香港「雨傘革命」のカリスマ的存在だが、こうして歩く姿はごくふつうの若者=2017年6月16日

出典: 細川卓撮影

 香港がイギリスから中国に返還されて、7月1日で20年。2014年に香港であった「雨傘革命」(雨傘運動)を覚えていますか? 学生たちが香港の中心部を占拠、最大で30万人が参加したという運動を率いたのは、なんと当時の高校生。中でも筆頭格だった2人はアニオタだそうです。6月中旬に来日した彼らと東京・秋葉原(以下、アキバ)を歩いてみたら、アニメと「革命」の意外なつながりが見えてきました。(朝日新聞国際報道部記者・井上亮)


香港「雨傘革命」

香港中心部を埋め尽くす、デモ隊の「雨傘」=2014年10月28日

香港中心部を埋め尽くす、デモ隊の「雨傘」=2014年10月28日

出典: ロイター

 訪日したジョシュア・ウォン(黄之鋒)さん=男性=とアグネス・チョウ(周庭)さん=女性=は、ともに20歳。香港の大学に通う大学生です。

 ジョシュアさんは雨傘運動を率いた団体のリーダーを務め、アグネスさんはスポークスパーソン(広報責任者)でした。

 実は2人とも、香港では学生運動のカリスマ的存在なんです。

香港で演説をするジョシュアさん=2014年10月3日

香港で演説をするジョシュアさん=2014年10月3日

出典: ロイター

 特に、ジョシュアさんは演説のうまさで知られ、多くの若者を鼓舞。香港だけでなく、世界中から注目されました。

 2014年にはアメリカの雑誌「TIME」の表紙を飾り、同じ年にノーベル平和賞を受賞したパキスタン人女性のマララ・ユスフザイさんらとともに、「世界で最も影響力のある十代25人」に選ばれたほどです。

 日本の学生団体「SEALDs」も強い影響を受けたと言われています。

 さすがの有名人ぶりで、アキバを歩いていても、香港からの観光客にあっさり気づかれていました。

スケジュールを縫ってアキバ入り

東京・秋葉原で記念撮影をするジョシュアさん=2017年6月16日

東京・秋葉原で記念撮影をするジョシュアさん=2017年6月16日

出典: 細川卓撮影

 今回の来日でも、記者会見、東京大学での講演、各メディアへの取材対応など分刻みのスケジュール。

 ですが、アキバ散策では2人ともリラックスした様子でした。

 カリスマといえども、まだ20歳の若者ですもんね。

 

井上

アキバは何回目?

 

ジョシュア

4~5回目です。アニメとかゲームが好きなので、来日したときには時間があれば来ます。さっき集合するまでは、ゲームセンターで遊んでいました。

 

井上

(それで遅刻したのか……)そうなんだ!じゃあアニメは何が好きなの?

 

ジョシュア

「機動戦士ガンダム」の「鉄血のオルフェンズ」や「00(ダブルオー)」。あとはやっぱり「進撃の巨人」ですね。

 

井上

どうして好きなの?

 

ジョシュア

どれも、強者への抵抗の物語なんです。平和を求めるというメッセージが込められていると思います。そうそう、今回アキバに来た大きな目的の一つは、「進撃の巨人」のコスチュームを探すことです。


「進撃の巨人」とは

大分県立美術館で開かれた「進撃の巨人」展=2015年8月1日

大分県立美術館で開かれた「進撃の巨人」展=2015年8月1日

出典: 朝日新聞、枝松佑樹撮影

 巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は高さ50メートルの巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた……。

 まだ見ぬ壁外の世界を夢見る10歳の少年、エレン・イェーガー。エレンは、仮初めの平和に満足し外の世界へ出ることを諦めた人々に違和感を覚える。彼らを「家畜」と呼ぶエレン。エレンを「異物」と感じる人々。

 だが、壁をも越える超大型巨人の出現により、エレンの「夢」も人々の「平和」も突如として崩れ去ってしまう……。

出典:公式ホームページ

 「進撃の巨人」の人類は、かつて巨人によって滅亡の危機に追い込まれたんですね。その巨人の脅威から逃れるため、人類は巨大な壁を建てた。

 いつしか巨人の脅威を忘れ、平和な日々を送っていたが、100年ぶりに超大型巨人が現れ、壁を破壊してしまう。

 その後の人類と巨人の戦いを描いたのが、この作品です。欧米やアジアでも出版され、世界で6千万部以上も売れている超人気漫画なのです。もちろん香港にもたくさんの愛読者がいます。

 もう気づいた方もいるかもしれません。

 そう、ジョシュアさんがこの作品を好きなのは、単純に面白いからでもありますが、自分たちの境遇と作品の世界を重ね合わせているからなんです。

香港政府トップの行政長官に親中派とされるキャリー・ラム(林鄭月娥)氏が当選したことに抗議し、警察ともみあうジョシュアさん=2017年3月26日

香港政府トップの行政長官に親中派とされるキャリー・ラム(林鄭月娥)氏が当選したことに抗議し、警察ともみあうジョシュアさん=2017年3月26日

出典: ロイター

 つまりこういうことです。
 
 「人類=香港に住む人々」

 「壁=1国2制度」

 「巨人=中国共産党」
 
 イギリス支配のもと、自由と民主主義に親しんだ香港の人たち。

 1997年の返還で中国は、香港に幅広く自治を保証する「1国2制度」を50年間続けると約束しました。

 ところが、20年たった今、この制度が後退し、自由や民主主義が脅かされているとジョシュアさんたちは考えているんです。
 
 このあと、ちょっと「進撃の巨人」のネタバレになります。未読の方はご注意ください。









中国共産党という「巨人」

香港中心部の活動拠点を歩くジョシュアさん=2014年12月2日

香港中心部の活動拠点を歩くジョシュアさん=2014年12月2日

出典: ロイター

 「進撃の巨人」では、人類を巨人から守っていた壁が、実は巨人が作り上げたものだったということが後に明かされます。
 
 ジョシュアさんたちはこう考えています。
 
 「巨人が壁を破壊するので、人類は必死に守ります。ところが、壁は巨人が作ったものだった。

 香港ではそれと似たようなことが起きています。

 中国共産党が1国2制度という壁をつくり、香港人は壁が自分の街を守ってくれると思ったが、今は巨人である中国共産党が壁を壊しつつあるのです」

 (6月15日の日本記者クラブでの記者会見で)
 
 雨傘革命は、壁を破壊しようとする巨人と戦い、壁を守ることなんです。

「ミカサ」のフィギュアを手にし、満足そうなジョシュアさん=2017年6月16日

「ミカサ」のフィギュアを手にし、満足そうなジョシュアさん=2017年6月16日

出典: 細川卓撮影

 ちなみに、ジョシュアさんはアキバをさんざん歩き回りましたが、進撃の巨人のコスチュームは見つからず。

 代わりに登場人物「ミカサ」のフィギュア(税込み1944円)をお買い上げ。満足そうな笑顔を見せてくれました。


アキバで見せた笑顔、デモでの険しい表情…香港「雨傘革命」の若者
前へ
東京・秋葉原の街に立つジョシュアさん(左)とアグネスさん=2017年6月16日
次へ
出典:細川卓撮影
1/63
前へ
次へ

あわせて読みたい

家族の死、美談で終わらせないで…川に飛び込み犠牲に、遺族の違和感
家族の死、美談で終わらせないで…川に飛び込み犠牲に、遺族の違和感
シエスタって、どの程度お昼寝できるの?
シエスタって、どの程度お昼寝できるの?
Q&A
お米だけ1週間食べ続けて… 70銘柄を分布図...
お米だけ1週間食べ続けて… 70銘柄を分布図...
解散総選挙「衆院だけ」にある理由 最も強...
解散総選挙「衆院だけ」にある理由 最も強...
“王者”に君臨し続ける理由…「兵庫県産山田錦」
“王者”に君臨し続ける理由…「兵庫県産山田錦」
PR
高校生で妊娠、隠し通して出産… 〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
高校生で妊娠、隠し通して出産… 〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
「withnews」×「城崎広告」 連載企画スター...
「withnews」×「城崎広告」 連載企画スター...
「校閲ガール」なりたての私 1年ぶりの復活ドラマを見て感じたこと
「校閲ガール」なりたての私 1年ぶりの復活ドラマを見て感じたこと
「世界で最も完璧に近い投票制度」オーストラリアの難解すぎる選挙
「世界で最も完璧に近い投票制度」オーストラリアの難解すぎる選挙
政治家の不倫、本音では…「熱心な投稿」から見えた人間模様
政治家の不倫、本音では…「熱心な投稿」から見えた人間模様
カラダづくりを科学で見直そう 『正しい体幹トレーニング』
カラダづくりを科学で見直そう 『正しい体幹トレーニング』
PR
六花亭が『いつものアレ』発売 どんな菓子なの?商品名の由来は?
六花亭が『いつものアレ』発売 どんな菓子なの?商品名の由来は?

人気

もっと見る