閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2016年02月29日

「セブン津田沼店」日本酒の品揃えがすごい…オーナーが語るその理由

  • 71808

陳列棚からあふれかえった酒瓶

陳列棚からあふれかえった酒瓶

出典: ツイッターに投稿された画像から

 千葉県習志野市のコンビニ「セブン―イレブン津田沼店」の日本酒の品揃えが「すごすぎる」とネット上で話題になっています。八海山や獺祭といった有名銘柄から、あまり目にすることのない地酒まで、酒コーナーには数え切れないほどの酒瓶が並んでいます。その充実ぶりの理由を店のオーナーに聞きました。

「酒屋かな?」

 「セブンイレブン津田沼店の日本酒の品揃えに狂気を感じる 」。ツイッターに店内の写真が投稿されると、「酒屋かな?ってかんじですねこれ」「これ行きたい!そして店長さんと酒を語りたい!」といったコメントが相次ぎました。


 写真を見ると、たしかに普通の酒屋よりも品揃えがよさそうな印象を受けます。商品棚に入りきらない瓶は床に陳列。焼酎や泡盛もたくさん並んでいて、店のこだわりを感じさせます。

オーナーに聞いてみた

 一体どんな店なのでしょうか。同店オーナーの三橋治久さん(62)に話を聞きました。

――素晴らしい品揃えだと評判です。以前は酒屋さんだったんでしょうか…。

「コンビニを始める前は『金二(かねに)商事』という名で酒屋をしていました。習志野で一番古い酒屋です。私で5代目になりますが、酒屋としてのルーツは江戸時代くらいまでさかのぼるようです。かつては海産物問屋もやっていて、ノリ・アサリ・ハマグリなどを栃木や群馬などに向けて売っていたようです」

――セブン―イレブンを始めたのはいつなんですか?

「昭和50(1975)年です」

――え!それも古いですね。

「全国で65番目、千葉県内では6番目の店です。セブン―イレブンに酒屋を取り込む形で営業を始めました」

――だからこれだけの品揃えになっているわけですね。

「初めて独自に日本酒を扱ったのは1995年ごろです。新潟の幻の酒と言われた八海山を、コンビニでも売ってみたいと。この時は5年ほど蔵元に通いました。それから徐々に銘柄を増やしていったんです」

「おいしいと思う物しか置いてません!」

――どういったお酒を選んで売っているのですか。

「すべてわれわれが利き酒をして売っています。あちこちの蔵元や展示会に足を運んでね。今ではほとんどの仕事を息子に任せていますが、息子も週に何回も展示会や蔵に行ってますよ。

 やはり利き酒の能力がないと、この商売はできないですね。店には私たちの判断基準で『おいしい』と思う物しか置いてませんから。有名銘柄でも『ちょっと…』と思う物は売っておりません。逆に、まだ『コンビニでは売りたくない』という蔵もあって、私どもで売りたくてもできていない酒もあります」

陳列棚にずらりと並んだ日本酒

陳列棚にずらりと並んだ日本酒

出典: ‎@shochindayoさんのツイッターから

――そこまでして、酒の販売にこだわる理由は何でしょうか。

「やはり差別化です。コンビニはもう行き着くところまでいってます。そんな中で、隣のコンビニと同じ品揃えだと、お客さんは近いところに行ってしまうでしょう。独自の品揃えにすることで、幅広く集客したいと思っています」

――オーナーのイチオシの日本酒は何でしょうか。

「やはり一番売れている『獺祭』ですね。ただ、私どもは酒の味はよくわかるのですが、晩酌はしないんです。売ることに徹しています」

 日本酒以外にも、例えば沖縄の泡盛は全48蔵のうち46蔵の泡盛を扱っているなど、やはり種類豊富。その上、24時間営業。お酒好きにはたまらない店と言えそうです。

地球の歩き方には絶対、載っていない 世界入りにくい居酒屋たち
前へ
11月5日(木)放送予定、台湾・台南の「入りにくい居酒屋」で乾杯をするお客さんたち=NHK提供
次へ
前へ
次へ


コメント

あわせて読みたい

日本の「帰国子女」、ステレオタイプ先行でモヤモヤする…。
日本の「帰国子女」、ステレオタイプ先行でモヤモヤする…。
Q&A
「除雪」の動画でこんなに感動するとは……深夜に動く「プロ集団」
「除雪」の動画でこんなに感動するとは……深夜に動く「プロ集団」
NEW
「走れる」って当たり前ですか?義足エンジニアが語る社会の整えかた
「走れる」って当たり前ですか?義足エンジニアが語る社会の整えかた
PR
目の動きで車いす操作「サイボーグマスク」...
目の動きで車いす操作「サイボーグマスク」...
ツッコミは全21種類!? 漫才研究を極めた芸...
ツッコミは全21種類!? 漫才研究を極めた芸...
卒業の日に流した涙…「質量のない日々」なんてない 漫画作者の思い
卒業の日に流した涙…「質量のない日々」なんてない 漫画作者の思い
外国人観光客が撮った写真を調査したら…ある飲み物の「謎さ」を認識
外国人観光客が撮った写真を調査したら…ある飲み物の「謎さ」を認識
「数学で社会課題を解決する」 不思議な錯覚の世界
「数学で社会課題を解決する」 不思議な錯覚の世界
PR
「食パン袋とめるアレ」、実は埼玉の名産品...
「食パン袋とめるアレ」、実は埼玉の名産品...
NGT48暴行事件の温床、私的つながり求める「厄介」 放置の運営
NGT48暴行事件の温床、私的つながり求める「厄介」 放置の運営
NEW
阪神の糸原、母に送ったLINE 入団3年目でキャプテン 海外挑戦は?
阪神の糸原、母に送ったLINE 入団3年目でキャプテン 海外挑戦は?
「自分探し」平成で定着 「解放」の尾崎豊から「探求」のミスチルへ
「自分探し」平成で定着 「解放」の尾崎豊から「探求」のミスチルへ

人気

もっと見る