MENU CLOSE

話題

43688

けん玉って難しい…それなら穴を増やしちゃえ 作者の多摩美生に聞く

けん玉って、穴に入れるのが難しい。それならば……

吉田隆大さん自作のけん玉
吉田隆大さん自作のけん玉 出典: 吉田隆大さんのツイッター

目次

 けん玉って、穴に入れるのが難しい。それならば……と自作した多摩美術大学の学生が、ネット上で注目を集めています。これまでにも「足の小指につけるヘルメット」や「毎日障子破りができるカレンダー」などを考案して話題になった彼に、どんなけん玉なのかを聞きました。

玉にたくさん穴を開けるという発想がおもしろい
玉にたくさん穴を開けるという発想がおもしろい 出典: 吉田隆大さんのツイッター

ツイッターで話題に


 先月30日、多摩美術大学4年の吉田隆大さん(22)が、ツイッター上に自作のけん玉の画像を投稿しました。

 「『けん玉、穴に入れるの難しいな~』と思ったので、穴を増やしました」という文言が添えられており、通常は玉に1個しかない穴が12個もあります。

 このけん玉に対して、「天才の発想」「けん玉の敷居を下げてくれてありがとう」「こういう思考ができる人間になりたい」といったコメントが寄せられ、いいねは2万3千を超えています。


実際に使ってみたら……


 これまでにも吉田さんは、「ついついスマホをいじってしまう人向けの檻(おり)みたいなスマホケース」や「ボツになったアイデアを捨てるためのオクラ入りゴミ箱」などを制作して話題になっています。

ついついスマホをいじってしまう人向けの檻(おり)みたいなスマホケース
ついついスマホをいじってしまう人向けの檻(おり)みたいなスマホケース 出典: 吉田隆大さんのツイッター
話題になっているオクラのゴミ箱。没アイデアをお蔵入りさせるのにピッタリ
話題になっているオクラのゴミ箱。没アイデアをお蔵入りさせるのにピッタリ 出典: 吉田隆大さんのツイッター
小指を守るためのヘルメット
小指を守るためのヘルメット 出典: 吉田隆大さんのツイッター


 「ツイートの通り、穴に入れるのが難しい!と以前から思っていたので作りました」と吉田さん。けん玉は苦手ですが、ときどき暇なときに遊ぶことがあるそうです。

 穴は等間隔で開けられており、球体に対して垂直に穴を開けるのに苦労したといいます。

 もっと穴を多くすれば、より簡単に入るような気もしますが、「球体を保たせるために、僕の技術力ではこの数が限界でした」とのこと。

 実際に使ってみたところ、「穴に入れやすくなると思っていたのですが、全くそんなことはありませんでした。むしろ難しくなったくらいです(笑)」と意外な事実が。

 話題になったことについては、「とても嬉しいです」と話していました。

足の小指、ぶつけても大丈夫 保護用ヘルメット作った多摩美生に聞く
これぞ本当のオクラ入り! 没ネタ捨てるゴミ箱が面白い 作者に聞く
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます