閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2017年06月25日

お地蔵さん、空飛んでるよ! 福井のお寺「ファンキー仏像」の秘密

  • 8418

空を飛ぶ地蔵、福井県越前市の宝円寺にはユニークな仏像が並ぶ=影山遼撮影

空を飛ぶ地蔵、福井県越前市の宝円寺にはユニークな仏像が並ぶ=影山遼撮影

出典: 朝日新聞

 人口10万人あたりの寺院数がダントツで全国1位(162件)という福井県にはあちこちに寺があります。そのうちの一つで地蔵などの石像がたくさんのこの寺は越前市にあり、名を宝円寺といいます。膨大な数の可愛い系地蔵が出迎えてくれます。眼鏡をクイッと上げる地蔵。「あー何も聞こえません」と言っているかのような地蔵。果ては空を飛ぶ(?)地蔵まで。その数は日に日に増えているとか……。(朝日新聞福井総局・影山遼)


様々な動きを見せる地蔵たち=福井県越前市、影山遼撮影

様々な動きを見せる地蔵たち=福井県越前市、影山遼撮影

出典: 朝日新聞

人口当たりの寺院数トップは福井!

 昨年8月にNTTタウンページが集計したところ、福井県の人口10万人あたりの寺院数は162.78件でした。2位の島根県(132.14件)、3位の富山県(125.42件)に大差をつけての1位です。NTTは、浄土真宗が盛んな点などを理由として挙げています。


 そんな福井県で、ひときわ個性的なのが越前市にある宝円寺の石像たちです。今年2月。寺を訪れてみましたが、インターホンを押しても誰もいません。約4千坪だという広大な敷地に人は自分と友人の2人しかおらず、他は石像だけ。不思議な感覚でした。

メガネや「あー何も聞こえません」地蔵=福井県越前市

メガネや「あー何も聞こえません」地蔵=福井県越前市

出典: 朝日新聞

ポケモン…!?

 境内では、一休さんに似た看板がにこやかに「まるって不思議です 見ているだけで心がなごみます」といった名言めいたことを呼びかけています。

 地蔵以外にも、カエルの石像がいっぱいありました。見ざる、言わざる、聞かざるに加え、えんま大王の石像まで存在。門には巨大なてんぐが飾られ、寺の入り口は洋風ちっく。丸めがねの地蔵に、本好きの二郎、ポケモン的な石像も…。全く統一されていない無秩序な空間です。

あれは…ポケモン!?=福井県越前市

あれは…ポケモン!?=福井県越前市

出典: 朝日新聞

住職は東京に

 理由が気になって調べを進めてみると、住職の桑原伯州さん(58)は福井でなく東京に住んでいました。児童養護施設の施設長なんだそうです。

 寺には留守番の人がいて、桑原さんは月2回ほど福井に帰るといいます。

門の脇には大きなてんぐ=福井県越前市

門の脇には大きなてんぐ=福井県越前市

出典: 朝日新聞

1388年創建の由緒ある寺

 寺について詳しく聞いてみました。

――宝円寺の由来は。
 1388年に創建した曹洞宗のお寺です。加賀百万石を築いた戦国武将の前田利家と深く関わりがあったと伝えられており、境内の墓地には利家の父母が供養されています。

――なぜたくさんの地蔵が。
 見て分かるかと思いますが、お参りに来てホッとする環境を作るためです。児童養護施設で働いている関係もあり、子どもたちを大事にすることを基本にしています。子どもたちの寺離れが進む中、変わった地蔵などが話題を呼んで来てもらえるようにしたかったです。木が生い茂って薄暗かった寺を脱するため、2000年ごろから改革してきました。

静かな境内=福井県越前市

静かな境内=福井県越前市

出典: 朝日新聞

一休さん似の…

――一休さんのような看板は何のために置いているのでしょうか。
 ただ看板に文字がボンと書いてあるより、坊主が話しているようにすることで目から色々学んでもらえるようにしています。

ほほえみを絶やさない一休さん(?)=福井県越前市

ほほえみを絶やさない一休さん(?)=福井県越前市

出典: 朝日新聞

あの世にカエル

――カエルたちは。
 葬儀の後、亡くなった人たちが「あの世に無事カエル」ようにと建てています。このカエルたちは増えることがあっても減ることはないのです。

――門のてんぐは。
 ああ、あれは人がくれたので飾っているだけです。自分がてんぐにならないようにしています。

たくさんのカエル=福井県越前市

たくさんのカエル=福井県越前市

出典: 朝日新聞

来る人はまだ増えず

――庭にはボートもありましたが。
 池があるからボートがあるだけです。

――結局、来る人は増えたのでしょうか。
 いえ、それほどは。ただ、「利家とまつ」(2002年のNHK大河ドラマ)が放映されていた時に来てくださる方は圧倒的に増えました。これからは、テーマパークのつもりで気軽に家族でおいでください。

謎のボート=福井県越前市

謎のボート=福井県越前市

出典: 朝日新聞

理想のテーマパークへ

 たしかに、何度か足を運んでみても、子どもどころか人がおらず…。桑原さんの理想とするテーマパークになる日は遠そうですが、これからも変わっていく寺が、いつか日の目を見ることを祈ります。

いらっしゃーい=福井県越前市

いらっしゃーい=福井県越前市

出典: 朝日新聞

お地蔵さん、空飛んでるよ! 福井のお寺「ファンキー仏像」
前へ
福井県越前市の宝円寺にあるユニークなお地蔵さん
次へ
1/36
前へ
次へ

あわせて読みたい

社畜が輝く、親子の絆! ブラック企業での苦労が報われる漫画に反響
社畜が輝く、親子の絆! ブラック企業での苦労が報われる漫画に反響
六花亭が『いつものアレ』発売 どんな菓子なの?商品名の由来は?
六花亭が『いつものアレ』発売 どんな菓子なの?商品名の由来は?
完璧過ぎる「宝塚系男子」 殻を破って見つけた「キラキラな世界」
完璧過ぎる「宝塚系男子」 殻を破って見つけた「キラキラな世界」
「アレもコレも…」ホントに“自分”にしかでき...
「アレもコレも…」ホントに“自分”にしかでき...
カラダづくりを科学で見直そう 『正しい体幹トレーニング』
カラダづくりを科学で見直そう 『正しい体幹トレーニング』
PR
“王者”に君臨し続ける理由…「兵庫県産山田錦」
“王者”に君臨し続ける理由…「兵庫県産山田錦」
PR
「間違った投票をしたくない」は正しい? 選挙に行かない若者の言い分
「間違った投票をしたくない」は正しい? 選挙に行かない若者の言い分
解散総選挙「衆院だけ」にある理由 最も強...
解散総選挙「衆院だけ」にある理由 最も強...
政治家の不倫、本音では…「熱心な投稿」から...
政治家の不倫、本音では…「熱心な投稿」から...
ベーシック・インカムって何? 働く人が「損」にならない理由
ベーシック・インカムって何? 働く人が「損」にならない理由
「韓国は恥ずかしい国」と言われ…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
「韓国は恥ずかしい国」と言われ…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
夫婦別姓で暮らしたい 国会議員に「手紙作戦」で訴える事実婚女性
夫婦別姓で暮らしたい 国会議員に「手紙作戦」で訴える事実婚女性

人気

もっと見る