MENU CLOSE

IT・科学

18780

「某神社では転落も」 ポケモンGO禁止、観光名所が再度のお願い

「ポケモンGO禁止 再度のお願い」の立て看板=香川県琴平町の金刀比羅宮
「ポケモンGO禁止 再度のお願い」の立て看板=香川県琴平町の金刀比羅宮

目次

 全国的に知られる香川の観光地、金刀比羅宮(ことひらぐう)が今月11日、境内に「ポケモンGO禁止 再度のお願い」と題した立て看板を掲げました。配信開始から3カ月半たった今、観光客への「再度のお願い」に踏み切った理由を聞きました。

急な石段で有名

 金刀比羅宮は表参道から奥社まで、1368段もの急な石段が続くことで知られています。

 看板は365段上ったところにある、大門の脇に立っています。高さ2メートル、幅1メートルほどの看板には次のように書かれています。

ご参拝のお客様へ

「ポケモンGO 禁止」再度のお願い

当宮では本年七月より 境内での「ポケモンGO」使用を禁止致しております。

先日、某神社においてポケモンGOに夢中になり、転落し怪我をされたとの事例もございます。

ご参拝のお客様には再度のお願いとなりますが、境内での「ポケモンGO」使用はご遠慮頂きますようお願い致します。
境内に掲げられた看板
境内に掲げられた看板

注意しても絶えぬプレーヤー

 金刀比羅宮ではポケモンGO配信直後の7月下旬から、「参道、特に石段での歩きスマホは、つまずきや転落の恐れがあり大変危険」として、プレー禁止の看板を置いてきました。外国人観光客向けに英語の看板まで設置しています。

 今回は以前からの看板を「再度のお願い」と書き換え、さらに強く禁止を呼びかけました。 

 その理由を広報担当者は「他の神社で、実際にプレーヤーの転落が起きたため」と説明します。看板にもその情報を盛り込みましたが、どこの神社かは「迷惑をかけてしまうので言えない」とのことでした。

 金刀比羅宮では今のところ転落は無いそうですが、広報担当者は「禁止を呼びかけ続けて減ったとはいえ、まだプレーしている人を見かけます。看板にあるとおり、危険ですので境内でのプレーはご遠慮ください」と話しています。

看板がある大門の手前。急な石段が続く
看板がある大門の手前。急な石段が続く
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます