MENU CLOSE

連載

#82 #小山コータローの4コマ劇場

「先輩、ショートカットが好きなんだって」 髪切るの?と思いきや

少女の恋する道

小山コータローさんの漫画「恋の道」
小山コータローさんの漫画「恋の道」
道の方かぁ……。漫画家・小山コータローさん(@MG_kotaro)が描くのは、どこか奇妙だけどなぜかツボに入る4コマ漫画。想像の斜め上からくる小山さんの発想力で、月曜日、ちょっとダウナーな頭をやわらかくしてみませんか。
#受験生のモヤモヤ 学ぶ楽しさの見つけ方(PR)
小山コータローの4コマ劇場

「恋の道」

小山コータローさんの4コマ漫画「恋の道」
小山コータローさんの4コマ漫画「恋の道」

小籠包のような

「武器がひとつしかない男」や「限定しりとり」などの漫画で、たびたびツイッターでも話題になっている小山さん。「恋」について聞いてみました。

思い返せば、僕が初めてテレビの中の人に恋をしたのは、ビビアンスーだったかもしれません。

ウッチャンナンチャンのウリナリという番組が好きで毎週欠かさず観ていましたが、それに出演していた台湾出身の女の子ビビアンスーさんがめちゃくちゃ可愛くて、見るたび僕のピュアなハートは小籠包のように熱々でした。

彼女の目はタピオカのようにクリクリとしており、豆花(トウファ)ような白い肌、そしてビーフンのように細長い手足、排骨飯(パイコーハン)のようにガッツリ男飯でした。

そんなビビアンスーがどうしているのか気になって、最近調べたのですが、どうやら台湾に戻ってモデルやタレント活動を続けているようで、46歳とは思えぬ美しさでした。

それはもうオーギョーチーのような透明感です。

……と、ここまで台湾料理に全部例えることにチャレンジしました。しかしながらお気づきの方もいるかと思いますが、パイコーハンのところはパイコーハンの個人的なイメージを言っただけですね。

慣れないことするもんじゃ無いなぁと思いました。慣れないことすると、失敗しちゃいますもんね。ブッシュドノエルだけに!

……と、ここで急にケーキを例えに出しましたが、これも「作るのが難しそう」という適当なイメージで使ってしまいました。

色々反省しながらこれからも頑張っていきたいなぁと思います!

ガンバール共和国だけに!

……と、これは存在しない国です。調べても無駄です。

<こやま・こーたろー>
 漫画家。「違和感」を作風とし、漫画家のSNS「コミチ」やTwitterで毎日4コマ漫画を発信中。前後関係を無視したセリフや、突拍子もない理不尽な展開が得意。初の書籍「デリシャス・サンド・ウィッチーズ」(扶桑社)発売中。Twitterアカウントは@MG_kotaro

   ◇

 漫画家・小山コータローさんの連載「#小山コータローの4コマ劇場」は原則週1回(月曜日)、withnewsで配信していきます。
小山コータローの4コマ劇場
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます