閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2015年11月02日

赤い封筒を拾った男性は死者と…台湾、ガイド本にはない驚きの風習

  • 39805

台湾に今も残る「冥婚」。道端に落ちている赤い封筒を拾うと、結婚するよう迫られるという

台湾に今も残る「冥婚」。道端に落ちている赤い封筒を拾うと、結婚するよう迫られるという

 台湾で道端に落ちている赤い封筒を若い男性が拾うと、草むらから人が飛び出し結婚式を求められる……。この奇妙な風習は、一般的なガイドブックには載っていません。台湾に今も残る、死者と結婚させられる「冥婚」。日本のテレビ番組で取り上げられたことから話題になりました。中国大陸では、お墓参りの時、高級車のフェラーリ、ルイ・ヴィトンのバッグ、さらにiPhoneや愛人の模型を先祖に供える人も。伝統的な風習に現代のアイテムが入り込む、独特の文化が生まれています。

隠れたところから遺族が出現!

 台湾の道ばたに落ちているという赤い封筒。拾った男性は死者と結婚させられる、と言われています。もし、男性が思わず拾ってしまったら……。その瞬間、隠れたところから遺族が現れ、故人の女性との「冥婚」が要求されるのです。これは「冥婚」と呼ばれる風習で、台湾で今も続けられています。

 台湾静宜大学で台湾民俗文化を研究している林茂賢・准教授の話によると、台湾の「冥婚」は主に「若くて死んだ未婚女性」と「生きている男性の結婚」の間で行われます。赤い封筒は、その「冥婚」のために用意されたものです。

「冥婚」に使われる赤い封筒には、お金が入っていることもあるという

「冥婚」に使われる赤い封筒には、お金が入っていることもあるという

出典:pixta

 未婚のまま死亡した女性は「孤娘」(グーニャン)とも呼ばれます。家父長制度の下では「孤娘」は実家で祭られないため、家族に不利益をもたらす恐れがあるとも言われています。また、若くて死んだ女性をかわいそうに思う気持ちもあります。

 「冥婚」には、生きている男性と結婚して、嫁がせるのが家族のためにも、女性のためにもなるという考えが反映されています。赤い封筒には、お金や、若い娘の写真、生年月日が書いた紙、髪の毛などが入っていることもあります。これらの品には男女の契りという意味も込められています。

「冥婚」をイメージした衣装に身を包む、香港のアーティスト=ロイター

「冥婚」をイメージした衣装に身を包む、香港のアーティスト=ロイター

自ら志願する人も

 林茂賢准教授によると、「冥婚」は既婚男性との間で行われることが多いそうです。既婚で子どもがいると、女性にも「名義上」子どもができ、供養してもらえると考えられているからです。

 もし未婚男性の場合、「冥婚」した後でも普通の結婚はできます。ただし、「冥婚」のしきたりの中では、死者の女性のほうが「最初の夫人」になり、その後、結婚した妻は「後妻」になります。

自ら志願する人もいるという「冥婚」

自ら志願する人もいるという「冥婚」

出典:pixta

 死者との結婚式では、女性の位牌や遺骨が入っている香炉と結婚するのが一般的だと言われています。冥婚の儀式もほぼ一般の結婚式と同じで、規模はやや小さくなります。また、一般の結婚式は午前から行われるのに対し、冥婚は午後です。双方の両親や家族が出席し、結婚を祝います。冥婚した後も、毎年新年(旧正月の1月2日)に、夫が「妻」の実家に訪れ、「帰省」します。

 林准教授は「冥婚の相手の男性にもメリットはあります」と言います。お金がなくて結婚できない男性は、「冥婚」することで結婚ができ、女性の実家から金銭的な援助をもらえることもあるのです。

 「健康や仕事などが不調な男性は、運気アップのために、志願して『冥婚』を申し込む人もいる」と林准教授。冥婚は「妻」の神秘的な力で、仕事や健康の運気が良くなると信じる人もいるそうです。

 林准教授は「一般的に赤い封筒を拾ってしまうと、男性もそれを何らかの『ご縁』だと思い、話を飲み込むほうが多い」と話しています。

台湾に今も残る「冥婚」。道端に落ちている赤い封筒を拾った男性が結婚相手に

台湾に今も残る「冥婚」。道端に落ちている赤い封筒を拾った男性が結婚相手に

出典:pixta

紙の祭品、市場経済に対応

 中国大陸では、伝統的な風習に近代的な要素が入り込んでいます。

 日本の「お盆」に当たる祖先を祭祀する日は、中国で「清明節」と呼ばれています。日本と同じように、お墓の掃除や、線香やお花を供えます。ただし、中華文化では死者への「お見舞品」を必ず贈ります。

 「お見舞品」の定番はお金です。「あの世」でも通貨の流通があると考えられています。本物のお金ではなく、スズを薄くのばした「錫箔」の紙を馬蹄銀の形にして燃やすのが一般的です。農村部では、部屋や家畜を贈ることも少なくありません。すべて紙で作られたもので、燃やしてあの世へ送ります。

「清明節」用に売られている紙製の高級車の模型=ロイター

「清明節」用に売られている紙製の高級車の模型=ロイター

 近年、この「お見舞品」産業が活況で、様々な商品が出現しています。例えば、錫箔の紙で馬蹄銀を折るのは非常に手間がかかるので、すでに印刷されたお供え用の貨幣が売られています。また、豪邸、高級車のフェラーリ、ルイ・ヴィトンのバッグ、最新型のiPhoneの模型、さらに「愛人」の人形なども、売られています。

お供えものがiPad? 中国の「清明節」伝統的風習にデジタル家電
前へ
「清明節」用に売られている紙製のiPad=2011年4月
次へ
出典:REUTERS
1/12
前へ
次へ

あわせて読みたい

「花嫁オークション」は差別?ディズニーに署名活動 東京の対応は…
「花嫁オークション」は差別?ディズニーに署名活動 東京の対応は…
1カ月ぶりの休み、起きたらもう夜9時…マンガ「夜廻り猫」が描く休日
1カ月ぶりの休み、起きたらもう夜9時…マンガ「夜廻り猫」が描く休日
「こどもフジロック」って何だ? ライブ聴け...
「こどもフジロック」って何だ? ライブ聴け...
日比谷線から突然クラシック、一体何が?東京メトロ「切り替えミス」
日比谷線から突然クラシック、一体何が?東京メトロ「切り替えミス」
ハリネズミが「たわし」に… 市営の動物園、体調に応じて展示交代
ハリネズミが「たわし」に… 市営の動物園、体調に応じて展示交代
NEW
「日ペンの美子ちゃん」10年ぶり雑誌広告に復活 読み切り漫画も
「日ペンの美子ちゃん」10年ぶり雑誌広告に復活 読み切り漫画も
NEW
“おもいで”ふっかつのじゅもん ドラゴンクエストの思い出、復活!
“おもいで”ふっかつのじゅもん ドラゴンクエストの思い出、復活!
PR
高校野球のブラバン、大阪では30年禁止 一...
高校野球のブラバン、大阪では30年禁止 一...
藤井四段の自宅で見た「普通すぎる日常」服はお下がり、将棋盤まで…
藤井四段の自宅で見た「普通すぎる日常」服はお下がり、将棋盤まで…
世界が注目する港町ダンケルク ノーラン最新作が、いま世界を変える
世界が注目する港町ダンケルク ノーラン最新作が、いま世界を変える
PR
「女性器、タブー視しないで」 〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
「女性器、タブー視しないで」 〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
「レアな鉄道車両」を次々と入手・・・「埼玉の眼科」どんな先生?
「レアな鉄道車両」を次々と入手・・・「埼玉の眼科」どんな先生?

人気

もっと見る