閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2018年05月09日

5月病の君へ 高卒で「DMM.com」築いた亀山会長が考える学歴

  • 14786

DMMの亀山敬司会長

DMMの亀山敬司会長

 ゴールデン・ウィークが終わり、「5月病」の季節が来ました。せっかく勉強して入った大学に、うまく居場所が見つけられなかったり、そもそも、受験勉強で燃え尽きてしまったりして「学歴ってなんだろう」と、モヤモヤしている18歳もいるはず。そんな君にDMMの亀山敬司会長(57)は「生きる力をつけるには、学歴じゃない」と話します。高卒後に露天商から始め、動画配信やゲームなどネットコンテンツ事業の巨人「DMM.com」を一代で築いた亀山会長は、「君に、大卒に負けない力を!」をキャッチコピーに、2年前から私塾「DMMアカデミー」を設置。大学に行かない若者に給与を支払いながら、ビジネスを教えています。亀山会長にDMMアカデミーを開いた理由や学歴についての考えを聞きました。

DMMの亀山敬司会長の公式アイコン。本人のツイッターから

DMMの亀山敬司会長の公式アイコン。本人のツイッターから

学歴なんかいらない、というわけではない

 多くの若者が、行けるものなら大学に行きたいと思っている。それは親も同じで、子供が将来何の仕事をするかより、なるべく偏差値の高い学校に入れてあげたいと思っている。

 でも、たぶん本当の目的は社会人になったとき、なるべく収入が良くて安定した仕事につくため、その確率を上げるために、とりあえず大学を目標においているんだと思う。

 別に大学がいらないとか、学歴に価値がないとか言ってるわけじゃない。ないよりあった方が出会いとチャンスは広がるからね。ただ、自分の経験から「生きる力」をつけるには、いろいろな道があるんじゃないかと。

DMMの亀山敬司会長

DMMの亀山敬司会長

大学受験は全滅、19歳で露天商に

 俺は石川県の飲食業の家の長男として生まれたんだ。実家が「海の家」とかをやっていて、子どもながらにその手伝いをしていた。皿洗いとか客引きとかね。商売が常に生活の身近にあった。この体験も今にして思えば無駄じゃなかったと思う。

 10校の大学を受けて全部落ちた。それなら、税理士になろうと上京して専門学校に入った。簿記1級までとったけど、将来性を感じなくて、専門学校を中退。19歳で露天商になった。当時は、まだおおらかな時代で、東京の繁華街のあちこちで露天商がいたんだよね。原宿や六本木の路上で、自作のアクセサリーを売ってた。

 露天商で100万円くらいのお金がたまると、バックパックで半年くらい海外を放浪した。アメリカではウエイターのバイトをしたり、メキシコではトルコ石を大量に買ってきて、それを東京で売ったりした。またお金がたまったら海外放浪。そんな生活を3年くらいやった。

 同級生が大学にいる時期に、会社の決算書が読めるようになり、商売で自立して、世界中を旅していた。どの体験も今の社会に直結していて、今の俺の根幹を作っている。

DMMアフリカの事業報告

稼げるうちに投資、節操なく生きる

 雀荘とかカフェバーとか旅行代理店とか、いろいろやったよ。どれも借金を返すのが精一杯で上手くいかなかった。けど、レンタルビデオ店を始めた頃から軌道に乗るようになってね。レンタルビデオ店での稼ぎで、DVDの物販をやり、その利益でインターネット事業をやった。まだ稼げる事業があるうちに次に来る事業に投資して、節操なく生き残ってきた。

 いまは、動画配信やゲーム、FX証券や太陽光発電事業などがグループの柱だけど、3Dプリンターや英会話、アフリカでの事業などを始めている。日本市場は小さくなるし、どうせ海外に行くなら、まだ日本企業があまり入ってないアフリカの方が、将来性があると思うからね。

アカデミー2期生と記念写真におさまる亀山敬司会長(前列中央)

アカデミー2期生と記念写真におさまる亀山敬司会長(前列中央)

出典:【入学】DMMアカデミー2期生が入学しました ! | DMM ACADEMY Magazine

中核社員はレンタルビデオ店のバイト

 これまでのDMMを大きくしてきた社員は、地元のレンタルビデオ店でバイトをしていた若いやつら。幹部も高卒のたたき上げが多い。大学に行かなくても、会社の実践の中で、チャンスと教育と報酬を与えれば、必死にインターネットや商材の勉強をしてビジネスを覚えていく。

 DMMグループはいま全体で40以上の事業を動かしている。売上高は2000億円くらい。従業員は3000人以上。仮想通貨やAI(人工知能)やVR(バーチャルリアリティ)と新しい分野に積極的に入っている。会社が大きくなってくると、慶応とか早稲田とか、有名大学卒の若者が入社してくるようになった。彼らはもちろん優秀で有望な人材が多いよ。でも、やっぱり会社にはいろんなやつらがいた方がいい。

DMM本社の前に立つDMMアカデミー生の櫻井拓也さん

DMM本社の前に立つDMMアカデミー生の櫻井拓也さん

全国模試1位、ヤンキー、ホームレスも

 人材の多様性を大事にしたいと思って、DMMアカデミーを作った。とんがっているやつ、勢いのあるやつ、ぶっ飛んだアイデアを温めているやつ。そんな何かをやりたいっていう18~22歳くらいの若者を集めた。授業料は無料。というか、月給20万円プラス希望者には住居を斡旋する。1期生、2期生合わせていま20人いるんだけど、各期で600~800人の募集があった。

 募集してくるのは、大学に落ちたやつ、辞めたやつ、休学したやつ、専門学校に行ってたやつや、地方で仕事をしていたやつなど、いろいろいる。そんな中で入学したやつは、自分でビジネスやってるやつや、全国模試で1番とって東大に入れるようなやつや、ベトナム国籍のやつ。少年院に入っていたヤンキー、ホームレスをやってた変わり者もいる。お互いに会ったことのない人種同士が刺激を受けて交わっている。

DMM本社のフリースペース。アカデミー生が自由に打ち合わせしていた

DMM本社のフリースペース。アカデミー生が自由に打ち合わせしていた

自分で考え行動しろ、自由と機会は与える

 アカデミーといっても講義して具体的に何かを教えているわけじゃない。与えるのは自由と機会。うちにはいろんな事業部があるから、好きなところに行って、自分を売り込んで、仕事を学んでこいっていう感じ。外のイベントやボランティアに参加してもいいし、他社で学んでもいい。

 DMMをつかって何でもいいからやってみろと。自分で考えて行動してみろと。人を巻き込んで何かを成してみろと。学んでほしいのは、そういうこと。

 隔週でミーティング開いて、各人がやっていることの進捗(しんちょく)状況を報告させて、アドバイスをする。税務なら○○に聞けとか、その分野なら、今度○○さんを紹介してやるとか。そんな具合にね。あと、俺のこれまでの経験に照らし合わせて、さまざまな場面でどう判断したかもアドバイスする。

 月に2回のミーティング以外は基本的に自由だから、どこで何をするかはそれぞれが決める。真剣に自分のやりたいことを考えてみろというのがお題。半年ごとにアカデミー生を継続するか審査するけど、途中で社内の事業部に就職するやつもいるし、辞めて大学や海外に行くやつもいる。

DMMアカデミー生と定例ミーティングで、ビジネスについてアドバイスするDMMの亀山敬司会長(手前)

DMMアカデミー生と定例ミーティングで、ビジネスについてアドバイスするDMMの亀山敬司会長(手前)

学歴より本当の稼ぐ力をつけないと次がない

 アカデミー生は卒業後、DMMに入社することは課していない。他社に行ってもいいし、自分で起業してもらってもいい。「それじゃDMMの利益にならないでしょ」と、よく言われるけど、それは覚悟の上。中には「ただ飯食えて、ラッキーだった」くらいに思うやつもいるだろうけど、一人くらいはグループ会社の社長になるやつが出てくるかもしれない。離れていくやつだって恩義を感じてくれて、いつかどこかで何かにつながることもあるだろう。もちろんビジネスだから慈善事業ではない。長い意味での「人への投資」だね。

 これからの時代は、テクノロジーの進化が早いから、社会はどんどん変化する。会社の寿命は短くなり、人の寿命は長くなる。同じ会社で最後までやり切れる人は稀になると思う。学歴がものをいうのは、せいぜい新卒入社までだから、本当の稼ぐ力をつけないと次がない。そしてその力をつけるのは、勝手に考えられる癖。

 AIやロボットがどんどん広がるから、指示待ち人間では生きにくい世の中になる。DMMアカデミーは学校でも会社でもなく、「長めの夏休み」みたいなもの。そこで考えて行動して変われるやつが、育ってくれたらいいと思うね。

 かめやま・けいし 1961年、石川県加賀市出身。県立大聖寺高校卒。DMMホールディングス会長。長くメディアへの露出は避けてきたが、2010年ごろからインタビューなど受けるようになった。東京・六本木にある本社までは自転車通勤。顔は公表していない。

月に2回のミーティング以外は自由 これがDMMアカデミーだ
前へ
DMMアカデミー生と定例ミーティングで、ビジネスについてアドバイスするDMMの亀山敬司会長(手前)
次へ
1/5
前へ
次へ

あわせて読みたい

「僕は今、社会の最底辺にいる」生活保護を申請した男性の告白
「僕は今、社会の最底辺にいる」生活保護を申請した男性の告白
裏表紙にサプライズも、描き下ろしカバー『スラムダンク』新装再編版
裏表紙にサプライズも、描き下ろしカバー『スラムダンク』新装再編版
PR
「子供ができて知ったこと」、最後の1コマに涙腺崩壊 2児の母に聞く
「子供ができて知ったこと」、最後の1コマに涙腺崩壊 2児の母に聞く
毛むくじゃらで話題のナナちゃん、いったい何者? 名鉄百貨店に聞く
毛むくじゃらで話題のナナちゃん、いったい何者? 名鉄百貨店に聞く
アイス「替え玉」できます! 1回200円で回数制限なし 熊本の専門店
アイス「替え玉」できます! 1回200円で回数制限なし 熊本の専門店
「学校の軍事利用」反対しない日本 高校生...
「学校の軍事利用」反対しない日本 高校生...
ネットでは悪い話ばかりが広がるから… 電車のホッコリ体験が話題に
ネットでは悪い話ばかりが広がるから… 電車のホッコリ体験が話題に
守ってくれなかった先生「俺、信頼してたのに」夜廻り猫が描く噓
守ってくれなかった先生「俺、信頼してたのに」夜廻り猫が描く噓
縁ギザギザの「ギザ10」…1枚8万円? なぜ生まれた、価値に迫る
縁ギザギザの「ギザ10」…1枚8万円? なぜ生まれた、価値に迫る
「ハッピーターン」が作られた深い理由…「幸福の日」って?
「ハッピーターン」が作られた深い理由…「幸福の日」って?
PR
開けば驚く「だまし絵」ノート! 作者は19歳 完成までの経緯を聞く
開けば驚く「だまし絵」ノート! 作者は19歳 完成までの経緯を聞く
ある日、イオンが消える……「残された」住民の思いを聞いてみた
ある日、イオンが消える……「残された」住民の思いを聞いてみた

人気

もっと見る