2016年05月20日

怒号「何で出来ないんだ!」…〝30秒で泣ける〟漫画作者が描く失敗

  • 228574

怒号「何で出来ないんだ!」…〝30秒で泣ける〟漫画作者が描く失敗=漫画は吉谷光平さん作

怒号「何で出来ないんだ!」…〝30秒で泣ける〟漫画作者が描く失敗=漫画は吉谷光平さん作

 仕事のミスが重なった。「次は失敗しない」と誓っても繰り返す。「どうせ何をしても怒られてしまう…何かやるのが怖いよ」。そんな思いにとらわれたことはありませんか? ツイッターで「30秒で泣ける」と話題になった漫画の作者、吉谷光平さんが「失敗」について描きました。

「メモ帳」

「メモ帳」

 今年5月、朝日新聞の声欄に寄せられた一通の投稿。神奈川県に住む20代の会社員からでした。

「メモ帳」

「メモ帳」

 タイトルは「新人の私を救った上司の一言」。

「メモ帳」

「メモ帳」

 会社でのミスに気落ちし、次第に気持ちが萎縮するなか、上司の一言で心が救われたそうです。

「メモ帳」

「メモ帳」

 会社に入って1カ月ほど経った。まだ、営業先で会社の事業内容をうまく伝えることができないなど、1日1回は何かしらミスをしてしまう。気落ちする。ミスをしては「次は絶対やらないようにしよう」とメモ帳に書きとめる。

 そんな毎日を送るうちに、無意識に萎縮していた。たとえば「あそこは無理そうだから営業に行くのはやめよう」などと、最初からネガティブな判断をすることが増えていた。

 そんな私に、上司が「君にはたくさん失敗してほしい」と声をかけてくれた。失敗は悪いことではなく、成功への糧。恐れることはない。上司の一言で、そんな当たり前なことに気付くことができ、心が救われた。今後は新人らしく、思い切って仕事に取り組みたい。

出典: 朝日新聞

「メモ帳」

「メモ帳」

【よしたに・こうへい】 26歳の漫画家。サラリーマン生活や漫画家アシスタントなどを経て、月刊スピリッツの「サカナマン」でデビュー。現在は月刊ヤングマガジンで「ナナメにナナミちゃん」を連載中。ツイッターで公開した2ページ5コマの漫画「男ってやつは」が〝30秒で泣ける〟と話題に。

〝30秒で泣ける漫画〟の作者・吉谷光平の世界
前へ
「親の教育」(1)
次へ
出典:作・吉谷光平
1/214
前へ
次へ

あわせて読みたい

日本人が知らない…アメリカ「差別の闇」 自...
日本人が知らない…アメリカ「差別の闇」 自...
平日2時間だけ営業「ハードル高い」ラーメン...
平日2時間だけ営業「ハードル高い」ラーメン...
「ワープの場所を間違えた!」 頭だけで倒立、桂浜水族館員が話題に
「ワープの場所を間違えた!」 頭だけで倒立、桂浜水族館員が話題に
摂食障害「地方在住の悩み」相談どこに? 突然「仕事しろ」でも…
摂食障害「地方在住の悩み」相談どこに? 突然「仕事しろ」でも…
W杯のパブリックビューイングを実施する場合、ライセンス料を支払わないといけないのはなんで?
W杯のパブリックビューイングを実施する場合、ライセンス料を支払わないといけないのはなんで?
Q&A
贈り主は『ふなっしー』 南三陸町にミシン、ブレイク前から続く支援
贈り主は『ふなっしー』 南三陸町にミシン、ブレイク前から続く支援
「長生きしてね」父に言えなくて… 夜廻り猫が描く介護の眠れぬ日々
「長生きしてね」父に言えなくて… 夜廻り猫が描く介護の眠れぬ日々
アーロン・ソーキンが描く、時代を象徴する新しい女性像がカッコいい
アーロン・ソーキンが描く、時代を象徴する新しい女性像がカッコいい
PR
野焼き法律的にOK?長野に住んで驚いた…「下草火災」が多い理由
野焼き法律的にOK?長野に住んで驚いた…「下草火災」が多い理由
スプツニ子!さんも経験した年齢の壁。自分の声を聞けば越えられる
スプツニ子!さんも経験した年齢の壁。自分の声を聞けば越えられる
PR
アヒル「おい、生きてるか?」 カピバラ「……」 昼寝の動画が話題
アヒル「おい、生きてるか?」 カピバラ「……」 昼寝の動画が話題
海外の卒業式はどんなものなのでしょう?
海外の卒業式はどんなものなのでしょう?
Q&A

人気

もっと見る