MENU CLOSE

連載

5130

#21 「できる」を広げる 発達障害を自分らしく

ADHD息子が優等生に豹変したワケは…将来の夢につながったチカラ

出典: 暴れん坊ADHD息子が優等生に豹変したワケは、バイクだった!将来の夢にもつながった「好き」のチカラ(LITALICO発達ナビ)

目次

ADHDの息子はモータースポーツが大好き!息子が小学校2年生のとき、大手バイクメーカーが開催する、小学生と親対象の親子バイク教室に参加しました。学校では集団生活が苦手で自由な行動ばかりで、先生の注意もまともにきけないお騒がせな子だったのですが、この教室では、いつもとは違う一面を見せました。(かなしろにゃんこ。/LITALICO発達ナビ)

モータースポーツ大好きな息子。楽しみにしてたバイク教室の日に発熱…!

出典: 暴れん坊ADHD息子が優等生に豹変したワケは、バイクだった!将来の夢にもつながった「好き」のチカラ(LITALICO発達ナビ)

息子は車や電車などモーターとタイヤがある乗り物が大好きです。小学校2年生の冬、大手バイクメーカーが小学生向けにバイク教室を開催しているのを知り、参加することにしました。

しかし!当日になって熱を出してしまった息子。「楽しみにしていたのに残念だけどキャンセルしよう」と言ってみたものの、「ヤダ!絶対に行く!」と言って耳を貸さず、着替えだしました。

学校に行く準備はウダウダとして着替えないのに、このときは飛び起きてサッサと仕度するじゃありませんか。一度言い出したら聞かない頑固な息子です。その熱意に負けて「ヤリタイようにやらせてみるか」と、親も息子に任せることにしました。

集中してマジメに参加する姿に、母びっくり

出典: 暴れん坊ADHD息子が優等生に豹変したワケは、バイクだった!将来の夢にもつながった「好き」のチカラ(LITALICO発達ナビ)

バイク教室は、小学校1年生から6年生くらいまでの男の子や女の子と保護者が一緒に決められたコースをバイクで走るというプログラムです。小学生でも乗れる小さいバイクと肩や肘膝のプロテクターやヘルメットまで貸し出ししてくれて、小学生でも安全に講習を受けることができます。子どもたちだけで乗り方や注意事項の説明を受けてから練習していきます。

意外だったのは、普段学校では先生の説明などろくに聞かない息子がマナーよく説明に耳を傾けていたことです!

「なにー!?アイツが大人しく話を聞くなんて……」お母さん驚いちゃいましたヨ!さっきまで熱でフラフラしていたのにやればできるじゃない。

バイクをブイブイと爽快に走らせて、勝手な行動も一切なく集中して参加しています。私の子じゃないみたいにカッコいい(笑)

バイク教室は、夢のような体験に。いつの間にか熱も下がっていた!

出典: 暴れん坊ADHD息子が優等生に豹変したワケは、バイクだった!将来の夢にもつながった「好き」のチカラ(LITALICO発達ナビ)

途中でダウンするかしら?と心配していましたが、休憩中に体調を確認すると、どうやら楽しくて楽しくて脳から良いホルモンでも分泌されまくったんでしょうか?熱もすっかり下がり「スゴイ楽しいー」を連発。充実して、元気な様子です。

キラキラした笑顔に「あら、いい顔するじゃない」と一安心。

人間本当に楽しいことをすると熱も吹っ飛ぶんでしょうかね?それとも、バイク教室が楽しみだったから、興奮のあまり熱まで出しちゃったのかも!?

将来の夢にもつながった?帰り道はルンルン

出典: 暴れん坊ADHD息子が優等生に豹変したワケは、バイクだった!将来の夢にもつながった「好き」のチカラ(LITALICO発達ナビ)

2時間のお教室はあっという間に終わり、フラフラだった足取りもしっかりしてスキップするほど回復しました。

「ボク大きくなったら絶対にバイクとか車に乗るんだ!」とルンルン♪してモータースポーツの空気にどっぷりハマったようでした。

小さいころから何でも体験させたくてローラーリュージュをやってみたりヘリコプターに乗ってみたりと、ワクワクすることに挑戦してきたわが家。中でも、小学生時代のバイク体験は、特別いい思い出になったようでした。

ADHDがあっても、好きなことを学ぶときは、マナーもばっちりで参加できることにも気づけました!興味のあるものには全身全霊で集中できるんですね~♡嬉しい発見でした♡

息子と一緒に乗ったバイク、いいところ見せようと思ったけれど…

出典: 暴れん坊ADHD息子が優等生に豹変したワケは、バイクだった!将来の夢にもつながった「好き」のチカラ(LITALICO発達ナビ)

参加したのは親子教室なので、一緒に参加した私もバイクに乗ったのですが…運転するのは15年ぶり。「ははは、若いときに乗っていたから運転はお手の物だよ」と自信たっぷりだったのに、いざ乗るとなると…

「アレ?このエンジンかからない!なんでだろう?」と慌ててしまいました。ブレーキをかけていないとエンジンがかからないのが基本なのに、スッカリ忘れていて慌てまくる母(笑)

息子はそんな母のテンパった姿を見ていたかはわかりませんが「まぁ~お母さんの運転なかなか上手だったよ」と上からのご意見いただきました。

「あざーす!」

ワクワクはやる気の原動力!整備士の夢に向かって

出典: 暴れん坊ADHD息子が優等生に豹変したワケは、バイクだった!将来の夢にもつながった「好き」のチカラ(LITALICO発達ナビ)

ところで、息子はこのときの体験が原動力になってなのか!?車の整備士の学校に進むことに。高校生になるころには、壊れたバイクをもらってきて庭で汚れながら修理したり古い車をいじったりして楽しむ姿も。成長しても好きなことへの情熱は変わりなく続いています。

興味があること・大好きなことへ触れる機会を、親が少しだけ手助けをしてつくり、「やりたい」気持ちをかなえてあげることが、子どもの力になるんじゃないかな。20歳となり、整備士を目指す息子の姿を見ていて、そんな風に感じている今日このごろです。
参考:YAMAHA親子バイク教室
https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/yra/kids-bike/
*株式会社LITALICO, LITALICO発達ナビ(https://h-navi.jp/)・暴れん坊ADHD息子が優等生に豹変したワケは、バイクだった!将来の夢にもつながった「好き」のチカラ(2018/11/12 更新)・https://h-navi.jp/column/article/35027130より転載しました。

【お知らせ】フェスタを開催します

LITALICO発達ナビ子育てフェスタ2019
 
  3月26日(火)、発達障害があるお子さまの保護者向けイベントを開催します。
 
 テーマは「子どもの将来」。日常生活や学校生活など、不安や悩みが多い保護者さまにとって、将来を前向きに考えられる1日になるよう、さまざまなコンテンツをご用意します。
 
■ 子どもの発達やその支援についての理解や知識をわかりやすく得られる「講演会」
■ 発達ナビユーザーにぴったりの商品・サービスを提供する企業・団体の「ブース」
■ 子育てに役立つさまざまな「ワークショップ」
など内容盛りだくさんです。お子さまと楽しめるコンテンツもあります。

 くわしくは、LITALICO発達ナビをご覧ください。
 
 withnewsでは、イベントを前にLITALICO発達ナビとコンテンツ協力をしています。発達障害にまつわる記事を集中して配信します。

連載 「できる」を広げる 発達障害を自分らしく

その他の連載コンテンツ その他の連載コンテンツ

全連載一覧から探す。 全連載一覧から探す。

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます