閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2017年04月11日

アニメのタイトル「○球(きゅー)」が人気 日本名の魅力、どこに?

  • 3427

バレーボールは「排球」。写真でブロックを決めている木村沙織選手(中央)は今年3月で引退した

バレーボールは「排球」。写真でブロックを決めている木村沙織選手(中央)は今年3月で引退した

出典: 朝日新聞

 テニス漫画「てーきゅう」、バスケットボール小説「ロウきゅーぶ!」、バレーボール漫画「ハイキュー!!」。「○球(きゅう)」と呼ぶ球技名をタイトルに付けた作品が、相次いでアニメ化されて人気です。ふつう球技名は、野球や卓球、水球など以外は「○○ボール」のように外来語表記をしますが、なぜわざわざ日本語呼びを使うの? 「○球」の魅力のありかを探りました。(朝日新聞校閲センター・加藤正朗/ことばマガジン)

【デジタル時代の言葉遣いを考える「ことばマガジン」はこちら】

人気漫画「ハイキュー!!」と、4月から東京で開かれる「ハイキュー!!展」のチラシ

人気漫画「ハイキュー!!」と、4月から東京で開かれる「ハイキュー!!展」のチラシ

主な命名法は三つ


 三つの作品の題名を漢字で書くと、テニスは「庭球」、バスケットは「籠球(部)」、バレーボールは「排球」です。

 「○球」とする球技の日本名は、大きく三つの命名法に分けられそうです。
 
 一つ目は、「庭球」や「野球」のように「どこでプレーするか」から命名したもの。「卓球」「水球」も含め、今でも日本名でよく使われるものが多いです。アイスホッケーの「氷球」もあります。

 二つ目は、「球のほかに使う道具」から名付けるもの。ゴールを籠(かご)に見立てたバスケットボールの「籠球」はこれに当たります。防具で身を固めるアメリカンフットボールは「鎧(よろい)」の字を使って「鎧球(がいきゅう)」、ホッケーはスティックを杖に見立てて「杖球(じょうきゅう)」です。

 三つ目は、「球をどう使うか」というバレーボールの「排球」型。球を敵陣へはじき返すところからきています。サッカーの「蹴球」は、球を蹴るから。日本には古来の遊技「蹴鞠(けまり)」のほかに、ポロに似た「打毬(だきゅう)」という遊技もあり、この型は由緒ある命名法とも言えそうです。球を味方へ投げ渡すハンドボールは「送球」です。

 3タイプに当てはまらないものにバドミントンがあり、球の形状に着目した「羽球」の字が当てられています。読み方が定まっていないのもほかと違うところ。全国に「羽球部」や「羽球会」がありますが、「うきゅう」「はきゅう」「はねきゅう」「はねだま」と思い思いの読み方をしているようです。

テニスは「庭球」。写真は大坂なおみ選手

テニスは「庭球」。写真は大坂なおみ選手

出典: 朝日新聞

野球より庭球が先?


 「庭球」と呼ぶテニスの場合、「庭」の字には小さいコートで行うという意味のほか、「テ」の音を合わせる狙いもあるようです。

 この命名に注目したのが中馬庚(ちゅうま・かのえ、1870~1932)。「ベースボール」を初めて「野球」と訳すなど野球の普及につとめ、没後に野球殿堂入りした人です。

 中馬が書いた解説書には「明治26年4月以来(中略)野外ノ球技ナルヲ以テ庭球(ローンテニス)ニ対シテ野球ト命名セル」とあります(「ローン」は芝生のこと)。

 明治26(1893)年には、「庭球」の訳語がすでにあったことになります。

 テニスは早くから日本に定着した球技です。1920年アントワープオリンピックのテニス競技に、熊谷一弥(いちや)、柏尾誠一郎両選手が出場していますが、五輪の球技種目に日本代表が出るのはこれが初めてのことでした。

 熊谷選手がシングルスで銀メダルを獲得し、柏尾選手と組んだダブルスも銀メダル。これが日本初の五輪メダルです。当時の新聞は「当地の運動通の意見も日本庭球界の将来や恐るべしと云(い)ふ」と誇らしげに伝えています。

 ところが、明治時代の教育誌に載ったテニスの解説記事には、「ベースボールが野球と訳されたのでテニスも庭球とした」と逆に説明しているものもあり、訳語が定着したのは野球の方が早かったことがうかがえます。

バスケットボールは「籠球」。写真は栃木ブレックスの田臥勇太選手(手前から2人目)

バスケットボールは「籠球」。写真は栃木ブレックスの田臥勇太選手(手前から2人目)

出典: 朝日新聞

サッカー?ラグビー?


 「蹴球」はふつうサッカーを指しますが、かつてはラグビーにも使われていました。

 1940年のオリンピックは、第2次世界大戦などの影響で中止になりましたが、当初は日本で行われる予定でした。

 その組織委員会がまとめた手引書(東京・中央区立京橋図書館蔵)を見ると、ボートが「漕艇」、リレーが「継走」と日本語の競技・種目名が並ぶ中、「蹴球(アソシエーション及びラグビー)」という記述があります。

 サッカーとラグビーは、それぞれ正式名称が「アソシエーション・フットボール」と「ラグビー・フットボール」。「蹴球」は英語の「フットボール」に当てた言葉とわかります。

 イギリスで単にフットボールと言った場合はサッカーを指すように、現在は日本でも「蹴球」といえばサッカーであることがほとんどになりました。

 でも、今も慶応大で「蹴球部」といえばラグビー部のこと。頭文字をつけて呼ぶ場合もあり、早稲田大や東京大のサッカー部は「ア式蹴球部」という名です。

 ラグビーも「ラ式蹴球」とされたりもしますが、今では、戦時中に考案されたと思われる「闘球」が一般的になっています。

 ◇ ◇ ◇

 アニメが人気の3作品の題名は、「○球」を漢字で書くのではなく、長音符を使って仮名書きにしているのも共通点です。

 先人たちが意味を漢字に込めて考え出した名前は、時代を経た今、「語感の良さ」という新たな長所を見いだされているのかもしれません。

アニメのタイトル「○球(きゅー)」が人気 日本名の魅力、どこに?
前へ
人気漫画「ハイキュー!!」と、4月から東京で開かれる「ハイキュー!!展」のチラシ
次へ
出典:朝日新聞
1/5
前へ
次へ

あわせて読みたい

小麦粉も乳製品も使わないバーモントカレーって? ハマカーンが調査
小麦粉も乳製品も使わないバーモントカレーって? ハマカーンが調査
PR
これくらいは知っておきたい「税金」 安くしてくれる控除って?
これくらいは知っておきたい「税金」 安くしてくれる控除って?
井村屋「マジ卍卍卍」! バレンタイン、キ...
井村屋「マジ卍卍卍」! バレンタイン、キ...
1機230億円、自衛隊最大の輸送機C2に搭乗 それで何運ぶ?
1機230億円、自衛隊最大の輸送機C2に搭乗 それで何運ぶ?
最長老監督が作った最先端にして最高傑作『15時17分、パリ行き』
最長老監督が作った最先端にして最高傑作『15時17分、パリ行き』
PR
「酷道」はロマンの宝庫 32万キロ走破したマニアが見つけた境地
「酷道」はロマンの宝庫 32万キロ走破したマニアが見つけた境地
どうした有斐閣? 由緒ある社章がゆるキャラ化 部長に理由を聞いた
どうした有斐閣? 由緒ある社章がゆるキャラ化 部長に理由を聞いた
マニアもビビる…キングオブ酷道「425号線」で見た日本の「原風景」
マニアもビビる…キングオブ酷道「425号線」で見た日本の「原風景」
ブラック企業の犯人は「終身雇用」だった?...
ブラック企業の犯人は「終身雇用」だった?...
忙しいママの強い味方!?子育て中に実感する「カレー最強説」
忙しいママの強い味方!?子育て中に実感する「カレー最強説」
「ハンカチ落としましたよ」と書かれたハンカチ、広げたら恐怖だった
「ハンカチ落としましたよ」と書かれたハンカチ、広げたら恐怖だった
パインアメって「苦痛飴」だったの? ユーザー名「pain」の深い理由
パインアメって「苦痛飴」だったの? ユーザー名「pain」の深い理由

人気

もっと見る