MENU CLOSE

話題

同期の言葉に「ハッとした」 選挙取材をしながら考える地方創生

候補者の話を聞く住民のリアクション

住民の耳に声を傾け、同期と話しながら、選挙報道とは何かを考える日々
住民の耳に声を傾け、同期と話しながら、選挙報道とは何かを考える日々

目次

選挙取材の合間に、いじめ問題を追いかける。衆院選の現場で、20代の記者が自身のモヤモヤに向き合いながら、それを日誌形式で発信する「#若・記者が見る衆院選」。朝日新聞山口総局の太田原奈都乃記者が「ハッとした」同期の言葉とは?

「目指すものと大切な存在が、人を強くする」森崎ウィンさんインタビュー【PR】

【10月8日】選挙取材の合間に

【10月8日】自分の記事を読んでもらった

【10月9日】候補者の話へのリアクション

【10月9日】地方が元気になるには?

【10月11日】同期の言葉にハッとした

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます