閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2017年04月26日

オークション「現金出品」額面以上でも買う理由 多重債務・家族バレ

  • 10740

「お札コレクション」として出品されていた1万円札

「お札コレクション」として出品されていた1万円札

 何の変哲もない現金10万円を15万円で、5千円分のSuicaを約8千円で…。額面以上の価格で現金が売られているけど、それって一体どういうこと? 大手のフリマサイトやオークションサイトで現金が売りに出されていることが分かり、ネット上で話題を集めました。現在は禁止措置が取られましたが、そもそも何で現金が買われるのだろう? 専門家に聞いてみました。

1万円札20枚が24万円で出品 その後禁止に

 「現金が買われている」。そんなやり取りがネット上で話題になったのは、4月22日ごろ。フリーマーケットアプリ「メルカリ」上では5万円が5万9500円で、20万円が24万円で出品されていました。

 メルカリ広報によると、同社では元々貨幣の出品が禁止されていました。ところが利用者から「希少価値の高い貨幣の出品を認めてほしい」との要望を受け、今年2月中旬ごろ、現行貨幣の出品を許可。「ゾロ目の1万円札」や「穴の位置がずれた5円玉」などが売りに出されていたそうです。

2500円がチャージされたSuicaが2枚、7999円でメルカリ上で売りに出されていた

2500円がチャージされたSuicaが2枚、7999円でメルカリ上で売りに出されていた

 ところが、思わぬ形で今回の問題が発生します。

 発覚後、メルカリは「利用規約で禁じているマネーロンダリングにつながる可能性がある」とのことから、再び全ての貨幣の出品を禁じました。

 同社の広報担当者は「利用者の期待に応えようと貨幣のやり取りを解禁したが、想定外だった」としています。その後、JR東日本の電子マネー「Suica」が、内蔵された額以上の金額で売られるケースも増えたため、メルカリではサイト内の監視を強化。見つけ次第、削除する方針だといいます。

 最大手のオークションサイト「ヤフオク!」も同様に、貨幣の出品を禁じています。ところが「コレクター商品となり得る貨幣」については「全てを禁止するのは難しい」として、現時点では出品を認めています。

ヤフオクで掲載されていた現金の出品。30万円に35万円の値段がついていた

ヤフオクで掲載されていた現金の出品。30万円に35万円の値段がついていた

クレカの現金化 一時的に手に入るお金

 記念貨幣ならまだしも、何の変哲もない貨幣がなぜ、額面以上の価格で取引されるのでしょうか。その一つの要素が「クレジットカードの現金化」です。

 クレジットカードには「キャッシング枠」と「ショッピング枠」がありますが、メルカリで現金を購入してクレジットカードで支払った場合、ショッピング枠で現金を手に入れることができることになります。

 これが「クレジットカードの現金化」であり、ほとんどのカード会社の規約違反にもなります。

ヤフオクで「現金 紙幣」と検索すると、現金の出品が。新札ではないのに「ご祝儀」という説明もあった

ヤフオクで「現金 紙幣」と検索すると、現金の出品が。新札ではないのに「ご祝儀」という説明もあった

 クレジットカードを現金化したい人の中には、借金に苦しむ人が多くいる、という指摘もあります。借金問題や多重債務に詳しい、全国クレサラ・生活再建問題被害者連絡協議会の事務局長、秋山淳さんに話を聞きました。

 すぐに現金が必要になる場面はどのような事態なのか。秋山さんは、個人の場合は「生活費」「医療費の支払い」「ギャンブル代」などが考えられるといいます。

 貸金業法では消費者金融会社による「年収の3分の1超」の現金の貸し付けは禁じられています。そのために消費者金融から追加で借りることができない人が、「クレジットカードの現金化」に手を出している可能性があるそうです。

全国消費生活相談員協会が東京、大阪など5都市で「クレジットカード110番」を開いた。信用情報、多重債務などについて、わずか3日間で計654件にのぼる相談や苦情が電話で寄せられた=1987年5月ごろ

全国消費生活相談員協会が東京、大阪など5都市で「クレジットカード110番」を開いた。信用情報、多重債務などについて、わずか3日間で計654件にのぼる相談や苦情が電話で寄せられた=1987年5月ごろ

出典: 朝日新聞社

 クレジットカードも現金も同じ借金に見えますが、何が違うのでしょう?

 秋山さんによると、そこには何カ所もの消費者金融からお金を借りる多重債務の問題があると言います。

 消費者金融から借金をして、それを返すために別の消費者金融から別のお金を借りる。その自転車操業が「年収の3分の1超」ルールで行き詰まると、消費者金融が使えなくなります。

 とはいえ何らかの形で借金は返済しなければいけない。ケースバイケースですが、借金の返済が二度滞るといわゆる「ブラックリスト」入りすると、クレジットカードの更新などにも支障が出る恐れがあります。秋山さんは、そのような事態を避けるため、「クレジットカードの現金化」に手を出す人がいると見ています。

 加えて、「借金の返済が滞ると、家族・会社にバレてしまい、そのことを恐れる人も多い」と秋山さんは言います。

 「借金をしている相手は消費者金融ばかりではない。ヤミ金からお金を借りている人もいるだろう」

「結局は債務が増える」 甘いワナにご用心

 秋山さんが常駐している全国クレサラ・生活再建問題被害者連絡協議会の本部には、年間に50~100件ほどの相談があり、中には1人で2~3億の負債を抱えた人もいたそうです。また、過去にはヤミ金10社以上から借りていた人もいたとのこと。利率が1万%を越えていたそうです。

 「どうしても現金が必要な人たちにとって、メルカリは良い手段だったのかもしれない」と秋山さん。

 「クレジットカードの現金化はそもそもがブラックだが、結局は債務が増えるだけ。甘い話には乗らず、国民生活センターなどの相談機関に連絡をしてほしい」と話しています。

便利さと浪費の「諸刃の剣」 クレカ半世紀を振り返る
前へ
次々に作られるクレジットカード。1988年3月末に日本のクレジットカード数が約1億2千万枚になり、ほぼ人口に匹敵するまでになった
次へ
出典:朝日新聞
1/8
前へ
次へ

あわせて読みたい

六花亭が『いつものアレ』発売 どんな菓子なの?商品名の由来は?
六花亭が『いつものアレ』発売 どんな菓子なの?商品名の由来は?
なぜ秋葉原で牛乳? 駅ホームの自販機に「...
なぜ秋葉原で牛乳? 駅ホームの自販機に「...
選挙に期待しない23歳が「票育」をする理由 「投票は最終手段」
選挙に期待しない23歳が「票育」をする理由 「投票は最終手段」
政治家の不倫、本音では…「熱心な投稿」から...
政治家の不倫、本音では…「熱心な投稿」から...
85歳現役チアリーダー「生きがいなんて必要ない」 挑戦だらけの半生
85歳現役チアリーダー「生きがいなんて必要ない」 挑戦だらけの半生
カラダづくりを科学で見直そう 『正しい体幹トレーニング』
カラダづくりを科学で見直そう 『正しい体幹トレーニング』
PR
子どもは静かに溺れます! 医師が注意喚起...
子どもは静かに溺れます! 医師が注意喚起...
工事現場が様変わり! 「バルーン投光器」の遊び心、製造元に聞く
工事現場が様変わり! 「バルーン投光器」の遊び心、製造元に聞く
NEW
「思い込み」が男性の育休阻む? 〝30秒で...
「思い込み」が男性の育休阻む? 〝30秒で...
褒める代わりに「好き!」と言おう あなた...
褒める代わりに「好き!」と言おう あなた...
“王者”に君臨し続ける理由…「兵庫県産山田錦」
“王者”に君臨し続ける理由…「兵庫県産山田錦」
PR
【世界の驚き選挙】有権者はたった1人? サウジの「リアル封建社会」
【世界の驚き選挙】有権者はたった1人? サウジの「リアル封建社会」
NEW

人気

もっと見る