MENU CLOSE

話題

11587

「お酒の失敗じゃない。あなたの失敗」 駅員への暴力防止ポスター

「お酒の失敗じゃない。あなたの失敗です」。そんなキャッチコピーのポスターが、ネット上で注目を集めています。

話題のポスターがこちら
話題のポスターがこちら 出典: 日本民営鉄道協会提供

目次

 「お酒の失敗じゃない。あなたの失敗です」。そんなキャッチコピーのポスターが、ネット上で注目を集めています。各地の鉄道会社86社局で貼り出されているもので、日本民営鉄道協会が企画しました。ポスターに込めた思いについて、担当者に話を聞きました。

縦長バージョンもあります
縦長バージョンもあります 出典: 日本民営鉄道協会提供

縦長と横長の2種類


 今月10日から貼り出しが始まったポスター。縦長と横長の2種類があり、いずれもスーツ姿の男性が拳を握った赤いシルエットが描かれていて、「お酒の失敗じゃない。あなたの失敗です」と書かれています。

 横長のポスターには、こんなデータも記されています。

 平成29年度の鉄道係員に対する暴力行為は656件。

 飲酒していた加害者は59%にものぼり、特に毎年12月に事件が多発しています。

 暴力は、犯罪。酔っていたでは、決してすまされない行為です。

 (※656件は全国34社局での発生件数。日本民営鉄道協会調査)
鉄道係員に対する暴力行為発生件数の推移。全国34社局での発生件数を日本民営鉄道協会が調査したものです
鉄道係員に対する暴力行為発生件数の推移。全国34社局での発生件数を日本民営鉄道協会が調査したものです 出典: 日本民営鉄道協会提供

「お酒は免罪符じゃない」


 このポスターがツイッターで紹介されると、「めちゃ的確」「大きくうなずいてしまった」「お酒は免罪符じゃない」といったコメントが寄せられています。

 ポスターの狙いについて、日本民営鉄道協会労務課の花岡祥吾さんはこう説明します。

 「アルコールを摂取する機会が増える年末年始に合わせて、酔客による暴力行為が発生している現状を知ってもらい、防止を強く訴えることが目的です」

 協会が大手34社局を対象に実施している調査によると、鉄道係員に対する暴力行為の件数は、2011年度の911件をピークに減少傾向にあります。

 「啓発ポスターの掲出や、警察官の巡回や警備員の配置、駅係員の研修といった取り組みなどが抑止に大きく寄与したものと考えています。しかし、暴力行為は絶対に許されないことです。鉄道業界全体が結束して、毅然とした態度で対応していきます」

こちらは昨冬のポスター
こちらは昨冬のポスター 出典: 日本民営鉄道協会提供

挑戦的なキャッチコピーが決め手


 広告会社から提案があったものの中から選ばれたという今回のポスター。

シンプルで視覚に訴えるデザイン、これまでと比べて挑戦的なキャッチコピーが決め手となったそうです。

 「SNSなどの反応を見ても、批判的なコメントは少なく、共感していただけているようです」

 話題になったことについては、「このポスターがきっかけとなって、暴力行為の抑止につながることを期待しています」と話していました。

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます