閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2016年06月24日

戻ってきた「何でも券」…〝30秒で泣ける〟漫画作者が描く母と息子

  • 101220

戻ってきた「何でも券」…〝30秒で泣ける〟漫画作者が描く母と息子=漫画は吉谷光平さん作

戻ってきた「何でも券」…〝30秒で泣ける〟漫画作者が描く母と息子=漫画は吉谷光平さん作

 むかし自分が母の誕生日にあげた「何でも券」。その意外な使われ方とは――。ツイッターで「30秒で泣ける」と話題になった漫画の作者、吉谷光平さんが、母と息子の関係について描きました。

【漫画のもとになった記事はこちら】母にあげた「何でも券」、10数年後に息子の元へ 意外な使い道に感動 - withnews

「なんでもけん」

「なんでもけん」

 北海道に住む18歳の男性。昨年まで高校でバスケットボールに打ち込む日々を過ごしていました。今から1年前、大会前に母から渡されたポチ袋。開会式の前にこっそり開けると、中には、むかし自分が母の誕生日にあげた「何でも券」が入っていて、「最後までしっかり動けますように」と書かれていました。

「なんでもけん」

「なんでもけん」

 「いつか使おうと思っていたんですが、機会がなくて神棚に置いてあったんです」と話す母。息子がケガ続きで最後まで走りきれず、コート内で悔しそうな表情をしていたのを何度か見かけていました。最後の大会で思う存分走ってほしいという思いを込めて書き、手渡したそうです。

「なんでもけん」

「なんでもけん」

 息子は、感謝の言葉を直接母に伝えていませんでした。それから1年がたち、自分のツイッターに「何でも券」の画像をつけて投稿すると、多くの人から「いい話すぎる」「泣きそうになった」と多くの反響が寄せられました。

「なんでもけん」

「なんでもけん」

 息子は照れくさそうに、こう話します。「ここまでバスケやってこれたのはお母さんのおかげ。『ありがとう』って思ってます。でも、『なんでもけん』は他にも数枚あると思うので、次はどんな使われ方をするのか、ちょっと心配です」

「なんでもけん」

「なんでもけん」

 【よしたに・こうへい】 26歳の漫画家。サラリーマン生活や漫画家アシスタントなどを経て、月刊スピリッツの「サカナマン」でデビュー。現在は月刊ヤングマガジンで「ナナメにナナミちゃん」を連載中。ツイッターで公開した2ページ5コマの漫画「男ってやつは」が〝30秒で泣ける〟と話題に。

〝30秒で泣ける漫画〟の作者・吉谷光平の世界
前へ
「親の教育」(1)
次へ
出典:作・吉谷光平
1/214
前へ
次へ

あわせて読みたい

「ひとりぼっちでもいい」 蛭子さんが語る真の友達とは
「ひとりぼっちでもいい」 蛭子さんが語る真の友達とは
海外にはどんなこどもの遊びがあるのですか?
海外にはどんなこどもの遊びがあるのですか?
Q&A
「すがれるものなかった」学生時代を救った「爆音」と妄想イベント
「すがれるものなかった」学生時代を救った「爆音」と妄想イベント
「ばい菌」と呼ばれ…サヘル・ローズさん「心の傷」との向き合い方 
「ばい菌」と呼ばれ…サヘル・ローズさん「心の傷」との向き合い方 
COACH…じゃなくて「高知の財布」注文殺到 不登校の才能開花
COACH…じゃなくて「高知の財布」注文殺到 不登校の才能開花
子どもが心を閉ざす「言葉」とは? 「6割が...
子どもが心を閉ざす「言葉」とは? 「6割が...
元号が発表されずヤケクソに? カレンダー...
元号が発表されずヤケクソに? カレンダー...
まんまる毛玉、水で洗うとぬいぐるみに! 「私が助けた」で湧く愛着
まんまる毛玉、水で洗うとぬいぐるみに! 「私が助けた」で湧く愛着
夏休み明け、命絶つ子ども 「学校絶対主義...
夏休み明け、命絶つ子ども 「学校絶対主義...
10年間カレー食べ続けた夫婦、最後は… ギャグ&ホラーな漫画が話題
10年間カレー食べ続けた夫婦、最後は… ギャグ&ホラーな漫画が話題
鈴鹿サーキットの泡パをヨッピーが見に行ったら、レースがすごかった
鈴鹿サーキットの泡パをヨッピーが見に行ったら、レースがすごかった
PR
【特派員イチオシ旅】巨大な岩塩「お代はいらない」パキスタンの幸せ
【特派員イチオシ旅】巨大な岩塩「お代はいらない」パキスタンの幸せ

人気

もっと見る