MENU CLOSE

話題

35029

山火事注意の看板に現れる「謎のリス」 実は映画化も、隠れた人気者

可愛らしいリスが描かれた「山火事注意」の看板を見かけたことはありませんか。実はこのリス、40年前に作られた短編アニメ映画の主人公でした。

山火事注意を訴える看板=林野庁提供
山火事注意を訴える看板=林野庁提供

目次

 「山火事注意」の看板に描かれた愛らしい表情のリス。ハイキングなどで出かけた山の中でこんな看板に出会ったことはありませんか? よく考えたら、なぜリスなんでしょう…。このリス、40年の歴史を持つキャラクターで、豪華制作陣による幻のアニメ映画も生まれました。最近、デジタル化されたアニメは、YouTubeで見ることができます。

実は「山火事防止映画」の主人公

 このリスが主人公のアニメ映画は「リスのまとい」です。林野庁が企画した「山火事防止映画」で、1974年に製作されました。「まとい」とは江戸時代の町火消が使った消火活動の目印。看板でリスが持っているのは、このまといでした。

 演出担当は故・石黒昇さん。「宇宙戦艦ヤマト」や「ドラえもん」など有名作品の数々に関わったアニメーターです。林野庁の担当者は「声優も一流の方々が担当されたらしい」と話していますが、詳しい情報は分からないといいます。

山火事防止映画「リスのまとい」のパンフレット
山火事防止映画「リスのまとい」のパンフレット 出典:林野庁:「リスのまとい」

 映画のパンフレットによると、あらすじはこんな感じです。

 心のやさしいこびきの孫べえさんが、山からのかえりにリスを助けました。春はマタギ(かりうど)の渋えもんにも書きいれどき。渋えもんは山の神さまから狩りのゆるしをもらっていて、けものたちにはこわい人です。
林野庁:「リスのまとい」パンフレット
 “あッ山火事だ” ある日リスは煙を見つけて逃げだしますが、火はみるみるヒノキやヒバの美しい林にひろがり、殿さまが大切にしていた山を焼きました。
 殿さまはたいへんおこって、ちょうど山ではたらいていた孫べえさんたちをとらえて、重い罰をいいわたしました。リスは恩人のさいなんにびっくりぎょうてん、代官に10日間まってくれるようたのみます
林野庁:「リスのまとい」パンフレット

 山火事を起こした真犯人は誰か。リスは山の中をかけずり回って真相のカギを探します。そしてついに…

名前がなく、呼び方はさまざま

 大活躍したリスですが、映画の中では「リス」以外の名前が出てきません。担当者も「名前がない」と話しています。
 現場やネット上では「まといを持ったリス」「まといリス」「山火事注意リス」「営林署リス」などと呼ばれているようです。
 
 山火事防止のキャラクターにリスが決まったのは、映画化より少し前の1972年。全職員に呼びかけた募集で決まりました。シカやフクロウという候補もあったようです。愛称については当初から募集されていませんでした。

シンボルマークの決定を知らせる林野庁名古屋営林局の広報誌=同庁提供
シンボルマークの決定を知らせる林野庁名古屋営林局の広報誌=同庁提供

埋もれていたフィルムがデジタル化

 「リスのまとい」は16ミリフィルムで作られました。製作からすでに40年が経ちました。リスのまとい以外にも何百とあるフィルム資料の劣化が懸念されたことから、林野庁は映像資料のデジタル化を進めています。

 リスのまといのデジタル化は今年3月に完了。貸出用DVDも作られたほか、映像はYouTubeでも公開されました。こちらです。

リスのまとい 出典: YouTube

 映像を公開後、林野庁には「リスのステッカーを車に貼ってみたい」などの問い合わせがあったようです。担当者は「今後も山火事防止にますます貢献してほしい」と話しています。最近の看板では、まといを消防ホースに持ち替えたリス。山火事を防ぐ熱意は十分です。

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます