close

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2016年05月03日

写真を超えた鉛筆画、ぺン1本で描く女優たち 作者「身を削る思い」


  • 553874

女優の有村架純さんを描いた鉛筆画=古谷振一さん提供

女優の有村架純さんを描いた鉛筆画=古谷振一さん提供

最新ニュースを受け取る

こちらを優しいまなざしで見つめる女優の鉛筆画。まるで写真のようです。描いているのは富山市の会社員、古谷振一さん(52)。いまはうつ病を患い、休職中。病気と向き合う生活を支えているのは、「描くこと」だといいます。

目から描く。心や特徴を映しているから

有村架純さんの目=古谷さん提供

有村架純さんの目=古谷さん提供

古谷さんの絵は、まず目から描かれます。

「目はその人の心や特徴を映していると考えられます。だから一番最初に描いておきたいのです」(古谷さん)

眉や鼻、口と描く範囲を広げていき、髪が最後に残ります。一番やっかいなのは、この髪だとか。

「女性の髪型は長さも形も色もどれ一つとして同じものがなくつかみどころがありません。従って描くのには非常に時間がかかります。一般に似顔絵でよく目にするのは、この髪の毛をほとんど省略した絵ですが、私は省略せずきちんと描くようにしています」(古谷さん)

髪は女性の命と考え、丁寧に描いているそうです。

1日8時間描く。身を削り、絵に魂を込めている

自宅で、白黒の写真を参考にしながら描いている。天井からカメラをぶら下げ、動画撮影も=古谷さん提供

自宅で、白黒の写真を参考にしながら描いている。天井からカメラをぶら下げ、動画撮影も=古谷さん提供

誰にも邪魔されず、没頭できるから、絵を描くことが好きだという古谷さん。約30種類の濃さの異なる鉛筆を使い分けています。一度始めると、1~2時間は描き続け、集中すると1日8時間描くこともあるといいます。

「8時間も絵と向き合うと、足はむくみ目はかすみ、手に力が入らなくなります。昨年の一時期には目の網膜に異常をきたしたこともありました。ビデオ撮影のために照明を暗くすることもあるので、特に目への負担は大きいようです。いわば身を削って絵に魂を込めているような感覚です」(古谷さん)

ただ、絵への没頭は、体だけでなく、心にも影響を与えました。うつ病にかかったのです。

女優の石原さとみさん=古谷さん提供

女優の石原さとみさん=古谷さん提供

遺言状。旅立ちのとき、右手に鉛筆を持たせてください

今年1月。古谷さんのツイッターの投稿の様子がおかしくなりました。不安な心をのぞかせる記述が続きました。



この投稿から11日後。古谷さんは適応障害と抑うつと診断されました。

古谷さんが鉛筆画に本格的に取り組みだしたのは3年前です。知人の女性を描いたのがきっかけでした。地元のテレビや新聞で話題になり、取材への対応が相次ぎました。元々、一度に複数のことができないタイプ。精神的に追い込まれ、今年1月になり、電気回路の設計の仕事をうまく回していくことができなくなったといいます。

「自分の心の柱が仕事なのか絵なのかわからなくなり、会社を休んでしまいました。それがきっかけで一気にうつ状態になってしまいました」(古谷さん)

現在は心療内科に通い、薬で治療をしているそうです。

絵を描く。何も頭の中に入ってこない

新垣結衣さんの鉛筆画。たった2種類の鉛筆で描かれている=古谷さん提供

新垣結衣さんの鉛筆画。たった2種類の鉛筆で描かれている=古谷さん提供

絵がきっかけで、追い詰められていった古谷さん。それでも、今の自分を支えているのは、描くことだといいます。

「仕事に復帰できるかどうかはまだわからない状態ですが、心の状態は安定しています。薬によって安定しているとはいえ、仕事のことが気になるので、たまにイライラしたり心配になったりします。仕事に行けていない状況でそのような精神状態になると、とたんにうつの状態になってしまいますので、絵を描くことで気持ちを切り替えています。絵を描き出すと何も頭の中には入ってきません。絵を描くことで心を落ち着かせています」(古谷さん)

一度は捨てた道を、リタイア後に歩む。これが今の夢

中学生のころから絵が好きだったという古谷さん。絵の道を目指すことも考えましたが、プロとしてやっていけるイメージがわかず、夢をあきらめました。仕事を始めてからは、絵を描く余裕がなくなり、24年間、描くことから離れていました。

今、再び描いています。女優の桐谷美玲さんを描いた様子を早送りでおさめた動画はYouTubeでの再生回数が60万回を超えました。現在は、東京都内で個展を開く準備中だそうです。

「本業は頭をかなり使う仕事なので、せいぜいで65歳まで続けたらやめ、そのあとは絵を収入源にできれば良いと考えています。一度は捨てた道を、リタイア後に歩む、これが今の私の夢です」


写真を超えた? 魂を込めて描いた古谷さんの鉛筆画
前へ
指原莉乃さん
次へ
出典:古谷さん提供
1/21
前へ
次へ

コメント

あわせて読みたい

おばあちゃんのレシートから伝わった愛 毎週金曜に羊羹を買った理由
おばあちゃんのレシートから伝わった愛 毎週金曜に羊羹を買った理由
モヤモヤ男性記者、半年育休は「すごい」? 復帰後「元通り」にも…
モヤモヤ男性記者、半年育休は「すごい」? 復帰後「元通り」にも…
前田敦子が超巨大化!?主演映画が日本映画史上初の快挙!
前田敦子が超巨大化!?主演映画が日本映画史上初の快挙!
PR
どん兵衛の空箱がサムライに変身 作者「着物の模様が思い浮かんだ」
どん兵衛の空箱がサムライに変身 作者「着物の模様が思い浮かんだ」
「おじいちゃん、泣けなくてゴメンね」 弔いに割った茶碗、流れた涙
「おじいちゃん、泣けなくてゴメンね」 弔いに割った茶碗、流れた涙
1歳の娘、妻に任せ単身赴任 「取り返しのつかない時間失っている」
1歳の娘、妻に任せ単身赴任 「取り返しのつかない時間失っている」
まだ公衆電話が主流だった頃 修学旅行先で助けてくれた「おじさん」
まだ公衆電話が主流だった頃 修学旅行先で助けてくれた「おじさん」
傘を後ろに振る、主語がデカい… 「絶滅してほしい生物図鑑」が話題
傘を後ろに振る、主語がデカい… 「絶滅してほしい生物図鑑」が話題
「ちゅ~る」ねぶた、猫への優しいまなざしが話題 今年は新作登場へ
「ちゅ~る」ねぶた、猫への優しいまなざしが話題 今年は新作登場へ
パンの「のがみ」が残すところ秋田だけと聞きました。どうして秋田が最後の空白県になるのでしょうか。
パンの「のがみ」が残すところ秋田だけと聞きました。どうして秋田が最後の空白県になるのでしょうか。
Q&A
「布団の中から出て偉い」 あらゆることを肯定、西武の車両が話題に
「布団の中から出て偉い」 あらゆることを肯定、西武の車両が話題に
NEW
<金正男暗殺を追う>農村から「アイドル」夢見た「実行犯」
<金正男暗殺を追う>農村から「アイドル」夢見た「実行犯」

人気

もっと見る