MENU CLOSE

連載

#18 猫と警備員、ほっこり攻防の日々

猫と警備員、大学生は「つわもの」でした 動物病院でバイト経験あり

対応した大学生は動物病院でのバイト経験がある「つわもの」でした

大学生との攻防
大学生との攻防 出典: 尾道市立美術館のツイッター

目次

 美術館に入ろうとする猫と、防ごうとする警備員のやりとりで話題になる尾道市立美術館(広島県)。警備員の休み中を狙って侵入を試みましたが、対応した大学生は動物病院でのアルバイト経験がある「つわもの」でした。

ギョーザ発売50周年!錦鯉と、子どもの好きな料理NO.1を目指そう(PR)
大学生との攻防を終えて
大学生との攻防を終えて 出典: 尾道市立美術館のツイッター

警備員との攻防


 近くのレストランで飼われている黒猫ケンちゃんが、最初に注目を集めたのは2017年3月。

 開催中だった「猫まみれ展」の会場に入ろうとして、警備員・馬屋原定雄さんに阻止される様子がツイッターで紹介されたのがきっかけでした。

 その後も「猫と警備員の攻防」としてたびたび話題になっていますが、侵入を試みるのは警備員が馬屋原さんの時がほとんど。

 馬屋原さんが来るのは特別展の時だけなので、そのたびに美術館職員は攻防戦を期待してカメラを構えています。

今回の相手は大学生


 そんな美術館のツイッターアカウントが9日、動画を投稿しました。

 美術館では13日まで、尾道市立大学の学生による卒業制作展・修了制作展を開催中。

 9日午前9時半ごろ、正面玄関付近で受付を担当している大学生のところに、ケンちゃんがやってきたようです。

 「ケンちゃんが来たら職員に連絡を」と事前に聞いていたため、一報を入れてケンちゃんのもとへ向かった大学生。

 優しく脇を抱えて、外に運ぶ様子が映っています。

慣れた扱いで


 それから約7時間後の閉館間際、再びケンちゃんがやって来ました。

 対応したのは先ほどの大学生で、手で進路をふさいだり、頭をなでたりして自動ドアの前にとどめます。

 それでも侵入を試みるケンちゃんは、マットに爪を立てて寝転がって抵抗。

 大学生は体をなでながら、うまくケンちゃんの体をひねって爪をはがすことに成功します。

 対応した大学生は、ポップアートを出展している4年生の谷山季代さん。かつて動物病院でアルバイトをしていました。

 「朝抱っこした時に『人慣れしてるな』と感じました。飼い主さん以外には触らせてくれない猫も多く、ひっかかれて傷だらけになることもあったので」

作品を制作途中の谷山季代さん
作品を制作途中の谷山季代さん 出典: 尾道市立美術館提供

初めて会った印象は


 午前に続いて、午後もやってきたケンちゃん。

 動画を撮影していた美術館職員は「谷山さん目当てで来たのでは」と推測します。

 「朝抱っこしてもらって、『おっ、うまいな。ちょっと遊んでやるか』と思ったのかも。マットに爪を立てて必死に抵抗していましたしね」

 初めてケンちゃんに会ったという谷山さんは、印象についてこう語ります。

 「人が好きなんだろうな、と感じました。抱っこしてる間も『どうやったら抜けられるか』って考えていそうな雰囲気でした」

連載 猫と警備員、ほっこり攻防の日々

その他の連載コンテンツ その他の連載コンテンツ

全連載一覧から探す。 全連載一覧から探す。

PR記事

新着記事

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます