閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2018年01月23日

客席に座って見えたことは… スタバ「現場発」の新味スコーン発売へ

  • 11579

新スコーンの発案に関わったのは、緑エプロンの3人。左から渡里ひとみさん、森山藍さん、長谷美波さん

新スコーンの発案に関わったのは、緑エプロンの3人。左から渡里ひとみさん、森山藍さん、長谷美波さん

 スターバックスの店舗で働くパートナー(従業員)が発案した商品が、あす24日に発売されます。代表的フードメニューであるスコーンの新フレーバーです。「客席に座ってユーザーの気持ちになって考えました」と話す発案者2人に話を聞きました。

24日から発売される「アメリカン スコーン キャラメルトフィー」

24日から発売される「アメリカン スコーン キャラメルトフィー」

発案者はどんな人?


 全国の店舗で、1月24日から3月14日まで発売される「アメリカン スコーン キャラメルトフィー」。考案したのは、福岡県にあるJRJP博多ビル店の森山藍さん(22)と、長谷美波さん(24)=現在はキャナルシティ博多店=です。

 スターバックスでは昨年3月、主力商品であるアメリカンスコーンのアイデアを各店舗から募集。全国から263件のエントリーがありました。

 キャラメルトフィーの特徴は、その食感。生地にキャラメルソースやキャラメルチャンク(かたまり)が練り込んであり、そのまま食べるとカリカリ、温めるとトッピングが溶けて染み込み、しっとりした食感になります。

 本社商品本部の今井道子さん(42)は、選考理由をこう説明します。

 「サプライズを狙ったものや、『フード商品の開発をぜひやりたい』という気持ちが前面に出た提案もある中で、この商品はコーヒーとの相性など、ユーザーの視点で企画されているのが伝わってきたんです」

現在はキャナルシティ博多店の長谷美波さん

現在はキャナルシティ博多店の長谷美波さん

JRJP博多ビル店の森山藍さん

JRJP博多ビル店の森山藍さん

JRJP博多ビル店のストアマネージャー・渡里ひとみさん

JRJP博多ビル店のストアマネージャー・渡里ひとみさん

客席に座ってアイデアを練る


 「私と森山さんだけでなく、JRJP博多ビル店のパートナー全員での受賞だと思っています」と話す長谷さん。

 募集を知った長谷さんが森山さんに声をかけ、まずは投票箱を2つ作成。「スイーツとして楽しむ用」「食事として楽しむ用」に分けて、他のパートナーからもアイデアを募りました。

 集まったのは約30案。ご当地ものとしての「めんたいチーズ」や、トマト・餅などもあったそうですが、その中から5案に絞り込みました。

 その際、いつもいるカウンターの中ではなく、客席に座ってアイデアを練ったといいます。

 「私たちが商品を提供した後、ユーザーはどのように過ごしているのか? 暑いとか寒いとか、どんなことを考えているのか? どの時間に、どの季節に食べるものなのか? 同じ目線で考えてみようと思ったんです」と長谷さん。

 2人を見守り、相談を受けていたストアマネージャーの渡里ひとみさん(34)は、こう振り返ります。

 「最初は『私、ぜんぜん思いつきません』と相談に来るパートナーもいましたが、どんどんみんな巻き込まれて、盛り上がっていきました」

「アメリカン スコーン キャラメルトフィー」提案までの様子をまとめたイラスト。森山さんが描きました

「アメリカン スコーン キャラメルトフィー」提案までの様子をまとめたイラスト。森山さんが描きました

出典: 森山さん提供

「アメリカン スコーン キャラメルトフィー」提案までの様子をまとめたイラスト。森山さんが描きました

「アメリカン スコーン キャラメルトフィー」提案までの様子をまとめたイラスト。森山さんが描きました

出典: 森山さん提供

「アメリカン スコーン キャラメルトフィー」提案までの様子をまとめたイラスト。森山さんが描きました

「アメリカン スコーン キャラメルトフィー」提案までの様子をまとめたイラスト。森山さんが描きました

出典: 森山さん提供

2案を提出


 最終的には、お店の全パートナーによる投票を経て、キャラメルトフィーとパンプキンクリームスコーンの2案を提出することに。

 「どちらも自信はありましたが、本命はキャラメルトフィーでした。でも、結果発表前にパンプキンのスコーンが商品化されてビックリしたんです」と森山さん。

 実は今回の募集とは別に、本社側でパンプキンのスコーンの商品化が進んでいたのです。

 「商品開発は1年ほど前からスタートしていました。偶然アイデアが重なったんです」と商品本部の今井さん。

 森山さんたちは「パンプキンのスコーンも商品化されてるし、連絡もないし、ダメだったんだろうな」と考えていましたが、昨年12月に受賞の知らせが届きました。

こちらも森山さんが作りました

こちらも森山さんが作りました

出典: 森山さん提供

本社側での気づきも


 受賞が決まると、同じ博多地区のパートナーから森山さんに「仕事が終わる時間にお邪魔していいですか」と連絡があったそうです。

 「受賞までの経緯を聞かせて欲しいとのことでした。同じ博多地区のパートナーとして喜んでくれて、博多全体に広げていこうという気持ちがうれしかったです」と森山さん。

 JRJP博多ビル店では、自分たちの提案が商品化されたことを伝えるため、常連客や関係者を招いたパーティーも企画しているそうです。

 今回の企画を通じて、本社で商品開発にあたっている今井さんも「発見」があったといいます。

 「本社にいると、売り上げは見込めるのか? インスタ映えなど見栄えはどうか? コストは? といったことを考えながら商品開発をしがちです。単体として完成度の高いフードを開発しても、実際にスペシャリストがコーヒーとのペアリングをしたら『合うコーヒーがない』と言われたこともあります。今回のキャラメルトフィーは、コーヒーとの相性をとことん追求していました。ユーザーの視点を大事にしながら提案してくれたことが、本当にうれしかったです」

 ストアマネージャーの渡里さんは、こう話します。

 「まだ提供は始まっていませんが、食べるみなさんの笑顔が思い浮かびます。ドリンクと違って、フードについてコミュニケーションする機会は少ないのですが、今回は完成までの過程も含めて届けられます。すごく幸せだなって」

客席に座って見えたことは… スタバ「現場発」の新味スコーン発売へ
前へ
新スコーンの発案に関わったのは、緑エプロンの3人。左から渡里ひとみさん、森山藍さん、長谷美波さん
次へ
1/11
前へ
次へ

あわせて読みたい

「僕は今、社会の最底辺にいる」生活保護を申請した男性の告白
「僕は今、社会の最底辺にいる」生活保護を申請した男性の告白
裏表紙にサプライズも、描き下ろしカバー『スラムダンク』新装再編版
裏表紙にサプライズも、描き下ろしカバー『スラムダンク』新装再編版
PR
「子供ができて知ったこと」、最後の1コマに涙腺崩壊 2児の母に聞く
「子供ができて知ったこと」、最後の1コマに涙腺崩壊 2児の母に聞く
毛むくじゃらで話題のナナちゃん、いったい何者? 名鉄百貨店に聞く
毛むくじゃらで話題のナナちゃん、いったい何者? 名鉄百貨店に聞く
アイス「替え玉」できます! 1回200円で回数制限なし 熊本の専門店
アイス「替え玉」できます! 1回200円で回数制限なし 熊本の専門店
「学校の軍事利用」反対しない日本 高校生...
「学校の軍事利用」反対しない日本 高校生...
ネットでは悪い話ばかりが広がるから… 電車のホッコリ体験が話題に
ネットでは悪い話ばかりが広がるから… 電車のホッコリ体験が話題に
守ってくれなかった先生「俺、信頼してたのに」夜廻り猫が描く噓
守ってくれなかった先生「俺、信頼してたのに」夜廻り猫が描く噓
縁ギザギザの「ギザ10」…1枚8万円? なぜ生まれた、価値に迫る
縁ギザギザの「ギザ10」…1枚8万円? なぜ生まれた、価値に迫る
「ハッピーターン」が作られた深い理由…「幸福の日」って?
「ハッピーターン」が作られた深い理由…「幸福の日」って?
PR
開けば驚く「だまし絵」ノート! 作者は19歳 完成までの経緯を聞く
開けば驚く「だまし絵」ノート! 作者は19歳 完成までの経緯を聞く
ある日、イオンが消える……「残された」住民の思いを聞いてみた
ある日、イオンが消える……「残された」住民の思いを聞いてみた

人気

もっと見る