MENU CLOSE

ネットの話題

〝つまみ食い〟も…どうぞ! JA全農オススメ「梨の切り方」が斬新

「棒状だからぱくぱく食べやすい」――。そんな文言とともに写真で紹介された「スティック型の梨」が、「美味しそう&楽そう」とSNS上で話題です
「棒状だからぱくぱく食べやすい」――。そんな文言とともに写真で紹介された「スティック型の梨」が、「美味しそう&楽そう」とSNS上で話題です 出典: 「全農広報部」のツイッター

目次

「棒状だからぱくぱく食べやすい」――。そんな文言とともに写真で紹介された「スティック型の梨」が、「美味しそう&楽そう」とツイッター上で話題です。投稿者に聞きました。

◆「カルガモ割」って何?お子様連れでも気兼ねなく 想いを広める一風堂の挑戦(PR)◆

「どんどん食べられそう」

写真は、JA全農(全国農業協同組合連合会)の広報部 @zennoh_food が8月30日にツイートしてアップしました。

「棒状だからぱくぱく食べやすい」と、梨を1.5センチの輪切りにした後、1.5センチ幅に切り「スティック型」にして食べることを提案しています。

「どんどん食べられそう」「斬新なカット」「美味(おい)しそう&楽そう」などのコメントが寄せられ、「いいね」は2万6千件を超えました。

「残った部分はつまみ食いする」

「梨の季節なので、投稿しました」と、JA全農の担当者は取材に回答しています。スティック型の梨については昨年も同様の投稿していて、9万件を超える「いいね」がつくなど大きな反響がありました。JA全農では「旬の梨をたくさん召し上がっていただけたらと思います」としています。

いずれの投稿でも、注目を集めたのが〝つまみ食い〟の推奨でした。

カット方法が示されたイラストには、「芯があるところは包丁で切り落とす」「残った部分はつまみぐいする」とあります。これに対し、「『つまみ食いする』が一番好き」「つまみ食いまで計画されていてパーフェクト」などのコメントが寄せられています。

ツイッターでは、「皮は食べられるの?」の疑問も。これに対しJA全農の担当者は「食べられますが、気になるようでしたらむいてください」としています。

カット方法が示されたイラストには、「芯があるところは包丁で切り落とす」「残った部分はつまみ食いする」とあります
カット方法が示されたイラストには、「芯があるところは包丁で切り落とす」「残った部分はつまみ食いする」とあります 出典:「全農広報部」のツイッター

「焼き柿」も好評

「全農広報部」のツイッターでは、秋の味覚の楽しみ方をこれまでも紹介しています。

なかでも反響があったのが、「焼き柿」です。「ヘタ部分を切り落としてトースターで10分程焼くだけ」と昨秋に紹介したところ、5万件超の「いいね」が集まりました。「カスタードみたいなとろっとした甘さが楽しめます」としています。

ほかに、「冷凍デラウェア」も好評でした。「房のまま冷凍するだけで皮ごと食べられるアイスになるのでおすすめ」だそうです。

果物のおいしい季節。よろしければお試しください。

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます