閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2015年02月16日

マッサンのエマ好演、優希美青さん 「小野寺ちゃん」の原点に震災

  • 36177

朝ドラ「マッサン」に出演する女優の優希美青さん。デビューのきっかけは震災だった=2015年2月

朝ドラ「マッサン」に出演する女優の優希美青さん。デビューのきっかけは震災だった=2015年2月

出典: 朝日新聞


 俳優の優希美青(みお)さんが、NHKの連続テレビ小説「マッサン」で、マッサンとエリーの養女エマ役を好演しています。同じ朝ドラ「あまちゃん」で注目された優希さんは、福島県出身。デビューのきっかけは震災でした。

「東北を元気にしたい」デビュー決意

 優希美青さんは、2011年の東日本大震災をきっかけに、「東北を元気にしたい」と、震災の翌年の2012年、ホリプロタレントスカウトキャラバンのオーディションに応募しました。中学1年でグランプリを獲得、芸能界にデビューします。映画「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」や「乙女のレシピ」などに出演しています。

震災のシーン、迫真の演技

 優希さんを一躍、有名にしたのは「あまちゃん」です。宮城出身という設定で、アイドルグループGMT47のメンバー小野寺ちゃんこと、小野寺薫子役として登場。ドラマのヤマ場、震災の場面では迫真の演技を見せ、話題になりました。

紅白の舞台に勢揃いした「あまちゃん」のメンバー=2013年12月31日

紅白の舞台に勢揃いした「あまちゃん」のメンバー=2013年12月31日

福島県出身。東日本大震災をきっかけに、「東北を元気にしたい」と12年のホリプロタレントスカウトキャラバンに応募。中学1年でグランプリを獲得した。憧れは事務所の先輩の石原さとみ。「テレビを見て自然と笑顔になって励まされた。私もそうなりたい」「あまちゃん」に出演中、東北の人から「毎朝元気をもらってます」と手紙が届いた。

出典:(旬)俳優・優希美青 私の元気、東北へ届け:朝日新聞デジタル

「私自身が経験したこと」

 優希さん自身も震災を経験しています。震災のシーンについて優希さんはこう語っています。「ドラマの中でも東日本大震災が起こり、つらくて泣くこともあるんですけれど、私自身が経験したことなので納得して演じられました。『小野寺ちゃん』の頑張りが、東北の方々を勇気づけられればいいなと思います」

「あまちゃん」で私が演じる「小野寺ちゃん」は宮城県の地元アイドル。ドラマの中でも東日本大震災が起こり、つらくて泣くこともあるんですけれど、私自身が経験したことなので納得して演じられました。「小野寺ちゃん」の頑張りが、東北の方々を勇気づけられればいいなと思います。

出典: 2013年7月12日:優希美青さんインタビュー 第54回静岡県吹奏楽コンクール:朝日新聞紙面から

ペットと一緒に避難

 優希さんは、避難所で生活していた時期もありました。家族と愛犬のララと一緒に逃げた時は、避難所に犬を連れていけなかったため、やむを得ず車に残したといいます。その時は、両親が交代で車にいるララと一緒に過ごしたそうです。当時の様子について、優希さんは「ニュースでは、中にはペットを家に残していかなければならなかった人のことを伝えていて、胸が痛みました」と語っています。

優希美青さんと愛犬ララ=2014年3月

優希美青さんと愛犬ララ=2014年3月

私は福島県の出身で、東日本大震災の時はララちゃんも一緒に避難しました。避難所に犬を連れていけなかったので、お父さんとお母さんがかわりばんこに車に残って、犬たちと一緒にいてくれました。でもニュースでは、中にはペットを家に残していかなければならなかった人のことを伝えていて、胸が痛みました。その後、家族で他県に引っ越しましたが、今も一緒にいられることがうれしいです。

出典:(かぞくの肖像)女優・優希美青さん ララ 怒らない私って、甘ちゃん?:朝日新聞デジタル

「見ている方に元気と勇気を与えたい」

 「マッサン」では、マッサンとエリーの養女エマ役を演じています。優希さん自身、「マッサン」夫婦の前向きな姿に力をもらっていたそうです。「私も加わって、見ている方に元気と勇気を与えたい」と話しています。

優希美青さん=2013年6月

優希美青さん=2013年6月

「あまちゃん」に出演中、東北の人から「毎朝元気をもらってます」と手紙が届いた。「マッサン」は夫婦の前向きな姿に力をもらっていた作品。「私も加わって、見ている方に元気と勇気を与えたい」と話す。

出典:(旬)俳優・優希美青 私の元気、東北へ届け:朝日新聞デジタル

「精神年齢45歳」

 役柄のイメージからか、物静かなキャラと思われがちですが、実際は、おしゃべりな性格。「しゃべるし、リアクションがうるさい。精神年齢45歳でしょ、とか昭和っぽいって言われます」。これからは、見た目とギャップのある役に挑戦したいそうです。


あわせて読みたい

社畜が輝く、親子の絆! ブラック企業での苦労が報われる漫画に反響
社畜が輝く、親子の絆! ブラック企業での苦労が報われる漫画に反響
六花亭が『いつものアレ』発売 どんな菓子なの?商品名の由来は?
六花亭が『いつものアレ』発売 どんな菓子なの?商品名の由来は?
完璧過ぎる「宝塚系男子」 殻を破って見つけた「キラキラな世界」
完璧過ぎる「宝塚系男子」 殻を破って見つけた「キラキラな世界」
「アレもコレも…」ホントに“自分”にしかでき...
「アレもコレも…」ホントに“自分”にしかでき...
カラダづくりを科学で見直そう 『正しい体幹トレーニング』
カラダづくりを科学で見直そう 『正しい体幹トレーニング』
PR
“王者”に君臨し続ける理由…「兵庫県産山田錦」
“王者”に君臨し続ける理由…「兵庫県産山田錦」
PR
「間違った投票をしたくない」は正しい? 選挙に行かない若者の言い分
「間違った投票をしたくない」は正しい? 選挙に行かない若者の言い分
解散総選挙「衆院だけ」にある理由 最も強...
解散総選挙「衆院だけ」にある理由 最も強...
政治家の不倫、本音では…「熱心な投稿」から...
政治家の不倫、本音では…「熱心な投稿」から...
ベーシック・インカムって何? 働く人が「損」にならない理由
ベーシック・インカムって何? 働く人が「損」にならない理由
「韓国は恥ずかしい国」と言われ…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
「韓国は恥ずかしい国」と言われ…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
夫婦別姓で暮らしたい 国会議員に「手紙作戦」で訴える事実婚女性
夫婦別姓で暮らしたい 国会議員に「手紙作戦」で訴える事実婚女性

人気

もっと見る