MENU CLOSE

連載

23712

#36 #やさしい日本語

10万円給付で「殺されかけた」外国人悩ます丁寧で正確なお役所言葉

「マイナポ」って何語ですか?

イラスト・逸見恒沙子
イラスト・逸見恒沙子

目次

新型コロナウイルスで政府から支給される現金10万円の特別定額給付金は、さまざまな場所で日本の社会を支えている「外国人」も対象です。ところが、実際、手続きをしようとすると、“丁寧で正確な”お役所言葉に阻まれることに。日本に暮らして12年。「日本が大好き」というネパール人研究者が漏らしたのは「これは、たましいの殺人です……」という言葉でした。ウイルスで不安な日々を送る「外国人」をさらに悩ませる苦労を聞きました。

日本語(にほんご)にまだ()れていない(ひと)のために、()かりやすい「やさしい日本語(にほんご)」で()きました。
(した)に「ふりがな」を()した(ぶん)があります。

特別定額給付金について「やさしい日本語」で解説したところ(ブルーの背景部分)は、一橋大学の庵功雄教授に監修してもらいました。


(
(

役所の人はとても優しい、だから……

(はな)しを()いた(ひと)
ジョシさん。ネパール出身(しゅっしん)留学生(りゅうがくせい)として2007(ねん)日本(にほん)()ました。立命館(りつめいかん)アジア(あじあ)太平洋大学(たいへいようだいがく)(APU)、国連大学(こくれんだいがく)大学院(だいがくいん)(UNU)を卒業(そつぎょう)し、(いま)東京大学(とうきょうだいがく)大学院(だいがくいん)博士(はくし)後期(こうき)課程(かてい)(まな)んでいます。
daisan  日本(にほん)政府(せいふ)が「1人(ひとり)に10(まん)(えん)をくれる」というサポートを発表(はっぴょう)しました。日本人(にほんじん)外国人(がいこくじん)関係(かんけい)なく、全員(ぜんいん)が、サポートをもらえる。心強(こころづよ)いメッセージだと(おも)いました。(わたし)学生(がくせい)で、アルバイトをしています。そのアルバイトが、コロナウイルスのせいで、なくなってしまいました。(たよ)りにできる家族(かぞく)もいません。とても、不安(ふあん)だったので、日本(にほん)政府(せいふ)には「ありがとう」と()いたいです。

でも、10(まん)(えん)をもらうために、外国人(がいこくじん)がどれぐらい(こま)っているかも、みなさんに()かってほしいと(おも)いました。

(わたし)はこの(あいだ)、10(まん)(えん)のことについて()くために役所(やくしょ)()きました。そして、(こま)りました。日本(にほん)で12(ねん)()らしている(わたし)でも(こま)るぐらいです。日本(にほん)()たばかりの(ひと)日本語(にほんご)苦手(にがて)(ひと)はどのぐらい(こま)っているんだろうと、とても心配(しんぱい)になりました。

――ジョシさんは日本語(にほんご)がとても上手(じょうず)ですよね。(なに)に、(こま)りましたか?

daisan  (わたし)は、これまでの勉強(べんきょう)仕事(しごと)は、英語(えいご)使(つか)ってきました。日本語(にほんご)(すこ)勉強(べんきょう)しましたが、中国(ちゅうごく)など漢字(かんじ)(けん)から()(ひと)(ちが)って、漢字(かんじ)苦手(にがて)です。だから、日本語(にほんご)()んだり、()いたりするのは、(むずか)しいです。 まず役所(やくしょ)では、カウンター(窓口(まどぐち))を()つけるのが大変(たいへん)です。案内(あんない)()ても日本語(にほんご)だけでした。
役所のなかの案内は日本語だけでした=ジョシさん提供
役所のなかの案内は日本語だけでした=ジョシさん提供

なぜ漢字にするのでしょう

daisan (わたし)は、「(わたし)が10(まん)(えん)をもらうことができるのか」ということが()りたいと(おも)いました。

ニュースでは「4(がつ)27(にち)時点(じてん)住民(じゅうみん)基本(きほん)台帳(だいちょう)登録(とうろく)されている(ひと)」は、みんなもらえると()っていました。でも、 (わたし)在留(ざいりゅう)カードを更新(こうしん)しているところでした。4(がつ)27(にち)は、まだ手続(てつづ)きが()わっていませんでした。27(にち)役所(やくしょ)()きましたが、10(まん)(えん)をもらえるかどうか、()かりませんでした。 4(がつ)28(にち)(あたら)しい在留(ざいりゅう)カードができました。28(にち)にまた役所(やくしょ)()きました。

役所(やくしょ)(はたら)いている(ひと)は、「とても(やさ)しい」ですね。ネパールだったら、乱暴(らんぼう)言葉(ことば)使(つか)(ひと)もいます。日本(にほん)役所(やくしょ)(ひと)はとても(やさ)しくて、丁寧(ていねい)。 そして、(わたし)外国人(がいこくじん)日本人(にほんじん)かどうかは(かんが)えないで、「いつも(どお)りの」丁寧(ていねい)日本語(にほんご)(はな)します。

役所(やくしょ)(ひと)は「書類(しょるい)拝見(はいけん)(いた)します」と()いました。でも、(わたし)敬語(けいご)苦手(にがて)で、()かりませんでした。「()せて(くだ)さい」なら()かります。
 
マイナンバーカードについて説明したパンフレット=ジョシさん提供
マイナンバーカードについて説明したパンフレット=ジョシさん提供
daisan 在留(ざいりゅう)カードを更新(こうしん)したので、マイナンバーカードも更新(こうしん)しなければいけませんでした。 役所(やくしょ)(ひと)は「郵送(ゆうそう)申請(しんせい)電子(でんし)申請(しんせい)があります」と()いました。郵送(ゆうそう)申請(しんせい)は「手紙(てがみ)(おく)ります」と()ったら()かります。「電子(でんし)申請(しんせい)」は「PCかスマホで(もう)()みます」なら()かります。なぜ、わざわざ漢字(かんじ)にするのでしょう?

「マイナポータルでやってください」。それは、なんですか? マイナポって何語なにごですか? マイナンバーのりゃく? 日本語にほんごは、自動販売機じどうはんばいきを「自販機じはんき」ってうこともある、りゃくおおすぎます!


――ジョシさんの()(ほう)が、日本人(にほんじん)にとっても()かりやすいですね!(わたし)もつい、「失礼(しつれい)ではないか」と(かんが)えて、敬語(けいご)使(つか)っていました。

daisan (わたし)たちは情報(じょうほう)がほしいです。役所(やくしょ)(ひと)が、どれだけ「敬語(けいご)」で(はな)してくれたかをカウントして、評価(ひょうか)はしません。丁寧(ていねい)かどうかより、「情報(じょうほう)()かるかどうか」、相手(あいて)()て、(かんが)えてほしいです。
政府(
せいふ
)
1人(ひとり)に10(まん)(えん)あげることを、「特別(とくべつ)定額(ていがく)給付金(きゅうふきん)」と()います。

あなたが()んでいるところの役所(やくしょ)(もう)()んだら、特別(とくべつ)定額(ていがく)給付金(きゅうふきん)をもらうことができます。

役所(やくしょ)()かないで、(もう)()むことができます。

(ひと)つは「郵送(ゆうそう)申請(しんせい)」です。(もう)()むための書類(しょるい)が、役所(やくしょ)から()ます。

もう(ひと)つは「オンライン申請(しんせい)」です。マイナンバーカードを()っている(ひと)は、オンライン申請(しんせい)をすることができます。マイナポータル(もう)()みます。 

「丁寧」よりも「情報」がほしい

――ほかにも、(こま)ったことはありますか。

daisan 日本(にほん)は、「100%完璧(かんぺき)でないといけない」ところが、()いところでもありますが、こういうときに(こま)ります。

(わたし)が「(わたし)は10(まん)(えん)もらうことができますか?」と()いたとき、役所(やくしょ)(ひと)は「まだ(なに)()かりません」「(わたし)たちには(くに)から情報(じょうほう)(とど)いていません」と()いました。ニュースではいろいろな情報(じょうほう)()ていたのに。
(うえ)(ひと)確認(かくにん)します」と()われて、(なが)時間(じかん)()ったけど、(なに)()かりませんでした。

(わたし)不安(ふあん)で、役所(やくしょ)()きました。100%の情報(じょうほう)でなくても()いです。「もしかしたら、来週(らいしゅう)ぐらいに()かるかもしれません」とか、(なに)かポジティブな情報(じょうほう)をもらえたら、(すこ)(こころ)()()きます。
()んでいる場所(ばしょ)(ちが)ったら、(もう)()みが(はじ)まる()や、お(かね)をもらうことができる()(ちが)います。

たくさんの(ひと)()んでいる(おお)きい(まち)は、5(がつ)()わりや6(がつ)ごろに(もう)()みが(はじ)まりそうです。(ちい)さな(まち)(なか)には、もうお(かね)をもらうことができるところもあります。

役所(やくしょ)のホームページを()るか、(いえ)郵便(ゆうびん)ポスト(ぽすと)に、お(かね)をもらうための手紙(てがみ)(とど)くのを()った(かた)がいいです。

言葉に殺される

daisan 手紙(てがみ)書類(しょるい))は、もっと大変(たいへん)です。 すべて、漢字(かんじ)()いています。漢字(かんじ)(けん)(ひと)でないと、フォント(文字(もじ))を()るだけで、(あたま)がいっぱいになります。

ふりがなもないので、辞書(じしょ)調(しら)べるのも大変(たいへん)です。 使(つか)っている漢字(かんじ)がまた、すごい言葉(ことば)ばかり。

(わたし)は「たましいの殺人(さつじん)」だと(おも)います。


――たましいの殺人(さつじん)……。



daisan そうです。()(かた)()からないので、「これはどういう意味(いみ)ですか」と()(こと)すらできない。その(くる)しさは、(こころ)(ころ)されるようです……。

政府(せいふ)は「日本(にほん)のすべての(ひと)に10(まん)(えん)」と()いましたが、みんな、まだまだ不安(ふあん)だと(おも)います。留学生(りゅうがくせい)や、技能(ぎのう)実習(じっしゅう)(せい)家族(かぞく)()()せた(ひと)はどうなるのでしょうか。 外国人(がいこくじん)には、たくさんの種類(しゅるい)のビザ(在留(ざいりゅう)資格(しかく))があります。 「フルタイムで(はたら)いている(ひと)しかもらえない」といううわさもあります。
()んでいるところの役所(やくしょ)に、住所(じゅうしょ)などを登録(とうろく)している(ひと)は、お(かね)をもらうことができます。

あなたは日本(にほん)()たときや、(あたら)しい(まち)()()したときに、役所(やくしょ)()きましたか?

もしあなたが、役所(やくしょ)住所(じゅうしょ)登録(とうろく)することを(わす)れていたら、役所(やくしょ)()って、(わたし)は4(がつ)27(にち)にここに()んでいました」()ってください。あなたは、役所(やくしょ)住民(じゅうみん)登録(とうろく)をして、10(まん)(えん)をもらうことができます。

10(まん)(えん)をもらうことができないのは、3()(げつ)より(みじか)いビザ(短期(たんき)滞在(たいざい))で日本(にほん)()ている(ひと)、そしてビザ(在留(ざいりゅう)許可(きょか))がないのに日本(にほん)()んでいる(ひと)不法(ふほう)滞在(たいざい)(ひと))です。

留学生(りゅうがくせい)も、技能(ぎのう)実習(じっしゅう)(せい)も、家族(かぞく)日本(にほん)()んでいる(ひと)も、みなさんもらうことができます役所(やくしょ)は、(はたら)いている時間(じかん)や、貯金(ちょきん)調(しら)べません。だから、安心(あんしん)してください。
住民(
じゅうみん
)登録(とうろく)
をしていない(ひと)や、()んでいる場所(ばしょ)が、住民(じゅうみん)登録(とうろく)しているところと(ちが)(ひと)役所(やくしょ)で、(あたら)しく登録(とうろく)してください。
パートナーのDVが(こわ)くて、パートナーから()げて(ちが)(いえ)()んでいる(ひと)は、役所(やくしょ)相談(そうだん)してください。

申請書も難しい

――申請書(しんせいしょ)見本(みほん)があります。(おな)じような申請書(しんせいしょ)が、5(がつ)から6(がつ)に、(いえ)のポストに(とど)きます。ホームページで申請書(しんせいしょ)をダウンロードできる役所(やくしょ)もあります。
 
daisan 生年(せいねん)月日(がっぴ)は「明治(めいじ)大正(たいしょう)昭和(しょうわ)平成(へいせい)」。日本(にほん)のカレンダーですね。 (わたし)は12(ねん)日本(にほん)にいても、全然(ぜんぜん)(おぼ)えられません。 ネパールには、ネパールのカレンダーもあります。西暦(せいれき)とも(ちが)います。 日付(ひづけ)()くところもたくさんあって、(こま)ります。
世帯主(せたいぬし)……。これも()かりません。まず、「世帯主(せたいぬし)」という(かんが)(かた)がありません。
申請(しんせい)()=お(かね)をもらうための手紙(てがみ)申請書(しんせいしょ))を()いた()
生年(せいねん)月日(がっぴ)=あなたがうまれた() 
世帯主(せたいぬし)家族(かぞく)代表(だいひょう)(ひと)(いえ)でおもに生活(せいかつ)のためのお(かね)(はら)っている(ひと)世帯主(せたいぬし)名前(なまえ)住民票(じゅうみんひょう)()いてあります。

続柄(ぞくがら)=あなたが、世帯主(せたいぬし)とどんな関係(かんけい)なのかを()いてください。

(かね)をもらうための手紙(てがみ)()いたあとで、「給付(きゅうふ)対象者(たいしょうしゃ)」に、(ただ)しい家族(かぞく)名前(なまえ)()いてあるかを確認(かくにん)してください。間違(まちが)ったら、(あか)いペンで、(なお)してください。

(かね)()()口座(こうざ)はどこが()いか、()きます。

口座(こうざ)は、世帯主(せたいぬし)口座(こうざ)(ひと)つだけ()きます。ゆうちょ銀行(ぎんこう)(ひと)は、ゆうちょ銀行(ぎんこう)のところに()いてください。

役所(やくしょ)は、その口座(こうざ)にあなたの家族(かぞく)みんなの(ぶん)のお(かね)()()みます。


長期間(ちょうきかん)入出金(にゅうしゅっきん)のない口座(こうざ)記入(きにゅう)しないでください=5(ねん)ぐらいお(かね)()れたり、()したり、使(つか)っていない口座(こうざ)()かないでください。


右詰(みぎづ)めでお()きください口座(こうざ)番号(ばんごう)(わく)(かず)より(すく)ないときは、右側(みぎがわ)()せて()きます。

もし、あなたが(もう)()みをすることができないときは、代理人(だいりにん)()わりの(ひと))が(もう)()んで、代理人(だいりにん)口座(こうざ)()()ることもできます。

間違(まちが)って()くと、役所(やくしょ)から「()(なお)してください」とあなたが(おく)った手紙(てがみ)が、あなたの(いえ)(かえ)ってきます。間違(まちが)えないように()をつけてください。

ロジックが分からない

daisan 給付金(きゅうふきん)受給(じゅきゅう)希望(きぼう)されない(かた)はチェック(らん)×印(ばつじるし)をご記入(きにゅう)ください」
これは、本当(ほんとう)()かりません。みんな(こま)っているから、(もう)()むんですよね。お(かね)(ことわ)るロジック(論理(ろんり))が()からない。日本(にほん)は、本当(ほんとう)複雑(ふくざつ)ですね。

書類(しょるい)()くためには、日本人(にほんじん)のアシスタントを1人(ひとり)、お(ねが)いしないといけないです。
給付金(きゅうふきん)受給(じゅきゅう)希望(きぼう)されない(かた)はチェック(らん)×印(ばつじるし)をご記入(きにゅう)ください=お(かね)がいらない(ひと)は、×を()きます。

この場所(ばしょ)は、「(いま)はお(かね)(こま)っていない」という(ひと)のために(つく)りました。 名前(なまえ)(よこ)に×を()いた(ひと)は、お(かね)はもらうことできません。()()けてください。

自動翻訳では心配

――総務省(そうむしょう)にはコールセンター(☎0120-260020)もあります。

そうですね。でも10(かい)電話(でんわ)しても、つながりません。 もしつながったとしても、役所(やくしょ)でのやり()りを()(かえ)すだけだと(おも)っています。 とても丁寧(ていねい)で、でもとても(むずか)しい言葉(ことば)で……。

――Google翻訳(ほんやく)など、(いま)はいろいろ、便利(べんり)なものもあります。それでも書類(しょるい)(むずか)しいでしょうか。

本当(ほんとう)大切(たいせつ)書類(しょるい)です。もし、Google翻訳(ほんやく)使(つか)って、(やく)間違(まちが)っていたらどうしよう、と心配(しんぱい)になります。

(わたし)日本(にほん)友達(ともだち)()(こと)もできます。でも、それができない(ひと)もたくさんいます。

――どんな情報(じょうほう)だと()かりやすいですか。いろいろな(くに)言葉(ことば)説明(せつめい)(つく)るのは、時間(じかん)がかかりそうです。

できることはあると(おも)います。 最低(さいてい)でも、英語(えいご)にしてもらえたら、英語(えいご)()かる(ひと)負担(ふたん)()ります。 敬語(けいご)はいりません。簡単(かんたん)な「やさしい日本語(にほんご)」にしてほしいです。

()使(つか)ったり、動画(どうが)にしたりすると、()()()かるので()いです。

(わたし)はYouTubeで、10(まん)(えん)をもらうためにどうしたらいいか、英語(えいご)(おし)えている動画(どうが)()つけました。これなら、()()てわかります。英語(えいご)だけど、日本語(にほんご)(くら)べると50(ばい)ぐらい()かりやすいです。
コロナウイルス(Covid-19)で(こま)っているのに、日本語(にほんご)苦手(にがて)だと、さらに言葉(ことば)(こま)ります。1週間(しゅうかん)ぐらい、ずっと書類(しょるい)について(かんが)えています。とてもプレッシャーを(かん)じます。

いま、日本(にほん)にはいろいろな背景(はいけい)外国人(がいこくじん)()らしています。 「多文化(たぶんか)共生(きょうせい)」という言葉(ことば)があります。すてきな言葉(ことば)ですが、本当(ほんとう)にそういう社会(しゃかい)になると()いと(おも)います。「となりの(ひと)はどういう(ひと)か」と(おも)ってほしいです。

(わたし)日本(にほん)大好(だいす)きです。でも、(むずか)しい日本語(にほんご)(きら)いです。

言葉(ことば)(かべ)は、(すこ)しずつ、()らしてほしいです。

【解説】ふりがな なし

政府が1人に10万円あげることを、「特別定額給付金」と言います。 あなたが住んでいるところの役所に申し込んだら、特別定額給付金をもらうことができます。 役所に行かないで、申し込むことができます。
一つは「郵送申請」です。申し込むための書類が、役所から来ます。
もう一つは「オンライン申請」です。マイナンバーカードを持っている人は、オンライン申請をすることができます。マイナポータルで申し込みます。https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/apply/online.html

■もらうことができる人
住んでいるところの役所に、住所などを登録している人は、お金をもらうことができます。
あなたは日本に来たときや、新しい町に引っ越したときに、役所に行きましたか?
もしあなたが、役所に住所を登録することを忘れていたら、役所に行って、「私は4月27日にここに住んでいました」と言ってください。
あなたは、役所に住民登録をして、10万円をもらうことができます。 10万円をもらうことができないのは、3カ月より短いビザ(短期滞在)で日本に来ている人、そしてビザ(在留許可)がないのに日本に住んでいる人(不法滞在の人)です。
留学生も、技能実習生も、家族と日本に住んでいる人も、みなさんもらうことができます。役所は、働いている時間や、貯金は調べません。だから、安心してください。 住民登録をしていない人や、住んでいる場所が、住民登録しているところと違う人は役所で、新しく登録してください。パートナーのDVが怖くて、パートナーから逃げて違う家に住んでいる人は、役所に相談してください。

■いつもらうことができますか
住んでいる場所が違ったら、申し込みが始まる日や、お金をもらうことができる日が違います。たくさんの人が住んでいる大きい町は、5月の終わりや6月ごろに申し込みが始まりそうです。
小さな町の中には、もうお金をもらうことができるところもあります。役所のホームページを見るか、家の郵便ポストに、お金をもらうための手紙が届くのを待った方がいいです。
 

【解説】ふりがな なし

■申請書の書き方
申請日=お金をもらうための手紙(申請書)を書いた日
生年月日=あなたがうまれた日
いまは令和2年です。 日付は西暦で書いても、大丈夫です。

■世帯主
世帯主=家族の代表の人。家でおもに生活のためのお金を払っている人。世帯主の名前は住民票に書いてあります。
続柄=あなたが、世帯主とどんな関係なのかを書いてください。

■受取口座
お金を受け取る口座はどこが良いか、書きます。 口座は、世帯主の口座を一つだけ書きます。ゆうちょ銀行の人は、ゆうちょ銀行のところに書いてください。
役所は、その口座にあなたの家族みんなの分のお金を振り込みます。

長期間入出金のない口座を記入しないでください=5年ぐらいお金を入れたり、出したり、使っていない口座は書かないでください。
もし、あなたが申し込みをすることができないときは、代理人(代わりの人)が申し込んで、代理人の口座で受け取ることもできます。

右詰めでお書きください=口座番号が枠の数より少ないときは、右側に寄せて書きます。 間違って書くと、役所から「書き直してください」とあなたが送った手紙が、あなたの家に返ってきます。間違えないように気をつけてください。

「給付金の受給を希望されない方はチェック欄に×印をご記入ください」=お金がいらない人は、×を書きます。
この場所は、「今はお金に困っていない」という人のために作りました。 名前の横に×を書いた人は、お金はもらうことできません。気を付けてください。

■一緒に送るもの
お金をもらうための手紙を送るときに、「世帯主」のパスポートや、在留カードを印刷して手紙といっしょに送ります。パスポートや在留カードは顔の写真があるところを印刷してください。 「世帯主」の銀行の通帳や、キャッシュカード(口座の番号と、名前が分かるところ)を印刷してください。 印刷したものを、2枚目に貼ってください。

■間違えていないですか
お金をもらうための手紙を書いたあとで、「給付対象者」に、正しい家族の名前が書いてあるかを確認してください。間違っていたら、赤いペンで、直してください。

 
withnewsでは、日本の大事なニュースを、Facebookやtwitterでも「やさしい日本語」で発信しています。
 

 

連載 #やさしい日本語

その他の連載コンテンツ その他の連載コンテンツ

全連載一覧から探す。 全連載一覧から探す。

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます