閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2018年07月25日

「暑かったのでめちゃ汗かいた」ってそっち? 多摩美生の発想に脱帽

  • 539114

話題の画像はこちら

話題の画像はこちら

出典: 吉田隆大さんのツイッター

 「今日は暑かったので、めちゃめちゃ汗をかきました……」。そんな文言で投稿された多摩美術大の学生のツイートが注目を集めています。いったいどんなことで汗をかいたのかと思いながら添付された画像を見ると、思わぬオチが披露されています。数々のユニークな作品を発表してきた彼に話を聞きました。

吉田隆大さんが過去に発表して話題になった作品。ついついスマホをいじってしまう人向けの檻(おり)みたいなスマホケース

吉田隆大さんが過去に発表して話題になった作品。ついついスマホをいじってしまう人向けの檻(おり)みたいなスマホケース

出典: 吉田隆大さんのツイッター

ツイッターで話題に


 今月23日、連日暑い日が続くなかこんなツイートが投稿されました。

 「今日は暑かったので、めちゃめちゃ汗をかきました……」

 いったいどんなことをして汗をかいたのか、と思いながら添付された画像を見ると、ルーズリーフいっぱいに「汗」という漢字が書かれています。

 体を動かして「汗をかいた」わけではなく、ペンを使って「汗(という文字)を書いた」というジョークのようです。

 この投稿に対して、「暑苦しい~」「平仮名のトリック」「汗以外も混じってるハズと踏んで端から端まで見た」といったコメントが寄せられ、リツイートは5千、いいねは3万を超えています。


作者に聞きました


 投稿したのは、多摩美術大学4年の吉田隆大さん(22)です。

 吉田さんはこれまでにも、「毎日障子破りができるカレンダー」や「足の小指につけるヘルメット」など、数多くの話題作をツイッター上で発表しています。

毎日障子破りができるカレンダー

毎日障子破りができるカレンダー

出典: 吉田隆大さんのツイッター

小指を守るためのヘルメット

小指を守るためのヘルメット

出典: 吉田隆大さんのツイッター


 今回の作品については「単純に『汗をかく→汗を書く』という言葉遊びから考えました」と話します。

 途中、間違えそうになりながらもボールペンですべて手書きしたという汗の文字。

 ツイッター上では「汗以外の文字が混じっているのでは」との見方も出ていますが、「混じってないと思います」とのこと。

 「絶対、外に出てないな」という指摘については、「確かに、冷房の効いた部屋で書きました(笑)」。話題になったことについては「とても嬉しいです!」と話していました。

「暑かったのでめちゃ汗かいた」ってそっち? 多摩美生の発想に脱帽
前へ
「今日は暑かったので、めちゃめちゃ汗をかきました……」。ルーズリーフいっぱいに汗の文字が書かれています
次へ
出典:吉田隆大さんのツイッター
1/25
前へ
次へ

もっと見る


あわせて読みたい

こんなカワイイ渋滞なら許す! モルモットが橋渡る動画に癒やされる
こんなカワイイ渋滞なら許す! モルモットが橋渡る動画に癒やされる
日本の「帰国子女」、ステレオタイプ先行でモヤモヤする。
日本の「帰国子女」、ステレオタイプ先行でモヤモヤする。
Q&A
Wikipediaそのまま載せちゃった 謎の看板「727」全面広告の狙いとは
Wikipediaそのまま載せちゃった 謎の看板「727」全面広告の狙いとは
ぬいぐるみ買ったら店員が一斉に大きなかけ声で… 京都水族館に聞く
ぬいぐるみ買ったら店員が一斉に大きなかけ声で… 京都水族館に聞く
【成人の日特集-★大人をはじめよう。】田中将大が語る“大人”とは
【成人の日特集-★大人をはじめよう。】田中将大が語る“大人”とは
PR
左利きの私、母が矯正しなかった理由は… 感謝の思いを込めて漫画に
左利きの私、母が矯正しなかった理由は… 感謝の思いを込めて漫画に
「値踏み」された48歳が父からもらった言葉 夜廻り猫が描く婚活
「値踏み」された48歳が父からもらった言葉 夜廻り猫が描く婚活
ローソン「悪魔を制覇して」 おにぎりに続き“悪魔のパン”など追加
ローソン「悪魔を制覇して」 おにぎりに続き“悪魔のパン”など追加
これだけ並ぶと気持ちいい 西濃運輸「車両格納」とは?担当者に聞く
これだけ並ぶと気持ちいい 西濃運輸「車両格納」とは?担当者に聞く
「平成元年のテレビ欄」を高校生が見たら…「...
「平成元年のテレビ欄」を高校生が見たら…「...
干支にない「猫」の和菓子がカワイイ 十二支+αで販売した理由とは
干支にない「猫」の和菓子がカワイイ 十二支+αで販売した理由とは
歌舞伎とICTが融合 舞台で超高臨場感を実現したのは「電話屋!」
歌舞伎とICTが融合 舞台で超高臨場感を実現したのは「電話屋!」
PR

人気

もっと見る