MENU CLOSE

連載

#4 まんがコラム「こうえつ堂」

答弁で聞く「これあり」ってそれ何…?〝漢文調〟がポロッと出るとき

総理の外遊日程もこれあり……

なんだかもったいぶって聞こえる「これあり」。それなに? 校閲記者が深掘りしました=イラスト・澤田有希子
なんだかもったいぶって聞こえる「これあり」。それなに? 校閲記者が深掘りしました=イラスト・澤田有希子

目次

「総理の外遊日程もこれあり、両立するためにはそんなことも必要かなと……」。国会答弁などでもよく聞かれる「これあり」は、新聞記事の中にも登場します。新聞社の校閲の姿をマンガと共にお伝えする「こうえつ堂」。今回は、やや格式ばっている、もったいぶってるような「これあり」を紹介します。(朝日新聞校閲センター記者・丹羽のり子)

ギョーザ発売50周年!錦鯉と、子どもの好きな料理NO.1を目指そう(PR)
こうえつ堂

国会答弁で聞く「これあり」

「これあり」って言う人たちって、なにあれ?

国会答弁や議員の談話なんかで「これあり」という言葉を聞くことはないでしょうか。

出典: イラスト・澤田有希子

「経済団体も大変なんだという話もこれありなわけですよね」

「賃上げのマインドが冷やされるということもこれありますから」

「総理の外遊日程もこれあり、両立するためにはそんなことも必要かなと」

ひっくり返して読む「有之」

朝日新聞の記事にも見えます。

「新幹線や高速道網への投資もこれあり、日本は年平均10%の成長を記録」

「家庭の事情もこれあり……」

なぜ、「これあり」って使うんでしょう? 話のつなぎことば、もしくは「箸休め」のような感じです。

言い換えるとすれば、「こうした理由で」「もろもろあって」ぐらいでしょうか。

出典: イラスト・澤田有希子

「これあり」は「有之(これあり)」。そう、漢文です。ひっくり返して読みます。

漢文なんて、高校の授業でやったきり、古文のあとに、漢文は急ぎ足で習ったような記憶が……。

で、これは訓読のことばです。訓読というのは、かんたんに言えば、漢文を日本語で読むこと。

「漢文を日本語の文法に従って、語の順序を変えたりしながら直訳的に読むこと」(大辞林・第4版)です。

ひっくり返って読むなんて超絶技、なんてむずかしい!と思いませんでしたか。レ点や一・二点を追っかけながら、苦労して論語や故事ものを読んだものです。

出典: イラスト・澤田有希子

ポロッと出る「古い言葉づかい」

実は私も入社してから、聞くようになったことば。最初はちょっとびっくりしました。

こうしたことばを〝のたまう〟のは、年齢を重ねた人が多い気がしますが、どうでしょうか。やや格式ばっている、もったいぶってる……。会議中の発言や、説明・演説など公式な場が多いでしょう。古いことば遣いを無意識に口にしているようです。

似たような「漢文調」で、こんなのも聞きませんか。「いわんや」「むべなるかな」「~をもって」「しかるに」……。

出典: イラスト・澤田有希子

ちょっと硬派な例を出すとすれば、憲法にも漢文調はみえます。

憲法9条の「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない」。すっと頭に入ってきましたか?

ふつうの日本語文なら「戦力を保持しない」です。でも、この文では「を」で受ける言葉を前に出しておいて、「これ」で再び示すのです。

こうした用法を「再帰格のこれ」と説明している本があります(明治生まれの国語学者・山田孝雄『漢文の訓読によりて伝えられたる語法』)。

さて、こういう漢文調がポロッと出る人はいませんか。会社で学校で、だれかが言いそうな感じです。

そんなときは、コレアリ!ときたら、ソレアリ!とでも、すかさず合いの手を入れてみるとか。場がなごむか、凍るか、スルーされるか。それも、亦(ま)た楽しからずや。

こうえつ堂

〈イラスト・澤田有希子〉校閲のマスコット「ルー」と四コマまんがの作画を担当。子育てをするかたわら、アニメーターとしても活動中。趣味はドラマや漫画鑑賞。

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます