MENU CLOSE

話題

19364

「習遠平」って誰? 中国の独特な名付け方、国家主席の兄弟で話題に

最近、国内のネット上で注目を集めている「習遠平」という名前。習近平・国家主席の実の弟です。中国の独特な名付け事情をみてみましょう。

兄弟の意外な名前が話題の習近平国家主席
兄弟の意外な名前が話題の習近平国家主席 出典: 朝日新聞

 最近、国内のネット上で「習遠平」という名前が注目を集めています。中国では以前から広く知られていることですが、習近平・国家主席の実の弟です。「近」「遠」という対になる漢字の兄弟、中国では珍しくありません。中国の独特な名付け事情をみてみましょう。

親子の名前で同じ漢字は避ける

 日本の由緒ある家系では、同じ漢字が代々使われることが多いです。
 一方、中国では、親子ではなく兄弟で同じ漢字を使うのがほとんどです。
 子どもが親や先祖の名前の文字を使うのは、むしろタブーとして避けます。権力者の名前の字を使うのもタブーとされ、かつては、当代の皇帝が退位するまでは、その皇帝の名前の文字を使うことも避けられていました。




歴代指導者の兄弟の名前は…

 習近平氏の父親の習仲勲(故人)も中国政府の要人として知られ、国家副総理を務めました。息子には「平」の字が使われています。
 前妻との間の子どもはそれぞれ、習和平・習乾平・習富平の各氏。その後再婚し、娘二人は奥さんの名字から字をもらい、斉橋橋・斉安安。そして息子二人が、近平氏と遠平氏です。
 ちなみに建国の祖・毛沢東にも、毛沢民と毛沢覃という二人の弟がいました。江沢民・元国家主席にも江沢蘭・江沢芬・江沢君・江沢寛・江沢慧などのきょうだいがいます。現在の李克強首相にも、兄の李克平氏、弟の李克明氏がいます。

同じ漢字の兄弟、一人っ子政策で珍しく?

 中国では、習和平・習乾平・習富平などの名前や肩書などを見れば、習近平氏との関係を推測できます。
 習遠平氏は現在、国際節能環保協会(国際省エネ環境保護協会)の会長を務め、香港市民でオーストラリア永住資格も取得している、という一部報道もあります。
 しかし近年は一人っ子政策によって、同じ文字を名前に持つ兄弟も激減しています。

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます