MENU CLOSE

お金と仕事

139524

日産のクルマがはんこになりました。その名も「痛車」ならぬ「NISSAN痛印」。クルマを購入する際に契約書に押したり、カーマニアが憧れる贅沢な?使い方もできそうです。

日産公認「痛車」ならぬ「痛印」 ハンコに愛車イラスト、実印も可

自由に文字が入れられる「NISSAN痛印」※印面は反転しています
自由に文字が入れられる「NISSAN痛印」※印面は反転しています 出典: 痛印堂

 日産自動車のクルマがはんこになりました。その名も「痛車」ならぬ「NISSAN痛印(いたいん)」。実印として使えるため、クルマを購入する際に契約書に押したり、カーマニアが憧れる贅沢な?使い方もできそうです。

通称「ハコスカ」のC10型(左端)から歴代スカイラインの図柄が並ぶ
通称「ハコスカ」のC10型(左端)から歴代スカイラインの図柄が並ぶ 出典: 痛印堂

 作ったのは、「e3paper合同会社」が営む印鑑通販サイト「痛印堂」。
 アニメやマンガの美少女イラストを派手にあしらった「痛車」のように、文字と一緒にイラストが彫られた「痛印」を企画・販売しています。

フェアレディZ(S30型)。どこか可愛らしい
フェアレディZ(S30型)。どこか可愛らしい 出典: 痛印堂

 痛印堂によると、代表の中川貴文さんが日産の担当者に働きかけて企画が実現。
 スカイラインやシルビア、フェアレディZなど人気スポーツ車の歴代モデルからジュークやマーチ、GT―Rなどの現行車種まで、36の図柄を用意しました。

スカイラインGT―R(R32型)。ロゴと組み合わされたデザイン
スカイラインGT―R(R32型)。ロゴと組み合わされたデザイン 出典: 痛印堂

 はんこは、四国の印鑑職人が手がける本格的な柘植(つげ)印鑑。線画によるクルマのイラストの余白に文字が入ります。価格は税別3580円です。
 また、ライセンス契約を結んでいるため、GT―Rなどの本物のロゴが入った印鑑ケースや捺印マットも制作。一緒に販売しています。

スカイラインGT―R(R34型)のロゴが入った印鑑ケース
スカイラインGT―R(R34型)のロゴが入った印鑑ケース 出典: 痛印堂

 注文は、イラストと文字、書体の組み合わせが自由なオーダーメイド。
 実名を入れれば、銀行印として使えるとのこと。痛印堂によると、三菱東京UFJ、みずほ、三井住友、ゆうちょなど各行で使用が認められた実績があるといいます。一部の自治体でも、印鑑証明としての登録が可能だそうです。
 2月6日から予約を受け付けており、購入者には3月末から発送する予定です。
 すでに1000点以上の予約があるそうです。

フェアレディZ(Z31型)の写真がデザインされた捺印マット
フェアレディZ(Z31型)の写真がデザインされた捺印マット 出典: 痛印堂

 日産は「幾度も打ち合わせを重ね、旧車から現行車まで人気のラインナップを揃えていただきました。昔乗っていた、憧れていた、今乗っているクルマなど、思い入れのあるクルマを印鑑にして楽しんでいただければ幸いです」と、特設サイト上でコメント。
 痛印堂では、さらに様々なメーカーに呼びかけ、クルマのはんこのラインナップを増やしたい、としています。

【関連リンク】痛印堂の日産車はんこ特設サイト

この記事への反応






関連記事

新着記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます