MENU CLOSE

ネットの話題

6680

シマウマは、どれだけ臆病なのか 専門家「パニックで柵壊すことも」

愛知県瀬戸市の乗馬クラブから脱走しゴルフ場に逃げたシマウマ。臆病な動物とされるシマウマですが、サラブレッドと比べて何が違うのでしょうか? 専門家に聞きました。

ゴルフ場に逃げ込んだシマウマを捕獲しようとする警察官ら=3月23日、岐阜県土岐市、メ~テレ提供
ゴルフ場に逃げ込んだシマウマを捕獲しようとする警察官ら=3月23日、岐阜県土岐市、メ~テレ提供

目次

 愛知県瀬戸市の乗馬クラブから脱走しゴルフ場に逃げたシマウマ。臆病な動物とされるシマウマについて、ネット上では「繊細な生き物なんか…」「きっと怖かったでしょうね…」など、その生態について注目が集まりました。シマウマはどれだけ臆病なのか? 専門家に聞きました。

「飼育していたシマウマが逃げた」

 3月22日午後7時20分ごろ、愛知県尾張旭市の移動動物園を経営する男性から「飼育していたシマウマが逃げた」と岐阜県警多治見署に通報がありました。

 シマウマは、オスの2歳で体高約1.2メートル、体重約200キロで、男性ら4人で捕まえようとしましたが、北東に3.5キロの岐阜県土岐市妻木町のゴルフ場に逃げられました。

 警察が「見ても近づかず警察に連絡してほしい」と呼びかけ警戒する騒ぎになりました。

ゴルフ場に逃げ込んだシマウマを捕獲しようとする警察官ら=岐阜県土岐市、メ~テレ提供
ゴルフ場に逃げ込んだシマウマを捕獲しようとする警察官ら=岐阜県土岐市、メ~テレ提供

サラブレッドとは大違い

 シマウマは、臆病な動物として知られています。サラブレッドと何が違うのか、山口県の秋吉台自然動物公園サファリランドに聞きました。

――シマウマとサラブレッドは何が違うのですか
 シマウマは、基本的に野生の状態で飼育されますので、調教されません。サラブレッドは、人間に従順になるよう品種改良されています。

――シマウマを調教することはできますか?
 難しいです。もともと臆病な上に、サラブレッドと違って、調教のノウハウがないからです。

――シマウマはなぜ臆病なのでしょう?
 体の大きな動物は、自分の身を守るために臆病になります。攻撃するのは自分の身を守るためでもあります。野生のシマウマはライオンなどに捕食される存在なので、たいへん臆病になってしまうのです。

――今回、なぜこのような事態になったのでしょうか?
 詳しくはわかりませんが、秋吉台自然動物公園サファリランドで飼育している子たちは野生なので、普通の馬用の木の柵は、壊してしまいます。逃げないようにするには、専用の設備が必要です。おそらく、環境が変わったことによるパニックを起こしてしまったのかもしれません。

ゴルフ場に逃げ込んだシマウマを捕獲しようとする警察官ら=3月23日、岐阜県土岐市、メ~テレ提供
ゴルフ場に逃げ込んだシマウマを捕獲しようとする警察官ら=3月23日、岐阜県土岐市、メ~テレ提供

捕獲後、死ぬ

 今回、脱走したオスのシマウマはゴルフ場の各ホールをまわり逃げ回りました。

 警察官らは、吹き矢で麻酔薬を打つなどして弱らせ、3月23日午後0時40分ごろ捕獲されましたが、その直後に死にました。死因はまだわかっていません。

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます