閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2017年11月10日

エゴサーチで発見「同姓同名」の人、会いにいったら感動の結末に…

  • 3897

エゴサーチで発見「同姓同名」の人、会いにいった結果は…

エゴサーチで発見「同姓同名」の人、会いにいった結果は…

 自分の名前を検索する「エゴサーチ(エゴサ)」。少なからず試したことがある人は多いだろう。先日、87人の田中宏和さんが集まり話題になった。早速、私も自分の名前「堀江孝治」を検索してみると……FacebookやEightが検索上位に表示されたが、下のほうになんと「堀江孝治美術館」なるものが出てきた。これは気になる。行くしかない。エゴサの翌日、切符を握りしめ駅のホームに立っていた。(朝日新聞メディアラボ・堀江孝治)

私は「堀江孝治」である

私は「堀江孝治」である

同姓同名の、しかも美術館を発見

 鈴木さんや佐藤さんなら同姓同名の人が多いかもしれないが、堀江はメジャーでもない名字のため、学年で同じ堀江さんがいた試しは無い。それがなんと美術館になっているではないか。

 これは行くしかない!と思うも、まずは堀江孝治美術館の入念な事前調査を開始(ただのgoogle検索)。

 しかし、出てくるのは住所と電話番号、周辺のグルメスポット情報のみで、群馬は高崎にあることは分かったが、営業時間や、どんな美術品が飾られているかの情報はいくら検索しても出てこなかった。

 高崎までは東京から1時間半程度。栃木出身の私にとっては、まさに未開の地・群馬(グンマー)。湧き出た興味心はもはや抑えることはできず、エゴサの翌日、高崎への玄関口である上野駅へ。

「堀江孝治」で検索してみた結果。下の方に「堀江孝治美術館」の見出しが…見つけた時は正直、びびりました

「堀江孝治」で検索してみた結果。下の方に「堀江孝治美術館」の見出しが…見つけた時は正直、びびりました

ここまでの旅費3000円弱

 特急で揺られること1時間弱。高崎駅に着き、そのまま観光案内の方に行き方を尋ねる。

「堀江孝治美術館に行きたいのですが」

「はい?」

「あ、高崎市〇〇付近までバスはありますか」

「でしたら1時間後に西口からバスが出ていますよ」

 とりあえずタクシー代はかからず済んだ。ここまでの旅費3000円弱。栃木県民として生まれた以上、永遠のライバルである群馬・茨城連合に対して、これ以上お金を費やすことはできない。

 そのままバスで揺られること25分。高崎に着いてから雨模様だったが、最寄りの「綿貫入口」というバス停に着くと、虹が空にかかっていた。私は間違いなく、この地に歓迎されている。

最寄りのバス停で見かけた虹、ちょっとうれしい

最寄りのバス停で見かけた虹、ちょっとうれしい

「堀江孝治さんですか?」

 バス停からてくてくと歩くとすぐ美術館を発見し、おそるおそるインターホンを押す。

 誰も出ない。

 ここまで来てムダ足、あの虹も実はかげろうだったのかと一瞬へこんだが、奥のほうに「ホリエアートピンポンハウス」という看板が出ているではないか。早速玄関を開け、受付の男性に聞いてみる。

「堀江孝治さんですか?」

「私は堀江孝治の息子です」

これが「堀江孝治美術館」。自分で建てたわけでじゃないのに、わくわくする

これが「堀江孝治美術館」。自分で建てたわけでじゃないのに、わくわくする

さすが!堀江という名字に…

 ついに、息子さんに会えた。しかし喜ぶのはまだ早い。孝治さんはこちらにいるのだろうか。

 ちなみに、私の読みは孝治(こうじ)だが、お父様の読みも「こうじ」で良かったのだろうか。

「読み方はこうじで良いのですかね?実は私、同姓同名でしていてもたってもいられず、会いにきてしまいました」

「そうですか、それは本当にうれしいです。しかしながら、父は8年前に他界しました」

 な、なんと。すでに亡くなっていたとは……。

 しかし、そんな私に、息子さんはうれしいエピソードを教えてくれた。

 「正式な名前は”たかはる”なんですけど、本人的には”こうじ”を気に入っていたので、みんなからそう呼ばせていましたよ」

 読み方なんて気にしない、さすが堀江という名字で悪い人に会ったことはないが、孝治氏も心の広い人だったようだ。

筆者である堀江孝治(左)、堀江孝治氏自画像(中央写真)、堀江裕治氏(右)

筆者である堀江孝治(左)、堀江孝治氏自画像(中央写真)、堀江裕治氏(右)

エゴサの旅

 その後美術館に入ると、有名な棟方志功が版画を制作するきっかけとなった川上澄生さんと親交が深かったこと、栃木県足利市で教師をしていたこと、卓球部の顧問であだなは“ピン吉先生”だったこと(県大会で10年連続優勝達成)など数々のエビソードを聞くことができた。

 一期一会。今日ほどこの言葉が胸に響いた日はない。

とても繊細な絵が数多く飾られていた

とても繊細な絵が数多く飾られていた

 最後に一つ宿題が。

 職場に、山崎さくらという同僚がいるのだが、彼女は岐阜県に「山崎さくらケ丘西」バス停という、筆者以上にレアな同姓同名を持つ。

 山崎さんには、今度、現地へ行って写メを撮ってきてもらおう。そして、これからも、エゴサの旅を「ベタ」から「マニアック」まで、職場の人に広めていきたいと思う。

自分の名前を冠した美術館を発見! 2人をつないだ群馬にかかった虹
前へ
同姓同名の「堀江孝治」さんを探しに、降り立った高崎。旅費は3000円弱。もう後戻りはできない
次へ
1/9
前へ
次へ

あわせて読みたい

まさか我が家にも…あった! コンロ横の収納「発見」の知らせが続々
まさか我が家にも…あった! コンロ横の収納「発見」の知らせが続々
うまい棒10000本! 小学校に寄贈した男性、...
うまい棒10000本! 小学校に寄贈した男性、...
ダジャレか?皮肉か? 『プレミアム“ノンフライ”デー』日清が提案
ダジャレか?皮肉か? 『プレミアム“ノンフライ”デー』日清が提案
NEW
なぜ!和歌山で埴輪作りが熱い 「死後も古墳に残る」ディープな世界
なぜ!和歌山で埴輪作りが熱い 「死後も古墳に残る」ディープな世界
オーディオブック、読み手は様々 ABC斎藤真美アナ「妄想力が大事」
オーディオブック、読み手は様々 ABC斎藤真美アナ「妄想力が大事」
NEW
佐賀・陸自ヘリ墜落、二つの「異常事態」 ...
佐賀・陸自ヘリ墜落、二つの「異常事態」 ...
マニアもビビる…キングオブ酷道「425号線」で見た日本の「原風景」
マニアもビビる…キングオブ酷道「425号線」で見た日本の「原風景」
1機230億円、自衛隊最大の輸送機C2に搭乗 それで何運ぶ?
1機230億円、自衛隊最大の輸送機C2に搭乗 それで何運ぶ?
五輪金・清水宏保の解説、「実に的確」と話題 選手目線の「説得力」
五輪金・清水宏保の解説、「実に的確」と話題 選手目線の「説得力」
5088作品の頂点に輝いた感動小説!?ラノベ作家が直球リポート!
5088作品の頂点に輝いた感動小説!?ラノベ作家が直球リポート!
PR
バイリンガールちかがアメリカ横断!ロード・トリップが1冊に
バイリンガールちかがアメリカ横断!ロード・トリップが1冊に
PR
ブラック企業の犯人は「終身雇用」だった?...
ブラック企業の犯人は「終身雇用」だった?...

人気

もっと見る