close

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2016年10月14日

命より大切な仕事は…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く電通過労自殺


  • 201086

漫画「社畜」の一場面=作・吉谷光平

漫画「社畜」の一場面=作・吉谷光平

最新ニュースを受け取る

 「いのちより大切な仕事はありません。過労死を繰り返さないで」。広告大手・電通の女性新入社員が過労自殺だったとして労災認定され、母親が記者会見でこう訴えました。ツイッターに投稿した漫画「男ってやつは」が〝30秒で泣ける〟と話題になった漫画家・吉谷光平さんがこのニュースをもとに漫画を描きました。

漫画「社畜」=作・吉谷光平

漫画「社畜」=作・吉谷光平

 亡くなったのは、入社1年目だった女性社員(当時24)。東大文学部を卒業後、昨年4月に電通に入社。インターネット広告を担当するデジタル・アカウント部に配属されました。

漫画「社畜」の一場面=作・吉谷光平

漫画「社畜」の一場面=作・吉谷光平

 女性は昨年12月25日、住んでいた都内の電通の女子寮で自殺。その前から、SNSで「死にたい」などのメッセージを同僚・友人らに送っていました。三田労基署は「仕事量が著しく増加し、時間外労働も大幅に増える状況になった」と認定し、心理的負荷による精神障害で過労自殺に至ったと結論づけました。

漫画「社畜」の一場面=作・吉谷光平

漫画「社畜」の一場面=作・吉谷光平

 業務が大幅に増えたのは、試用期間が終わり、本採用になった昨年10月以降。部署の人数が14人から6人に減ったうえ、担当する企業が増えました。月100時間を超える時間外労働をこなしたこともあったそうです。

漫画「社畜」の一場面=作・吉谷光平

漫画「社畜」の一場面=作・吉谷光平

 電通では1991年にも入社2年目の男性社員が長時間労働が原因で自殺し、遺族が起こした裁判で最高裁が会社側の責任を認定。この判決以降、社員の出退勤時間の管理を徹底するなどとしていましたが、過労自殺の再発を防げませんでした。電通は「社員の自殺については厳粛に受け止めている。労災認定については内容を把握していないので、コメントは差し控える」としています。

漫画「社畜」の一場面=作・吉谷光平

漫画「社畜」の一場面=作・吉谷光平

 【よしたに・こうへい】 26歳の漫画家。サラリーマン生活や漫画家アシスタントなどを経て、月刊スピリッツの「サカナマン」でデビュー。現在は月刊ヤングマガジンで「ナナメにナナミちゃん」を連載中。ツイッターで公開した2ページ5コマの漫画「男ってやつは」が〝30秒で泣ける〟と話題に。

漫画「社畜」=作・吉谷光平
前へ
漫画「社畜」(1)
次へ
出典:作・吉谷光平
1/165
前へ
次へ


コメント

あわせて読みたい

ツッパリするなら正しくな! 突っ張り棒の社長が「ツッパリ嬢」に
ツッパリするなら正しくな! 突っ張り棒の社長が「ツッパリ嬢」に
令和だけど…昭和の伝票使ってます 40年以上前に誤って5000冊も発注
令和だけど…昭和の伝票使ってます 40年以上前に誤って5000冊も発注
鏡でつながる2つの世界! 仕掛け絵本「きょうのおやつは」が話題に
鏡でつながる2つの世界! 仕掛け絵本「きょうのおやつは」が話題に
猫10数匹が「田植えキター!」 窓越しに目で追う動画、撮影者に聞く
猫10数匹が「田植えキター!」 窓越しに目で追う動画、撮影者に聞く
一人ひとりが「自分」でいられる神秘の島 隠岐に生きる
一人ひとりが「自分」でいられる神秘の島 隠岐に生きる
PR
ナビサイト使って参加学生ゼロ 企業がテンプレ採用をやめるべき理由
ナビサイト使って参加学生ゼロ 企業がテンプレ採用をやめるべき理由
「シャチハタ」じゃなく「シヤチハタ」です...
「シャチハタ」じゃなく「シヤチハタ」です...
「あなたを犠牲にしないで…」 交換ノートめぐる漫画の作者に聞いた
「あなたを犠牲にしないで…」 交換ノートめぐる漫画の作者に聞いた
天井に北斗七星が! 筑波大学の照明が話題、季節に応じて4つの星座
天井に北斗七星が! 筑波大学の照明が話題、季節に応じて4つの星座
朝日新聞指定席 『恋のヴェネチア狂騒曲』 ムロツヨシ
朝日新聞指定席 『恋のヴェネチア狂騒曲』 ムロツヨシ
PR
ラコステなのに「ワニ」じゃない! 絶滅危惧10種のポロシャツ販売
ラコステなのに「ワニ」じゃない! 絶滅危惧10種のポロシャツ販売
その女、いったい誰なの? ご飯のお供「ゆ...
その女、いったい誰なの? ご飯のお供「ゆ...

人気

もっと見る