閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2017年10月28日

まるでウユニ塩湖?「撮れるものなら撮ってみな」エゾシカとの攻防

  • 11732

野付半島の海際を歩くエゾシカの一群=6月17日早朝、北海道・野付半島、白井伸洋撮影

野付半島の海際を歩くエゾシカの一群=6月17日早朝、北海道・野付半島、白井伸洋撮影

出典: 朝日新聞

 北海道に赴任して1年半。北の大地の大自然に触れて、野生動物を撮ることが好きになった。(朝日新聞北海道映像報道部・白井伸洋)

野付半島は自然の宝庫

 道内あちこちにいるエゾシカも、大阪出身の僕には新鮮だ。時間を作っては、道東部にある野付(のつけ)半島での姿を追っている。

 先端まで26キロメートルの半島は、野鳥が訪れ、原生花園もある自然の宝庫。一本道の両脇にすぐ海が広がっている。

一本道を歩くエゾシカ。一瞬、後ろを振り返った=9月、北海道・野付半島、白井伸洋撮影

一本道を歩くエゾシカ。一瞬、後ろを振り返った=9月、北海道・野付半島、白井伸洋撮影

 この道路を車で走っていれば、エゾシカには会える。ただ、撮影となると簡単にはいかない。少しの音でもすぐに逃げ出す性格だからだ。僕とエゾシカの間で、「だるまさんが転んだ」が繰り広げられることになる。

僕とエゾシカの攻防

 カメラを手に外にでて、車のドアを閉めると、音に反応したエゾシカが首をくるっと回して見つめてくる。その瞬間、僕は動きを止める。100メートルの距離でも気づかれる時がある。

海際でじっと記者の方を見つめてくるエゾシカ=9月、北海道・野付半島、白井伸洋撮影

海際でじっと記者の方を見つめてくるエゾシカ=9月、北海道・野付半島、白井伸洋撮影

 しばらくしてエゾシカが草をはみ始めると、そろりそろりと近づいていく。ふっと顔を上げて再び見つめてくると、僕も動きを止める。その繰り返し。まるで「だるまさんが転んだ」をしている気分になるのだ。

 最終的にカメラを構えたとき、エゾシカが逃げなかったら僕の勝ち。だが、そううまくはいかない。シャッターを切る寸前に、他の車が走ってきたことに驚いて、逃げられたこともあった。

海の中を跳びはねながら走るエゾシカ=9月、北海道・野付半島、白井伸洋撮影

海の中を跳びはねながら走るエゾシカ=9月、北海道・野付半島、白井伸洋撮影

気まぐれな被写体だけに

 動きが思い通りにはならないだけに、光の当たり方や背景、構図などいつも以上に考える。

顔をなめられて嫌がるそぶりを見せるエゾシカ=9月、北海道・野付半島、白井伸洋撮影

顔をなめられて嫌がるそぶりを見せるエゾシカ=9月、北海道・野付半島、白井伸洋撮影

 時々、レンズ越しに「撮れるものなら撮ってみな」と挑発されているようで、こちらも燃えてくる。

忘れてはいけないこと

 一方で、エゾシカによる食害がここ野付半島でも広がっていると聞いた。エゾカンゾウなどの植物が食べられているという。

野付半島から見た日の出。撮影は人が少ない早朝か夕方が多い=6月、北海道・野付半島、白井伸洋撮影

野付半島から見た日の出。撮影は人が少ない早朝か夕方が多い=6月、北海道・野付半島、白井伸洋撮影

 豊かな植生がなくなれば、昆虫や野鳥が減っていき、生態系への影響も懸念される。こうした現状があることも忘れてはならないと思う。

遠くに、泳ぐ一群が

野付半島の海際を歩くエゾシカの一群=6月17日早朝、北海道・野付半島、白井伸洋撮影

野付半島の海際を歩くエゾシカの一群=6月17日早朝、北海道・野付半島、白井伸洋撮影

 この一枚は、6月の早朝のものだ。帰り支度を始めたところで、海の方からゴボゴボと音が聞こえてくるので見ると、エゾシカの一群が遠くで泳いでいた。だんだんと僕の方に近づいてくる。先回りして海と陸の際が見渡せる場所に立って、じっと待つことにした。

 風がないで波が穏やかだったので、シカたちが海からあがって水際を歩いてくれたら、鏡面反射のような写真が撮れるかもしれないと考えた。

 結果は完全な鏡面とはいかなかったが……。何となく不思議な感じのする一枚になった。

エゾシカvs記者 「だるまさんが転んだ」の結果や、いかに…?
前へ
野付半島の海際を歩くエゾシカの一群=6月、北海道・野付半島、白井伸洋撮影
次へ
1/7
前へ
次へ

あわせて読みたい

まさか我が家にも…あった! コンロ横の収納「発見」の知らせが続々
まさか我が家にも…あった! コンロ横の収納「発見」の知らせが続々
うまい棒10000本! 小学校に寄贈した男性、...
うまい棒10000本! 小学校に寄贈した男性、...
ダジャレか?皮肉か? 『プレミアム“ノンフライ”デー』日清が提案
ダジャレか?皮肉か? 『プレミアム“ノンフライ”デー』日清が提案
NEW
なぜ!和歌山で埴輪作りが熱い 「死後も古墳に残る」ディープな世界
なぜ!和歌山で埴輪作りが熱い 「死後も古墳に残る」ディープな世界
オーディオブック、読み手は様々 ABC斎藤真美アナ「妄想力が大事」
オーディオブック、読み手は様々 ABC斎藤真美アナ「妄想力が大事」
NEW
佐賀・陸自ヘリ墜落、二つの「異常事態」 ...
佐賀・陸自ヘリ墜落、二つの「異常事態」 ...
マニアもビビる…キングオブ酷道「425号線」で見た日本の「原風景」
マニアもビビる…キングオブ酷道「425号線」で見た日本の「原風景」
1機230億円、自衛隊最大の輸送機C2に搭乗 それで何運ぶ?
1機230億円、自衛隊最大の輸送機C2に搭乗 それで何運ぶ?
五輪金・清水宏保の解説、「実に的確」と話題 選手目線の「説得力」
五輪金・清水宏保の解説、「実に的確」と話題 選手目線の「説得力」
5088作品の頂点に輝いた感動小説!?ラノベ作家が直球リポート!
5088作品の頂点に輝いた感動小説!?ラノベ作家が直球リポート!
PR
バイリンガールちかがアメリカ横断!ロード・トリップが1冊に
バイリンガールちかがアメリカ横断!ロード・トリップが1冊に
PR
ブラック企業の犯人は「終身雇用」だった?...
ブラック企業の犯人は「終身雇用」だった?...

人気

もっと見る