閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2018年01月08日

親向け婚活イベント「本当の狙い」 お見合いより大事な「環境作り」

  • 1266

子どもの身上書を見せ合って話す親たち=岐阜市金町5丁目の金神社会館

子どもの身上書を見せ合って話す親たち=岐阜市金町5丁目の金神社会館

出典: 朝日新聞

 「親御さんのための代理お見合い会を開催します」。親同士がお見合い? 結婚相手なんて自分で探せばいいんじゃない? 26歳の独身女性としての関心もあり、3月上旬、岐阜市内で開かれた親同士のお見合い会に行ってみました。親を集めた上で主催者が強調したのは「本人の意思」。出会いの少ない地方の若者たち……。親たちがはまる「落とし穴」とは?(朝日新聞岐阜総局記者・吉川真布)

子どもの身上書を見せ合う親たち

 会場に集まった親たちは約50人の親たちは次々に子どもの身上書を見せ、紹介をし合います。

 「子どもが自衛隊員だから職場に出会いがなくて」「親同士で話をしていれば結婚までスムーズに進むかも」。

 最初は「親のエゴでは」と疑問を抱いていましたが、話を聞くと、どの親も子どものためを思って行動していることがわかります。

岐阜県が配布している「親のための婚活応援BOOK」

岐阜県が配布している「親のための婚活応援BOOK」

出典: 朝日新聞

少子化を食い止める

 ただ、親世代の中には、子どもの婚活のために何をすればいいかわからなかったり、子どもの結婚への意思を考えず先走ってしまったりする人も。そこで岐阜県は、親向けに、最近の婚活事情を解説する婚活支援ハンドブックを作りたいそうです。

 そこまでして県が婚活支援に力を入れるのは、少子化を食い止めるため。県によると、県内の平均初婚年齢(2015年)は男性が30.6歳、女性が28.7歳。30年前の1985年より男性が2.7歳、女性が3.8歳上がりました。

 県子育て支援課の担当者は「子どもの結婚を不安に感じる親から結婚相談所への相談が増えたが、まずは現代の結婚事情を知ってほしい」と親の支援を始めた狙いを話します。

親世代と子ども世代の結婚観の違いを解説する三崎時子さん=岐阜市薮田南5丁目

親世代と子ども世代の結婚観の違いを解説する三崎時子さん=岐阜市薮田南5丁目

出典: 朝日新聞

本当の狙いは「共通理解」

 親向け婚活の狙い。それは最近の「結婚事情」について理解してもらうことだったのです。

 県の担当者は「あくまで結婚したいか、したくないか、本人の意思が第一」。親のお見合い会の主催者も「代理婚活の前に、子どもの意思をよく確認して」と強調します。

 結婚に積極的でない独身女性としては、そう言われるだけで、ちょっとほっとします。

 婚活イベントがあふれ、仕事も家庭生活も充実させる女性が多い今。結婚しても、しなくても幸せはある。行政や親からの婚活の後押しには、そんな共通理解が大事なのかもしれません。

婚活大国ニッポン お寺で・リングで・極寒の野外で…
前へ
しばれ婚活。バルーンマンションに水を吹き付ける女性参加者ら。厳しい寒さの中、「楽しい」の声も=2015年2月5日、北海道陸別町
次へ
1/20
前へ
次へ

あわせて読みたい

バイリンガールちかがアメリカ横断!ロード・トリップが1冊に
バイリンガールちかがアメリカ横断!ロード・トリップが1冊に
PR
ブラック企業の犯人は「終身雇用」だった?...
ブラック企業の犯人は「終身雇用」だった?...
モカさんが描く「人生を救う」マンガ 飛び降りた朝…奇跡の生還
モカさんが描く「人生を救う」マンガ 飛び降りた朝…奇跡の生還
北朝鮮の小学生が描く日常とは 日朝緊張「だからこそ」絵で探る交流
北朝鮮の小学生が描く日常とは 日朝緊張「だからこそ」絵で探る交流
確かに飼育員の心臓に悪い寝相だわ…長崎バイオパークの投稿が可愛い
確かに飼育員の心臓に悪い寝相だわ…長崎バイオパークの投稿が可愛い
オーディオブック、読み手は様々 ABC斎藤真美アナ「妄想力が大事」
オーディオブック、読み手は様々 ABC斎藤真美アナ「妄想力が大事」
W杯のパブリックビューイングを実施する場合、ライセンス料を支払わないといけないのはなんで?
W杯のパブリックビューイングを実施する場合、ライセンス料を支払わないといけないのはなんで?
Q&A
イエメン人留学生も驚いた日本の男女格差「...
イエメン人留学生も驚いた日本の男女格差「...
5088作品の頂点に輝いた感動小説!?ラノベ作家が直球リポート!
5088作品の頂点に輝いた感動小説!?ラノベ作家が直球リポート!
PR
センター試験900点満点! 東大の受験者が話題 大学資料で明らかに
センター試験900点満点! 東大の受験者が話題 大学資料で明らかに
白川郷で世界中が待った「奇跡の10分」カメラマンの本能くすぐる絶景
白川郷で世界中が待った「奇跡の10分」カメラマンの本能くすぐる絶景
なぜ!和歌山で埴輪作りが熱い 「死後も古墳に残る」ディープな世界
なぜ!和歌山で埴輪作りが熱い 「死後も古墳に残る」ディープな世界

人気

もっと見る