close

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2018年06月21日

アイスぶつけられたヤンキーが「神対応」 優しい世界、漫画で表現


  • 237570

こわもてのヤンキー青年の足に、アイスがべっとり…。ぶつけた男の子の運命は!?

こわもてのヤンキー青年の足に、アイスがべっとり…。ぶつけた男の子の運命は!?

出典: おつじさん(@otj024)のツイッター

最新ニュースを受け取る

 スーパーから笑顔で走り出る男の子。勢い余って、手にしたアイスクリームをこわもてのヤンキーにぶつけてしまい…。そんな筋書きの漫画が、ツイッター上で人気です。理由は、ヤンキーの「神対応」にありました。「優しい世界を表現したかった」と語る、作者の思いをお伝えします。(withnews編集部・神戸郁人)

おびえる男の子に「大丈夫」

 「通りがかりにワンポイントアドバイスしていくタイプのヤンキー」。6月9日、そんな文言とともに、4ページの短編がツイッターで公開されました。



出典: おつじさん(@otj024)さんのツイッター

出典: おつじさん(@otj024)さんのツイッター

 最初のコマには、電話をしながらスーパーから出てくる女性の姿。「夫とから揚げの味でもめた」と愚痴っているようです。その前を幼い息子が、アイスを片手に駆けていきます。

 直後、運悪くヤンキーの青年に激突し、ズボンにアイスをべったりとつけてしまいます。母親の顔は真っ青です。

 「ご…ごめんなさ…」。恐怖のあまり、消え入りそうな声で謝る息子。青年はその頭に手を伸ばし、意外な行動に出ます。

出典: おつじさん(@otj024)さんのツイッター

 「ちゃんと謝れるの偉いね……大丈夫」
 「犬の柄が入ってかっこ良くなった」
 「白の無地でさびしかったから丁度いい」

 そう語りかけながら、息子の頭をなでたのです。さらに、「肉をもみこむ時にわさびを足すといい」と、母親にから揚げの作り方をアドバイスし、去っていきます。

出典: おつじさん(@otj024)さんのツイッター

 漫画は「本当にかっこいいやつってこういうのだ」「4ページじゃ足りない」などと評判に。6万7千回以上リツイートされ、「いいね」も20万件を超えました。

ギャップを意識

 手がけたのは漫画家のおつじさん(@otj024)です。ファンタジー世界の料理が題材の「幻想グルメ」(スクウェア・エニックス)で作画を担当し、7月25日に3巻が発売されます。

 「実際にありそうな状況を元に、サクッと読める物語を創作したいと思ったのがきっかけです」とおつじさん。町中の人混みで見た、元気に動き回る子どもを前に、申し訳なさそうにしている母親の姿などからヒントを得ています。

 ヤンキー青年の設定は、見た目と性格のギャップを意識したそうです。守られるべき幼児という、対極の存在を向き合わせたとき、どんな化学反応が起こるか楽しみながら考えたといいます。

 「子どもの振る舞いに、いらついてしまう大人は多いと思います。漫画では、ヤンキーがちゃんと『大丈夫だよ』と伝えてあげることによって、息子の中でハプニングが嫌な思い出にならなくなる。そういう優しい世界を描きたかったんです」

続編も公開

 おつじさんがツイッターを始めたのは今年2月。「幻想グルメ」の宣伝を兼ね、恋愛ものやホラーなど、様々な漫画を投稿してきました。

 今回の作品が特に広く支持されたことから、今月15日には、女子学生が主人公の続編も公開しています。

出典: おつじさん(@otj024)さんのツイッター

出典: おつじさん(@otj024)さんのツイッター

出典: おつじさん(@otj024)さんのツイッター

出典: おつじさん(@otj024)さんのツイッター

 既に「いいね」が8万件を超えるなど、こちらも好評です。おつじさんは、予想以上の反響に驚きつつ、漫画への共感が広がっていることを喜んでいます。

 「現実ってしんどいことが結構ある。だから身近なテーマで、ハッピーエンドのストーリーをつくるよう心がけました。読んで下さった方の心に、少しでも良いものを残せていればうれしいですね」

リクエスト募集中

検索してもわからないこと、調べます。

リクエストを書くリクエストを書く


アイスぶつけられたヤンキーが「神対応」 優しい世界、漫画で表現
前へ
ヤンキーの青年と親子
次へ
出典:おつじさん(@otj024)のツイッター
1/38
前へ
次へ


コメント

あわせて読みたい

「バラティエ」は本当にあったんだ……熊本で見つけた尾田さんの足跡
「バラティエ」は本当にあったんだ……熊本で見つけた尾田さんの足跡
「避難」が分からない外国人 災害の教訓が...
「避難」が分からない外国人 災害の教訓が...
最新イージス艦、なぜ「はぐろ」 地名・動物…自衛艦命名の謎に迫る
最新イージス艦、なぜ「はぐろ」 地名・動物…自衛艦命名の謎に迫る
NEW
障害者を「ギャグ」にした漫画家 ヤンキーとのラブコメ、思わぬ反響
障害者を「ギャグ」にした漫画家 ヤンキーとのラブコメ、思わぬ反響
NEW
全力で、恋した時間は、永遠なんだ。 映画 いちごの唄
全力で、恋した時間は、永遠なんだ。 映画 いちごの唄
PR
車庫入れみたいな甘え方? 縦列駐車、交通事故…愛犬のしぐさが秀逸
車庫入れみたいな甘え方? 縦列駐車、交通事故…愛犬のしぐさが秀逸
「投票、最後は勘……」でいいのか? アラフォーの本音聞いてみた
「投票、最後は勘……」でいいのか? アラフォーの本音聞いてみた
NEW
「アメリカ横断ウルトラクイズ」とは何だっ...
「アメリカ横断ウルトラクイズ」とは何だっ...
天井から千手観音の手が! 「観音電車」の中吊り、京福電鉄に聞いた
天井から千手観音の手が! 「観音電車」の中吊り、京福電鉄に聞いた
お母さんは忙しいから… 「遠足の弁当つくって」が言えなかった息子
お母さんは忙しいから… 「遠足の弁当つくって」が言えなかった息子
使うほど富士山になる消しゴム 学生時代に発案、入社4年目で商品化
使うほど富士山になる消しゴム 学生時代に発案、入社4年目で商品化
羽生結弦の「会見力」 通訳使わず英語で応対、一瞬で「ゆづ色」
羽生結弦の「会見力」 通訳使わず英語で応対、一瞬で「ゆづ色」

人気

もっと見る