MENU CLOSE

連載

621797

#3 猫と警備員、ほっこり攻防の日々

猫も死んだふり作戦? 美術館に入りたくて警備員と攻防、新技を披露

美術館に入ろうとする猫と、防ごうとする警備員のやりとりが、たびたび話題になる尾道市立美術館。

死んだふり?玄関前で突然ゴロンとする黒猫
死んだふり?玄関前で突然ゴロンとする黒猫 出典: 尾道市立美術館のツイッターより

目次

 美術館に入ろうとする猫と、防ごうとする警備員のやりとりが、たびたび話題になる尾道市立美術館。今度は猫が披露した「新技」が注目を集めています。4秒の動画に映った新しい技の狙いとは? 撮影した職員に話を聞きました。


「まさかの死んだふり?」


 尾道市立美術館のツイッターアカウントが定期的に投稿している、猫と警備員の攻防。

 よく登場するのは黒猫と茶トラの2匹で、猫に対する優しさを随所に感じさせる警備員に、毎回追い返されています。

 今月10日に投稿された4秒の動画では、正面玄関での黒猫と警備員のやりとりが映っています。

 自動ドアに近づいてくる黒猫に気づいた警備員が、手袋をしながら近づいて「入られんよ」と言った瞬間、黒猫はその場でゴロンと横になりました。

 この動画に対して、「まさかの死んだふり?」「入れないのがわかって降参ゴロンしたんだニャ」といったコメントが寄せられ、リツイートは2万5千、いいねは3万9千を超えています。

近づいて「入られんよ」と呼びかける警備員
近づいて「入られんよ」と呼びかける警備員 出典: 尾道市立美術館のツイッターより

美術館の職員に聞きました


 この後、死んだふり作戦で隙を突いて強行突破したのか? 撮影した尾道市立美術館の職員に尋ねると、こんな答えが返ってきました。

 「あきらめたようにゴロンとして、そのまま毛繕いを始めました。死んだふりではなかったようです」

 この黒猫の名前はケンちゃん。近くのレストランで飼われている猫だそうです。

 実は、この動画が撮影される前にも数回、ケンちゃんは玄関から侵入を試みて、阻止されています。

 「11日に投稿した写真がそうです。玄関マットの上で抱えられているのですが、拒否するようにマットに爪を立てて一緒に持ち上がっています」

 どうやら何度も挑戦して、最後に諦めたというのが実情のようです。

動画の前に撮影された写真がこちら。何度か侵入を試みて阻止されていたようです
動画の前に撮影された写真がこちら。何度か侵入を試みて阻止されていたようです 出典: 尾道市立美術館のツイッターより

警備員さんに甘えてる?


 なぜここまでして美術館に入ろうとするのか? 職員はこう推測します。

 「ケンちゃんにとって美術館の敷地は、近所の庭のような場所。散歩の途中で立ち寄って、優しく接してくれる警備員さんに甘えているのかもしれませんね」

 この動画を撮影した際も、来館した人たちが「あっ、話題の猫ちゃんだ」と一緒になって一連のやりとりを見ていたそうです。

 「ケンちゃんたちの写真や動画がきっかけで、尾道市立美術館のことを知ってくれた方がいっぱいいます。しかも国内だけでなく海外まで。まさに招き猫です」

連載 猫と警備員、ほっこり攻防の日々

その他の連載コンテンツ その他の連載コンテンツ

全連載一覧から探す。 全連載一覧から探す。

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます