MENU CLOSE

コラム

172641

男性保育士がオムツ替えるのって…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く

男性保育士は園児のオムツ替えしちゃダメ?。漫画家・吉谷光平さんが描きました。

漫画「男性保育士」の一場面=作・吉谷光平さん
漫画「男性保育士」の一場面=作・吉谷光平さん

 男性保育士は園児のオムツ替えしちゃダメ?。ツイッターに投稿した漫画「男ってやつは」が〝30秒で泣ける〟と話題になった漫画家・吉谷光平さんが描きました。

漫画「男性保育士」=作・吉谷光平さん
漫画「男性保育士」=作・吉谷光平さん
 東京の保育園で働く男性保育士として、園児の言葉をツイッターに投稿している「てぃ先生」。フォロワーは40万人を超え、「保育の楽しさを伝えたい」と発信し続けています。先日、朝日新聞にてぃ先生へのインタビュー記事が掲載されました。
男性保育士「てぃ先生」つぶやき人気 「普通の存在に」
漫画「男性保育士」の一場面=作・吉谷光平さん
漫画「男性保育士」の一場面=作・吉谷光平さん
 ツイッターを始めたのは2012年。待機児童の問題や虐待といった育児のしんどさばかりを強調するニュースがあふれていましたが、「確かにうんざりすることもある。でも、子どもはこんなに面白くて保育は楽しい。ポジティブな面だけを抽出した発信があってもいい」と考えたそうです。
男性保育士「てぃ先生」つぶやき人気 「普通の存在に」
漫画「男性保育士」の一場面=作・吉谷光平さん
漫画「男性保育士」の一場面=作・吉谷光平さん
 最近、男性保育士に娘のおむつ替えをしてほしくないという保護者の声を巡って議論が起き、ツイッターでは「男性保育士の存在を否定された」と嘆く声が寄せられました。

 てぃ先生自身も、園児の母親に「娘をひざに乗せないで」と言われたこともあったそうですが、「存在を否定されたなんて感じない」といいます。

 「なんでこだわるのかな。女児のおむつ替えだけが保育士の仕事じゃないのに」と不思議に思う一方で、「親が不安に思うなら、解消できるようにするのが園の努め」と考えているそうです。
男性保育士「てぃ先生」つぶやき人気 「普通の存在に」
漫画「男性保育士」の一場面=作・吉谷光平さん
漫画「男性保育士」の一場面=作・吉谷光平さん
 少し前まで「保母さん」と呼ばれていた保育士の仕事。「だから、男性保育士が当たり前になるまで時間がかかるはず。どんな仕事をして信頼を得るか。それが、男性保育士の未来につながる」とみています。

 約10年のキャリアを積んだ今、自信を持って「パパとママがいるように保育士にも、女性も男性もいて、それぞれ得意分野があるのが自然だ」と思えるといいます。何よりうれしいのは、ツイートを見て保育士を志してくれた人から、「とうとう保育士になりました」と報告が来た時だそうです。
男性保育士「てぃ先生」つぶやき人気 「普通の存在に」
漫画「男性保育士」の一場面=作・吉谷光平さん
漫画「男性保育士」の一場面=作・吉谷光平さん


 【よしたに・こうへい】 漫画家。サラリーマン生活や漫画家アシスタントなどを経て、月刊スピリッツの「サカナマン」でデビュー。月刊ヤングマガジンの連載「ナナメにナナミちゃん」の単行本1巻が発売中。ツイッターで公開した2ページ5コマの漫画「男ってやつは」が〝30秒で泣ける〟と話題に。

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます