MENU CLOSE

IT・科学

バントホームランの真相は「燃えプロ」開発者、人生最後のゲーム作り

ファミリーコンピューターの野球ゲーム「燃えろ!!プロ野球」と開発者の関雅行さん
ファミリーコンピューターの野球ゲーム「燃えろ!!プロ野球」と開発者の関雅行さん 出典: 「燃えろ!!プロ野球」の画像は関さん提供

目次

バントがホームランになる――。そんなバグでも話題になった、150万本以上を売り上げたファミコンの人気野球ゲーム「燃えプロ」を覚えていますか? そのゲームの開発者が、「人生最後」という新たなサービス作りに挑んでいます。30年を超えるサービス開発の知識と経験をつぎ込み、「燃えプロ」超えを目指すゲームのテーマは……? 「燃えプロ」のバグの真相も明かしてくれました。(朝日新聞デジタル企画報道部・篠健一郎)

【PR】デフリンピックへ向け「おもてなし」のコミュニケーション学ぶ

ファミコン40年の歴史の中で…

ファミコン40年の歴史の中では、設定や攻略法が理不尽だったり難解だったりする、いわゆる"クソゲー"もありました。

そんな中でも、ある種のリスペクトをもって"伝説のクソゲー"と形容されるのが、ジャレコが1987年に鳴り物入りで発売した「燃えプロ」こと「燃えろ!!プロ野球」です。

最大の特徴は、投手後方の視点からのプレー画面です。野球盤のような上空からの視点ではなく、テレビ中継さながらの視点は、当時としては斬新でした。

また実際の投手や打者のフォームを再現したり、合成音声で「ストライク」「ボール」と審判が声を上げたりするなど、リアルな演出や臨場感が150万本超の大ヒットにつながりました。

米大統領選、競馬、囲碁・将棋…60以上のゲーム開発

開発を手掛けたのは、関雅行さん(74)です。当時はゲーム会社「ジャレコ」でプロダクトマネジャーとして商品企画や開発などを担当していました。

その後独立し、ゲーム会社「ヘクト」を設立。アメリカ大統領選挙、企業買収、競馬、株価予想、囲碁・将棋など、幅広い分野への好奇心をゲームとして形にしてきました。

ファミコン、スーパーファミコン、ゲームボーイ、プレイステーションと、ジャレコ時代も含め、携わってきたゲームは60を超えます。

ファミリーコンピュータのソフト「アメリカ大統領選挙」
ファミリーコンピュータのソフト「アメリカ大統領選挙」 出典: 朝日新聞

そんな関さんが「人生最後の事業」として、開発に取り組むサービスが「めざせ健康 寺神社巡り」です。寺・神社をめぐり、楽しみながらウォーキングができるウェブサービスです。

元々歩くことが好きだったことから、歩くことの楽しさを伝えようと考えました。「歩くことは健康に良い一方、継続が難しいのも事実です。どうやったら飽きずに続けられるかがデーマでした」

利用者がいる地点から近い寺・神社・駅12カ所が示される
利用者がいる地点から近い寺・神社・駅12カ所が示される 出典:「めざせ健康 寺神社巡り」

こだわったのは、これまで培ってきた「ゲーム性」です。サービス内には、全国にある寺・神社・駅の位置データが収められており、利用者がいる地点から近い寺・神社・駅が12カ所示されます。

その中から目指す寺・神社を指定すると、そこまでの方向と距離が表示されます。「コンパスが示す方向に必ずしも道があるとは限りません。そこを推測しながら寺・神社を探す、まさしくロールプレイングゲームです」。

目指す寺・神社を指定すると、そこまでの方向と距離が表示される
目指す寺・神社を指定すると、そこまでの方向と距離が表示される 出典:「めざせ健康 寺神社巡り」

実際に参拝し、「参拝」ボタンを押すと、歩行距離と歩数が記録されます。撮影した写真を加えることもできます。

モチベーションの持続につなげてもらおうと、訪れた数に応じた証明書を発行し、600以上の巡礼コースも登録しました。

ソフトウェアの開発は、関さんとともに25年近くゲームなどを作ってきた、皆川一史さん(61)が手掛けました。

参拝した寺・神社を「参拝日記」として記録できる
参拝した寺・神社を「参拝日記」として記録できる 出典:「めざせ健康 寺神社巡り」

立ちはだかった位置情報の壁

立ちはだかったのは、ゲームに取り込むための、寺・神社・駅の位置情報をどう取得するかということです。

全国にある寺は8万弱、神社が約7万。国の資料にある住所から、グーグルマップを使い、一つ一つ緯度・経度を確認していきました。

登録住所と実際の寺・神社の場所が異なっていたり、既に存在しないところもあったりし、「一つの寺を探すのに30分ぐらいかかったこともありました。探すのには経験と技術がいります」。

5年ほど前から作業を始め、多いときで1日200カ所ほど確認。現在、全体の4割弱にあたる5万カ所の寺、4割強にあたる3万8千カ所の神社の位置情報を取得し、正確な場所をゲームに落とし込んでいます。

まさに地道な作業だが、嫌気が差すことはないのか。そう聞くと「神社や寺のサイトを見ながら、ゲーム感覚で探しています。年金生活者しかできないかもしれませんね」。

過去に参拝した寺・神社・駅の数に加え、総歩数や総移動距離が表示される
過去に参拝した寺・神社・駅の数に加え、総歩数や総移動距離が表示される 出典:「めざせ健康 寺神社巡り」

バントでホームラン、バグの訳は…

ファミコンの黎明期から様々なゲームを開発してきた関さん。代表作の一つ「燃えプロ」をめぐっては、当初、寝かせたバットにボールを当てただけでホームランになる「バントホームラン」のバグ技が話題になりました。

あのバグはなぜ起きたのか。関さんに尋ねると、ある外国人選手の名前を挙げて、その理由を教えてくれました。

1987年のヤクルト-阪神5回戦、5回裏無死から左越えに3号本塁打を放つヤクルトスワローズのボブ・ホーナー内野手=神宮球場
1987年のヤクルト-阪神5回戦、5回裏無死から左越えに3号本塁打を放つヤクルトスワローズのボブ・ホーナー内野手=神宮球場 出典: 朝日新聞

「ホーナーがとにかくすごかったんです」

ヤクルトの外国人選手、ボブ・ホーナー。大リーグ通算215本塁打を放った29歳(当時)は、「燃えプロ」が発売された1987年に来日。2試合目で3本塁打を放つなど、「ホーナー旋風」を巻き起こしました。

「ヤクルトスワローズはサンケイアトムズ時代からのファンで、当時から神宮球場の外野席にはよく行っていました。ホーナーが出場した試合も何度か観戦したのを覚えています。来日直後から本塁打を連発したのを見て、(ホーナーをモチーフにした選手の)ミート指数とパワー指数を上げる指示をしたのがバグにつながりました」と当時を振り返り、「ヤクルトファンですからね」と笑顔を見せました。

「めざせ健康 寺神社巡り」の目標登録者数は150万以上。同じ本数を売り上げた「燃えプロ」超えを目指します。

関雅行さん(左)と皆川一史さん
関雅行さん(左)と皆川一史さん 出典: 朝日新聞

関連記事

PICKUP PR

PR記事

新着記事

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます